弱さ 

May 28 [Mon], 2007, 7:54
私は無い物ねだりが多いのかもね。

自分と正反対の人に、嫉みに近い憧れを抱いて。

そうなりたいと願って努力して、なれないことに気付いた時、自分の個性について考える。

そうすると、自分のあるべき姿が見えてくる。

それに気付けることこそ最高のことかもしれないけれど、でも、「なりたかった自分」になれたかったことに変わりはないから、諦めたことになるんじゃないかっていう悔しさも拭えなくて。

その葛藤がどうしても消えない。 「なりたい自分」と「あるべき自分、個性」のギャップに、今は戸惑うしかないよ。

自分を受け入れることで、なりたい自分と、今の自分の個性を、重ねることができるのかな。

白昼堂々 

May 20 [Sun], 2007, 17:47
Innovationが起こりました!

すっきり。

すごく幸せ。

自分には味わえないと思っていた、あきらめていた喜びだから。

大げさだけど、自分の存在意義だとか、価値だとか、考えてしまいました。

生きててよかったなぁ…なんて。 私として生まれてきてよかったなぁ…なんて。

大切にするということ 

May 04 [Fri], 2007, 20:09
例えば、ある人に対する、私の行動。

相手のためでもあるという、その言葉が、

自己満足に思えてならないよ。

成長するための踏み台。

「きれいごとを言わない」という、きれいごと。

のぼせてるんじゃない?

痛みを伴えばいいとでも思っているかのように、

私は自分を痛めつけることでしか、

自分の努力を見出せない。 自分の成長を感じられない。

本当は、それが、努力でも成長でもないのかもしれないのに。

私は何か勘違いしているんじゃないかな。

言葉 

April 24 [Tue], 2007, 23:18
なんだか最近、気になる・・・というか、気に障る言葉をよく受けます。

余裕がないだけかな?

どうしても許せない、許したくない言葉はあって、でもそれを許せないのは、やっぱり余裕がないだけかな?

私、そんなに病んでるのかな。 そんな自分に凹みます。

ルール違反 

April 22 [Sun], 2007, 23:03
耳に付いて離れない。

ルール違反かどうかを決めるのは、君じゃなくて私だよ。

そう思ってるのは君だけで、私にはそんな気さらさらない。 自惚れないで。

でも、胸に刺さったまま。

弱さ 

February 28 [Wed], 2007, 12:32
自分の弱さを認められる潔さを、うらやましく思うことがあります。 楽な方に逃げることを、非難するけれど、でも心の奥で、私は確かに嫉妬しています。

弱さを認めて、自分のストレスになるものを全て捨てて逃げられたらって思うことがあります。 逃げられる人をうらやましく思うことがあります。

でも、私自身が逃げられるとは思っていなくて。 ただ逆に、逃げるという選択肢がないからこそ、嫉妬してしまうのかもしれないけれど。

私は自分の弱さを知っているけれど、でも本当は認めていなくて、いつも自分に見合わないことを望んで、背伸びをしている気がします。

だけど努力してではなく、なんとなく、色々なものを手に入れてしまっている気がします。

そして、手に入れたものに見合うようになりたくて努力して、たぶん私は、今までそういうふうに成長してきたんだと思います。

だからきっと、逃げられなし、その意思も変えるつもりもなくて。

幹事 

January 16 [Tue], 2007, 12:31
三人グループの一人が誕生日で、お祝いすることにした。

プレゼントではなく、パーティーをすることにした。 当然、主役の分はおごりになる。 少人数だから、一人当たりが多くなるのは仕方ない。 しかも仲の良い友達なんだから、プレゼントを買う場合を考えたって、プラス1000円、2000円なんて、許容範囲なんじゃないの?

一度は決めた。 少し高めのバースデープラン。 お祝いなんだから、多少奮発してもいいかなって思って。 でもいい返事は受けられなかった。 だからまた探した。

安くて、バースデーケーキが用意できて、しかもみんな忙しい時期だから気を使って学校の側の店を選んで交渉して。 みんなは知ることもない努力を、私はした。 みんなと同じように、一分一秒が大事なこの時期に、多くの時間を費やして。

がんばりすぎてるのかもしれない。 だから時間もかかるし、失敗を恐れる。 でも、みんなのために、良いシチュエーションを用意したいという想いは本物。 だから、私はこんな風に、不器用にしかできない。 努力に見合った感謝を受けられないとしても。

もうすぐ 

December 11 [Mon], 2006, 12:05
会える

裏切り 

December 10 [Sun], 2006, 18:18
信用してくれなかった。

だから逃げ出した。

きっと私のこと、見つけてくれないんだろうな。

また飲み 

November 22 [Wed], 2006, 13:25
こず のお友達の飲み会に、レナコとお呼ばれして行ってきました☆

初対面の人ばっかりってことで、人見知りの私は例によって軽くいたたまれない気分でしたが(笑) でもみなさん気さくな方々で、楽しませていただきました。

お隣さんがいたのがびっくり!! お隣さんってのは、住んでる街のことで、市が隣って聞いただけで親近感が沸いていたのに、地区が本当に隣、つまり、お互いの地区がそれぞれの市の端っこってことで、自転車でも行けちゃう距離。

あんな田舎・・・ていうか、お互いベッドタウン的な住宅地だから、よそで地元民と出会うことってのが、まずないんですね。 だから超レアな出会いなんですよ。 興奮もするわけですよ(笑) ローカルトーク楽しかった♪

こず、誘ってくれてありがと〜w
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:merry-escape
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる