乾杯しよう、我が家。 

2013年06月30日(日) 1時24分
結婚式をした。


食事会をおおきなおおきなひとつのテーブルでそしてあんな会にしたかったのは
はーい!ただいまみたいな
そういうのがいいなって思ったから
わたしの思い描くこうふくのけしきには、そういうのが良かった。

そこにしあわせがあるって思ったんだ。

たいせつなひとよ。 

2011年12月04日(日) 23時52分
わたしのすきになったひとは、さすが、それ以上、に、
立派な、ステキなひとでした。
おどろき、とともに、うれしく、このましく、惚れ直す瞬間でした。
頼れるひとなのだ、と。
新しい、知らない一面を見た。気がした。

そしてわたしの家族は。
わたしの父はさすが、わたしのだいすきな父で
母はわたしのだいすきな母で
妹はわたしのだいすきなかわいい妹で
弟もわたしのだいすきなかわいい弟だった。
わたしの家らしい、いつも通り過ぎる顔の、だいすきな家でした。

そんな家で育ったわたしの、わたしが選んだひとらしい、間違いないひとを、わたしはちゃんと連れて来たでしょ。
文句ない男の子だったでしょ。

どちらも、誇らしく思う。
わたしのだいすきなひとたち。


しあわせは、してもらうものじゃなくって、自分でつくるもので、さらに、あげるものなのだと思う。
わたしは、彼にしあわせにしてもらうんじゃなくって、彼としあわせになって、しあわせをあげたいって思う。
まだまだずっとさらに、しあわせになってみせるから。
そしてしあわせをあげるから。
たくさんのこうふくをありがとう。
これからもしあわせでありつづけよう。
しあわせなわたしをありがとう。
愛しい家族に、これから家族になるひとに、めーいっぱいの愛を。

口にすることば、隠されているきもち。 

2011年12月02日(金) 13時20分
たぶん、はっきりぜんぶ言わなきゃわからないんだろうな。
他人、なのだ。当然のこと。

だけど。

わたしのなぞなぞみたいなことば、を、つないで、そこにあるこたえを
興味を持ってみつけてくれないと、、
そりゃ、むずかしいのかもしれない


知らないこと、まだまだいーーっぱい、あるんだろうなぁ

三年目のわたし 

2011年10月29日(土) 15時14分
わたし、結婚するんですよ、たぶん。


おたがいの、両親にあいさつをするところ。

職場には、退職の希望があることを伝えて。



先日、大阪であったイベントで、中嶋くんに逢いました。

わたし、結婚すんねん。たぶん。

言うたった。
赤ちゃん可愛かったな。


彼女には直接伝える機会に恵まれなくって、
日が暮れてからは、探したけど逢えなくて
電話で言った。
号泣した。(笑)
(オチはそのあとにあるのだが)


もう、ろくぶんのいちを切った。
切ってしまった。
残されたここでのみらい。
すばらしい過去になる。
ドキドキドキ
静かに、胸が鼓動する。


永遠は、あるのかな。

わたしの方がそうと信じてる。かも。

それは***ちゃんが 

2010年10月27日(水) 1時16分
シラフのときにいうよ。




だって。













忘れないでね?

やめないでね 

2010年06月21日(月) 0時49分
不安にさせないで















あたしも、そんな目でみるのをやめろ。