一気に課金してしまったゲーム

August 16 [Sat], 2014, 10:02
あるゲームにはまっています・・・。ちょっとHなゲームなんですが・・・。コラボイベントで一気にたくさんのカードが手に入るという誘惑に負けて・・・。1万円以上の課金をしてしまいました・・・泣ま・・・それだけ面白いってことなんですけどね。

ゲームに課金をする瞬間って、まいっかと軽い気持ちで課金が始まるんですよね。一回課金をしてしまうとアリ地獄状態。次も・・・次も・・・と何かあるたびに課金してしまうんです。

かれこれこのゲームだけでも数万円は使っていると思いますね。同じサイトで何本も遊んでいるんですが、そっちは無料で遊んでいても。ゲームが会社にとっては一本で数万円も使ってくれれば大成功なんでしょうね。

しかし・・・逆に考えると・・・。課金していないユーザーは今回のように数万円を使った課金者と同じ土俵でオンラインゲームをしているので、不平等感が出てきますよね。

しかし・・・そこはちゃんと考えてあって、イベント用ガチャで手に入るカードなので毎日1枚ログインボーナスで無料でガチャチケットを配っているんです。こうなると、誰が課金をしていて誰が課金していないか・・・わからなくなりますよね。そこらへんの上手さがユーザが残るか・・・離れて行くか・・・の違いになるんだと思います。

オンラインゲームと言っても・・・最近のオンラインゲームはオンラインの意味をなして居ない感じですが・・・。チャット機能・・・トレード機能・・・。ほとんど無いですもんね。

もうちょい経てばきっとそこらへんも変化していくんだと思いますが・・・。スマホ 無料 エロゲーム

面白いゲームは面白いんですよね

July 21 [Mon], 2014, 11:17
課金をしなくても面白いゲームは面白いんですよね。課金者と無課金者の違いがはっきりとわかるゲームはあまり多くは無いのではないでしょうか?つまり時間を買っているだけなんですよね。特に後発で始めたゲームで先行するプレイヤーと絡みがある場合はその先行者に追いつくために課金をするようになるんだと思います。

自分自身も何が欲しいわけでも無く課金をする場合はこのパターンが多いですね。時間をお金で買う感じです。自分が働いて稼ぐお金を時給や日給に換算してそれ以下の価格で時間を買えるなら買いますよね。

1000円で一日分の時間を短縮できるなら、買った方がお得ですもんね。しかし、自分の時間を売って収入を得ている場合、時給に治すとかなり安い金額になります。自分は。。ですよ。なのであまり課金が出来ないんですよね。

時は金なりとか言うけれど、自分の時間を切り売りしている時点でもう負け組なんでよね。逆に時間を手に入れて、それ以上に稼げるのが経営者なんです。従業員の時間を買って、それ以上に利益を得る。これが出来るようになったら凄いんですよね。無料のエロアプリで遊んで無料だから得をした!なんて言っているのは、搾取される側の人の発想ですよね。時間を使っている時点で負けなんです。

こんな世の中になっているのは何故んなんだろうと考えてしまう今日この頃です

スマホに疲れる・・・

July 07 [Mon], 2014, 12:54
スマホのLINEやゲームに疲れ始めました。元々電話も好きではないし、メールもめんどくさいな・・・と思ってしまう性格なんで・・・。この小さな画面につかれてきました。

パソコンだとずっと見てられるし、遊べるんですけどね。どうも小さな画面に弱いらしいですw

しかし・・・凄い勢いでスマホのゲームが出てきますね。サッカーのワールドカップが始まる前からはサッカーゲームがガンガンリリースされてますし、LINEでもサッカーゲームが登場してましたね。

もう、サッカー見るから出来ないでしょ〜って言いたくなるのは私だけでしょうか?w全試合地上波で放送ですよ。サッカー好きはゲームよりワールドカップを見るんじゃないですかね?わかりませんが・・・。

もちろんサッカーゲームにも興味は持ちますが、これだけたくさんのゲームが出てくると、やりきれないし、チュートリアルをクリアするのもめんどうになりますね。

特にスマホのゲームはふまつぶしって感じだったんですが、最近はやり込み系が増えてきて、全部なんて出来ないでしょ・・・。1〜2本でも厳しいのに・・・。と・・・。

もうちょっとゆっくりとしたペースになってほしいもんですね。飽きた頃に新しいゲーム・・・。そんな感じがいいと思うんですが・・・。

そんな感じなので、あるサイトのゲームで大人気になっているゲームを見落としてました。これで、後発組決定ですね。後発になると、悔しい思いをかなりするので、やりたくなくなりますね。

どうして、先行してる人を優遇するのか?先にやってる人の方が得をするランキング報酬とかって新規ユーザーをとりにくいんじゃないんですかね?それとも課金してくれるのは先行してる人だから???

ま・・・課金はどっちでもしませんが・・・。

ほんと・・・ゲーム疲れの人が増えて、リリースが少なくなればいいのに・・・と思う今日この頃です。。。

スマホの無料アプリゲーム・・・恐るべし・・・

June 25 [Wed], 2014, 11:56
ゲームにはまりだして、かなりの時間が過ぎています。もう一年くらいはゲームばっかりになっていますね。と言うのも、スマホのゲームがリリースされすぎなんですよ〜w

この、リリースの多さはいまだかつてない量だと思うのですが・・・。いったいどれくらいの数が一か月でりりーすされているのでしょうか?

もちろんスマホだけでなく、パソコン用の無料ゲームもいっぱい出ているでしょうから統計とか出てないんですかね。

調べてみますか・・・・。

一か月に数十本は出ているでしょうね。これ、日本だけ出の話しですから・・・。世界ではどんだけ〜って感じでしょう。ダウンロード数もゲームをしていると、100万ダウンロード達成とか良く見ますよね。一本で100万とかって・・・。マジかよw

先日ワンピースのゲームアプリが500万ダウンロードになっていました・・・。驚きです。驚愕です。ひっくり返りそうになりました。だって500万ですよ500万!日本の人口1億人でしょ?20人に一人がダウンロードしたんですよ。

スマホ人口の統計は知りませんが、人口の半分は居ないとして・・・。多く見ても5000万台。そうなると10人に一人です。うげげ・・・・。ワンピース・・・凄すぎです。

で・・・儲かってるんですかね?課金をしないでも十分すぎるくらい楽しめちゃってるんですが・・・。レアガチャひかなくても、育てきれないキャラがいっぱいで、ひいても育てられんし・・・思って・・・。放置になってます。

無料ゲームの無料ばかりが先行して・・・課金までたどり着くゲーマーがどれくらいになるんですかね?サーバーの負荷もすごいだろうし・・・。重くはないですけどね。アプリだから?ダウンロードもそんなに止まらないし・・・。

ま・・・人ごとなので構いませんが・・・。

自分の時間がどんどん無くなっているのに気がついてしまい・・・ゲームばかりの人生もどうなのかな?と思い始めていますが、こんな無料でゲームが出来る時代はそうそうないだろうとも思うので、やれるうちにやっておかないとと思っています。

スマホの無料アプリゲーム・・・恐るべし・・・。

ちょっと大人なスマホのゲーム

June 10 [Tue], 2014, 21:46
ちょっと大人なスマホのゲームを遊んでいます。

具体的に書くとまずそうなので。。。

しかし、時代はこうゆう時代になんですね。

なかなか良く出来ています。

ボイス機能が凄いですね〜。イヤフォンで聞いているのですが・・・。

耳元で喘いでいる感じなので、結構興奮しますねw

ちょっとしたDVDよりもいいんじゃない?と思ってしまうほどです。

画像はえぐい感じのはあまり無く、綺麗だったり可愛かったりが多いような気がします。

美少女系のアニメって感じですかね。

たまに、めっちゃ芸術?って思ってしまうような画像もあるので感心していますw

こんなゲームをスマホでやっている自分に・・・嫌悪感もありますが・・・。

アニメの人気もすごいので、よしとしておこうと思っておる次第です。w

ここ数カ月で・・・アプリゲームが・・・

June 03 [Tue], 2014, 16:18
今年に入ってからですかね?スマホのゲームがかなり進化していると思いませんか?

昔ながら(1〜2年前ですが)のクラッシュオブクランや黒猫などもまだまだ現役ですが、どうも見た目とかが変わってきているような気がします。

解像度とかが変わったんですかね。スマホのスペックも上がっていますし、アイフォン5に合わせた感じでしょうか?

内容もかなり変化が見られます。ボイス機能の声優さんが名前を出すことが多くなっているのも注目ですね。

まだ、絵師の名前は多くは無いですが、そのうち有名カリスマ絵師が出てくるでしょう。

あの絵は・・一枚書いて・・・いくらくらいなんでしょうね。かなりレベルアップした画像になっているので気になります。

経った半年でここまで変わってくるとは予想もしていませんでした。

スマホ初期は一台持っていたんですが、ガラケーと併用していて、結局はスマホを解約。スマホを持っていない時期があったんですが、その時も進化スピードに驚かされました。

まだまだ進化はしそうですが・・・。どこまでいくのでしょうね。

アンドロイドはスマホ?って言うくらい大きくなってますし・・・・。電話はオプションみたいな感じになってきているように感じます。

その画面サイズに合わせて、ゲームの開発もするわけですから・・・大変でよね〜。

まだまだどんどんと複雑化していきそうな感じですね。

最近のゲーム

February 19 [Wed], 2014, 1:23
最近のゲームですが、ジャンル分けが難しくなってますよね。特にロールプレイングゲームやシュミレーション・そしてカードバトルなどです。要素としてはいろいろ組み合わさってる感じですが・・・。ドラクエやFFなんかがどんどん進化しちゃった感じ。シュミレーションで今やってるのは、守るだけ〜とかです。あれで、カードかなんかになってたら、カードバトルシュミレーションなんですよね。あとは、美少女ゲームとか言われてるのもありますよね。恋愛シュミレーションだったはずが・・・今では色々な形になってます。まぁ〜。複雑にして特色を出さないとですもんね。カードゲーム自体も進化とかのさせかたが色々になって、不思議なカードゲームも出てきてます。まぁ〜。頑張ってるんだろうけど、クソゲーですね。ww純粋な方が楽しいと思うんですが・・・。カードゲーム好きはコレクションしたいじゃないですか。コンプ目指して!とか。なのにカードの種類が多すぎ〜とか。最近はトレード機能も少なくなってきてるから、なかなかお目当てのカードに当たらない。って現象もありますよね。出たカードで我慢しろって感じ。あれで課金させて・・・なかなか出ないとか・・・ありえん。wまぁ〜。そんなゲームも無料で出来るので、贅沢は言えないのですが・・・。さてさて・・・次はどんなゲームをしようか・・・悩み中でした・・・。w

最近のSNSゲームのボイス機能

February 08 [Sat], 2014, 17:40
最近のSNSゲームはボイス機能が充実してきてますね。

それぞれのキャラにひとりの声優さんが使われているなんて贅沢なゲームもあります。

今までアニメでしか仕事がなかった声優さんの新しい需要が出てきてるんですよね。

美少女ゲームが特にボイス機能を追加しています。

リリース当初はボイス機能が無かったゲームも、最近ボイス機能を追加しています。

意外な事にスマホで遊ぶSNSゲーム(オンラインゲーム)にもボイス機能がついてるんですよね。

屋外で音量調整しないで、イヤフォンもつけずにボイスボタンを押してしまったら・・・。

結構笑えますよね〜。

声優さんの声も好き嫌いが出てきますよね。

あま〜い感じの萌声もいいですが、ルパン三世の峰不二子ちゃんみたいな艶やかな声もいいんですよね〜。

需要はかなりあるんでは?

一時期盛り上がっていた、パッケージの美少女ゲームが今はかなり苦戦しているようなので、SNS無料登録で遊べるゲームで巻き返しですね。

トップクラスの声優さんはアニメ。その下のクラスで上を狙ってる声優さんはオンラインゲーム。

需要がいっぱいになると、若手の良い感じの声優さんが成長しやすいので、今後が期待できますね。

みんなで遊んで声優さんを育ててあげましょう~♪

対応機種はプレイステーション

January 13 [Mon], 2014, 9:14
1996年4月26日に発売。対応機種はプレイステーション。
本作のキャラクターやイベントに関するクイズや占い、ゲーム雑誌に掲載されたイラストが収録されたファンディスク。クイズで3問不正解すると外井のプライベートビーチ(スキンヘッドのマッチョな兄貴達)に招待される。このプライベートビーチは5種類ある。
1997年3月27日にプレイステーション版、セガサターン版が同時発売。
本作のメインヒロイン・藤崎詩織を単独フィーチャーしたファンディスク。当時、バーチャルアイドル政策の一環として藤崎詩織名義で発表されたシングル2曲のビデオクリップのほか「あっち向いてホイ」などのミニゲーム、ビジュアル集、台詞集などを収録。1996年9月27日に、デスクトップアクセサリー集Vol.1『きらめき宝石箱』がWin95版、Mac版同時に販売され、同年12月20日にはVol.2『うきうき弁当箱』、1997年3月7日にはVol.3『らくがき絵具箱』、そして同年の8月28日にはVol.4『どきどきびっくり箱』とリリースされた。ただし『どきどきびっくり箱』はWin95版のみ。
収録されていたのは壁紙(Win95版:BMP形式、Mac版:PICT形式)、スクリーンセーバー、各キャラクターのイラストやゲーム本編のワンシーンなど。また『うきうき弁当箱』以降には各キャラクターのデスクトップマスコットと時計、カレンダーが、また『らくがき絵具箱』には本編の内容にちなんだカルタのミニゲームが追加されていた。
また『どきどきびっくり箱』には後にコナミから発売される『あいたくて… 〜your smiles in my heart〜』のプロローグ体験版や壁紙、マスコットなども収録されていた。
ただ「アクセサリー集」ではあったものの、ウィザードの起動中はデスクトップのキャプチャー(ハードコピー)ができない構造になっていた。『きらめき宝石箱』では起動中常時クリップボードを「コピー禁止」の警告画像で書き換えている。『うきうき弁当箱』以降の3作はPrintScreenキー押下によるハードコピー時のみクリップボードが「コピー禁止」の警告画像に書き換えられるように変更されている。
Windows版『〜forever with you〜』にも『きらめき宝石箱』と同様のクリップボード書き換えが実装されているが、これはクリップボードの内容を常時消去するものである
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/meron1754/index1_0.rdf