2012年振り返っても始まりの4月−礼文お花編 

October 15 [Tue], 2013, 22:38
時は2012年4月。北海道最北の島礼文島はまだまだ雪に覆われてました。
「高山植物が咲き乱れる島・・・礼文島」といわれるほどの島。
なのに・・・雪だらけ。
本当にお花咲くのかな??って、余計な心配をしていると、雪溶け場所からほっこりと顔を出し始めました。

トップバッターは「アキダブキ」 いわゆるフキノトウとして食べたりもできる中ですが、地元ではこいつらは食べません。あくが強すぎるとか??でも、フキの茎?の部分は食べたりもします!

そして、雪解けとともにいろいろ目が出てくるわけですが、最初は赤い色の新芽が出てくるんですね。
紫外線に負けないように色素をもって生まれてくるのだとか…この後ちゃんと緑色に育っていくのだから、すごいよね。

そして、雪解けジュクジュクなところを好んで出てくるのが、かの有名なお花です。どこどこ???って。
では、アップね。

そう、これが「ミズバショウ」 立派な芯のように見える部分がお花で、周りを覆っているのが実は白い葉っぱというわけです。これも子孫を残していくための知恵なんだなぁ。

中には、この「ザゼンソウ」なんかも交じっていますよ。よく見るとかわいらしいお花なんですが、間違って触ってしまうと・・・あら、大変。スカンクキャベツともいわれるほど・く・さ・い・・・らしい。

こちらもどこに咲いているのか??って思うほど小さな木のお花「ガンコウラン」
よく見ないとわかんないよね~~~~(笑)

このお花が咲き始める頃にはちょっとウキウキしだしました。いよいよたくさんのお花たちに出会えるタイミングがやってきたから!毎日つぼみが大きくなっていくのを確認しながら、今朝は寒いからまだかな~~~なんて心配しちゃったり。

そんな心配はいらないのよね…(笑)
ちゃんときれいに咲きました。「キバナノアマナ」
咲き誇った時には本当に誇っているように輝いていました。

そして、春のお花を代表する「エゾエンゴサク」というお花も咲き始めます。
青いお花ってなんか不思議よね~~~(笑) 色素が薄いのもあったり、白花なんかもあったりします。

どのゴサクちゃんが好き???私はやっぱりちょっと濃いめのゴサクちゃんだな(笑)
そんな会話もよくガイド仲間としましたね。

お日様をこよなく愛している「キジムシロ」。お日様が出ないといじけて花が閉じてしまいます。

ちっさくてかわいらしいお花としては「ヒメイチゲ」なんかがぴったりかもね。

こちらは名前が印象的!「ナニワズ」といいます。別名「ナツボウズ」
浪速のおっさんたちをイメージしてしまう私は???花に似合わない名前だからちょっと印象的。

続いてちょっと地味なお花です。

綿のようにふわ〜って咲いているのが「ワタスゲ」

道路の端や塀の境目なんかに目をやると、ゴージャスなバラをデコッた「イワレンゲ」
でもこの状態はまだ葉っぱだけなんですよ。秋頃にちゃんとお花が出てきますが、今の状態が一番かわいいの。

そして、こちらはもちろん内地にもたくさん生えている「ツクシ」
でも、心なしか礼文のツクシはのびのびしているように見ます。(笑)
このツクシを地元礼文の人たちは食べたりはしません。他においしい山菜が山ほどあるからでしょうか?

そして、多くの人の目を集めるのが、この「バイケイソウ」というお花の葉っぱ。
存在感があるからかしら?ただし、ほとんどお花を咲かせないことでも有名なのです。
葉っぱはとっても存在感あるのに…ね。

そんなわけで、4月後半にはお花があちらこちらに見え出して、ホッと胸をなぜていたものつかの間。
この後、怒涛のお花ラッシュがやってくるので、私の脳みそはいつもパンパン。(笑)

では、次回の更新を少しお休みします。
5月以降の更新は、また気が向いたら~~~~(笑)
いつになったら現代?に追いつくのやら??

2012年振り返っても始まりの4月−礼文生活編 

October 13 [Sun], 2013, 21:10

いよいよ北海道最北端の島「礼文島」での生活が始まりました。
といっても今現在はすでにその生活も終えていますが…(笑)


さすが北海道。まだまだ4月といえど雪深いわけで、こんな状態で数週間後にはお花が咲き乱れるという…
本当かな???ちょっと心配な花ガイド一年生。

そう、私たちはトレッキングガイドとして、礼文島に咲く高山植物の花々を紹介する「花ガイド」の卵!
今から一生懸命知識を入れて、実際のガイドに備えてもう特訓中!

こんな風に勉強するのはいつ振りかしら???なんだか新鮮だが、毎日となると知恵熱出ちゃう~~~?!
そんなときは、お弁当の巨大おにぎりを持って、お外にトレッキング!!!

気持ちのよい小春日和といったところでしょうが、実際はまだ気温が一桁前半…寒い!

厳寒を利用しているのが、こちら「ヌカボッケ」。漁師さんのお家の軒下などに吊り下げられている風景を見れるのも、この時期までだとか(笑)


この時期に見やすい条件がそろっているといえば、「雲海に浮かぶ利尻山」
雲の上にそびえたつわけで、これまた幻想的。

朝日とともに浮かび上がる利尻山。

漁港が広がる礼文と利尻は目と鼻の先。最短距離でわずか8Kmだとか。
「となりの島の眺めも、礼文の自慢です」とある通り、本当に海に浮かぶ雄大な利尻富士は貫禄があります。

対馬暖流が流れるこの海域では、海霧がたくさん発生します。
そんな利尻山も幻想的。

夕日に照らされる利尻山。どちらかと言ったら、朝日の感じがしますが、夕焼け利尻といった感じでしょうか?


まだまだ雪が残る中、こたつと一緒に散歩しながら礼文で多く見つけることができる「メノウ石」を拾ったりもします。

北海道といえば、海の幸。中でも「毛ガニ」は王道ですよね。
そんな毛ガニが賄いに出てくるこの「花ガイドクラブ」は贅沢です!


そして、こちらがコレカラおもに私たちが一番足を運ぶことになる「桃岩」です。
まさに桃の形をしているわけで、一番メインのトレッキングコースがあります!

次回はそんなトレッキングコースに咲き始めるお花たちを紹介しましょう!

2012年振り返ると大移動した4月 

October 12 [Sat], 2013, 23:18

まだ桜のつぼみも膨らみ始めた2012年4月。
満開の桜を待たずして、旅を始めた私とこたつ。
向かう先は、北海道の北の外れ。しかも離島…!!!


さぁ、まずは南国生まれのこたつ君が寒さをしのいで、快適なドライブを送れるようにスタンバイ。

まずまずのようです。
旅たちの日は、爆弾低気圧が発生し、全国的に大荒れの天気が予想されたので、早朝に横浜を立ち青森まで車を走らせる。

ついた先では見事に雪が・・・。たまらず雪に顔をうずめてみた。(笑)

青函フェリーの運航を待ちながら、なんとか函館まで進むと、懐かしい風景が広がっていた。

変わらない母校。足を踏み入れてみるも、時は経つばかり。

こちらも函館に来たら、食べなきゃでしょ!「ラッキーピエロ」
ハンバーガーという分類のくせにうまずぎる!!!!

懐かしい時間を過ごしつつ、海岸にも足を向けてみた。

一応太平洋側に値する?「大森海岸」。まだ少し荒いけどシーグラスも発見。

こんな収穫を得ました。

北の海に似合うのが「ゴメ」達よね。南では見かけない海鳥です。


さぁ、さらに進めて「大沼公園」へ。
まだまだ氷がはり、駒ケ岳も雪に覆われている状態です。

そんな寒い中食べるとうまいのが、「揚げいも」。

さらには「鹿部間欠泉」何ぞにも行ってみる。
学生の頃、このあたりでよく潜ったなぁぁぁ。でも、その頃には間欠泉なんぞ見に来た覚えはない。

そして、古くからの友人と合流して、おいしいお寿司もごちそうになる。
北の魚は本当においしい。

そして、懐かしい思い出のある「山川牛乳」
何が懐かしいかというと、こんなことができるから。

脂肪成分の多いこの牛乳は、逆さにしてもこぼれないくらい幕ができるのです。
そんなエピソードが懐かしい。
もちろん、温泉後に牛乳をいただきました。(笑)

さあ、まだまだ北海道内の移動が残っています。

北海道本土の最北端に位置する稚内にある「納沙布岬」
ここまで来たら、もうゴールはちかい。

このあたりからは、とっても利尻島に鎮座する利尻山がきれいに見える。

こたつも初めて見る「利尻富士」を身を乗り出してみる。(笑)

そう、私が目指してきたのは、この利尻山を望む景色も自慢の「北海道 礼文島」です。

稚内からフェリーに乗ることやく1時間半。
ついに13年ぶりの礼文島に到着です。
コレカラ、半年間よろしくお願いいたします。

2012年振り返えって立ち止まる3月 

October 08 [Tue], 2013, 22:41

一言いいたい!
私・・・この花を見たい。





時は2012年3月。すこしづつ春の訪れを期待する季節。海中はちゃんと春です。
そう、海藻がたくさん打ちあがってくる季節!
なので、神奈川県葉山海岸に行きました。お知り合いのオジサマが海中より海藻をたくさんとってきてくれました。

海岸べりではこんな風景もたくさん見られる。

そして、ごっつい大きな手で作られたかわいらしいフクロウ。
想いも一緒にいただきました。

そして、神奈川県大山にも行きました。

ケーブルカーでちょっと上まで行ってきましたが、あいにくの雨・・・

ケーブルカーの上駅には大山雨降神社があり、ここも竜神様が。おいしいお水もいただけます。

でも、雨でもとっても素敵に笑いかけてくれたお地蔵さん。

せせらぎがとっても気持ちよかった!
海のいいけれど、山もいいなぁ。


一面の菜の花畑。黄色の鮮やかさが本当に美しい。

梅の花を一生懸命カメラに収めるTさんと一緒に向かったのは、神奈川県旭区の公園。
こんな管理された自然もいいものですね。(笑)

そして、意を決して購入した小さな車。

これでどこに行くかと言ったら・・・北海道の北のはずれの小島へ。
南の島生まれのこたつ君と一緒に!

そう、これから半年間、北海道礼文島にて花ガイドをするんだ!私。
なんと13年ぶりの礼文島。一昔、礼文島に住みこんだことがある私。
北の小さな島にも縁があったのだなぁ。その時から縁がつながっていて、今日に至る。
さぁ、これから約1500`の旅。ドライブ楽しむぞ! ね。相棒こたつ君

2012年振り返りとにぎやかな2月 

October 08 [Tue], 2013, 22:16
さて、2012年2月私の中で大きな決断をしたそんな2月。


北海道からもうかれこれ15年以上の付き合いになる友人が遊びに来てくれました。
それもお誕生日が近かったのでお祝いを兼ねました!
ビックBICワッフルケーキ!!!

そんな友人と一緒に行ったのが、「岡本太郎」さんの美術館。

そう、太陽の塔で有名な彼と一緒にぱちり。

で、大きな決断をした私。これまでお世話になってきたNPO関連のお仕事からいったん離れる決意をしたのです。
まだまだ自分探しをしている私。一生続くのかな?自分探し…(笑)

だから、自分探しとともに、自分へのご褒美に。フィリピン「セブ島」にやってきました!!!

ここはマリンスポーツが有名なマクタン島。久しぶりの海外にリゾート!!!!
今回はオーストラリア時代の友人Yちゃんと一緒!!もちろんダイビングしました。

水中は大した透明度はないのですが、なんとなくカラフル。ソフトコーラルが多かったイメージ。

こんなカラフルさも持ち合わせているセブ島。

ボートを走らせてお隣の島までいくと、さらに魚影も濃くなり賑やかに。

サンゴたちも豊かになっていました。

水中で大切に抱えて持ち帰った「オオブンブク」も、日本に帰国した際には見事に欠片と化していました…(涙)

美味しい食事も楽しみの一つです。

ハイビスカスを浮かべた海も絵になるのよね~~~。でも、透明度がいまいちなのが残念。

ついでに、オカマちゃんたちのショーなんかもみに行っちゃったりしてかなり満喫!!!
さらには、飛行機の乗り換えで香港経由。

折角だから、香港ではおいしい飲茶を食べる!食べましょう!!!

お天気がいまいちでしたが、なんとか夜景のショーも堪能!
今度はゆっくり香港メインでも旅してみたくなる感じで帰国しました。

さぁ、この後私はどうなったのかな????(笑)

2012年振り返りばかりの1月 

October 08 [Tue], 2013, 21:55
さて、やっと新年!!!と思ったけど、よくよく考えもまだ一年以上ある…(反省)
はぁ・・・何のためにアップしているかといわれるととっても微妙だが…
こんな更新しないブログを毎日見てくださっている奇特な方もいてる。
よし、はりきっていこう!!!!


辰年のはじまりはじまり! 御年もたくさんの幸せな時間を過ごせますように!って、結果的に過ごせたよ(笑)

ここ数年ではすっかりおなじみとなっている江の島神社への初詣。
相変わらず人が多いけど、それも楽しみとしましょう!

御年は江の島を十分に散策してみることに。
なので、江の島内の食堂でランチ。釜揚げシラス丼!

そして、江の島内の奥には実は行ったことない鎌倉時代からの所縁の神社などもあったりした。
ここは辰年にふさわしく、竜神を守っている神社。それもいいね。
そして貝殻などを扱うお店には辰年にちなんだ「タツノオトシゴ」なんかも売られていましたが…

なんと今回初めて?貝殻を購入してしまったのです。
それも、左巻きの珍しい貝殻。
通常貝殻はほとんどが右巻き。ね?!すごいっしょ!!!(笑)


そして、こちらもおなじみの正月恒例神奈川県「一色海岸」へのビーチコーミングに行きました。
晴天に海の向こうには富士山も拝めるお天気は気持ちいばかり。

そして、海からの贈り物であるシーグラスも健在。

いつも気になっていたスープカレーのお店でおいしいランチ。

さらには子産石というまん丸の石が祭られている。
本当にまんまる。

そのまま立石秋谷海岸へ。やっぱり冬は日が傾くのが早いですよね。

せっかくなので、夕日もパチリ!


さらには、東京タワーを下に見る?高層マンションにお住いの方のお家にお邪魔したりもしました。
こんな景色を毎日見ている皆さんに感動!

2011年12月振り返り 

October 07 [Mon], 2013, 22:48
やった〜!! 調子のって2011年の最終月までやってきました。
って、まだ約2年前のことですが…(笑)

この2011年12月は、集大成の時でしたね。

震災から福島いわき市のアクアマリン周辺を月に一度訪ねては、海岸へ行きました。
そして少しづつ元の海岸に戻るようにお手伝いをしてきました。
そこで落ちている貝殻に県内・遠隔地から寄せられたメッセージを集め書き込み、一つの作品に仕上がりました。
いわき市にある塩屋崎灯台に模した「希望の灯台」です。
アクアマリンふくしまで完成の点灯式を行いました。
たくさんの方々のメッセージを乗せて、輝き始めました。
と、同時にクリスマスにぴったりなジェルキャンドル教室も行いました。

子供たちのキラキラした顔が何よりの幸せを運んでくれました!
感謝です。

そして、12月といったら私ことMermaidの誕生日。

大好きな海岸に行き、ぼーっと過ごせたのです。

こんな素敵なシーグラスにも出会えたことに感謝。
まさに海からの贈り物。

ただただ渚を見つめていると、キラキラ輝く水面がすべて特別に見えます。


そう、こたつも一緒にお祝いしてくれました。ありがと!


さらには、クリスマスの時期に初めて品川にある水族館に行きました。
イルカショーのお兄さんたちもサンタさん♡

そして、一番のクリスマスプレゼントだったのが、福山さんのコンサート!
旧友がチケットをゲットしてくれたので、便乗!
甘い声音を聞きながら、素敵なクリスマスナイトでした。
でもね・・・ノーシングルライブとやらで・・・メジャー曲はほとんどなしだったので、にわかファンの私にはちょっと大変。(失笑)

2011年11月振り返り 

October 07 [Mon], 2013, 22:18
めきめきやる気が出てきてる???ので、このまま進め!!!!(笑)
時は2011年11月です。

なんとか創作意欲を出して、姪っ子・甥っ子と一緒に作成した花瓶たて?

色とりどりのシーグラスを張り合わせるだけの作品なんですが、よく見るといろんな顔が登場!

びっくりしたっしょ!(笑)

そして、月一行事の福島海岸清掃。だんだん終盤になってきました。

今回はちょっとメンバーが少なかったものの、しっかり海岸清掃しました。

そのメンバーにこたつも参加。

だいぶ寒くなってきた福島。水族館の中にある囲炉裏で暖かいご飯を食べるのが何よりの幸せ!

福島の海岸ではちゃんと放射線などを計測しています。
そんな心配をしなくてもいい日が早く来ますように!

2011年10月振り返り 

October 06 [Sun], 2013, 0:33
さて、一気に行こう!
2011年10月である。

10月初旬。お仕事の関係で、兵庫県の海岸清掃をしに行った。
その帰りに、京都に立ち寄って大学時代の旧友と再会!

京都と言ったらお寺でしょ?だから東大寺に行きました。

五重塔は圧巻です。

そして、プライベートでもビーチコーミングは欠かせないようですね。私。

再び神奈川県三戸浜海岸です。

今回ゲットした大物は「ルリガイ」です。小さいけれどきれいな色してるのです。

次に向かったのは、これまた東京湾に面している野比海岸。

綺麗なガザミの殻なんかもゲット!

たくさんんの海からの贈り物をいただきました。

最後はお気に入りの海岸。

こんな小さなシーグラスがお宝にかわるんだなぁ。いつか・・・(笑)

10月はめまぐるしく忙しいようで、全国の海岸を飛び回ってましたね。(笑)
締めくくりは沖縄です。もちろんこちらもお仕事。
そのあと、ちょっと沖縄で休暇を取り、せっかくですから、ダイビングして帰りました。

今回のダイビングスポットは瀬底島周辺。

お天気がいまいちでしたが、抜けるような透明度が良かったですね。
そして、バブルリングも健在!

瀬底島周辺は地形が入り組んでいてクレバスやケーブがたくさん。

ちょっとした穴にはスカシテンジクがたっくさん。それを狙っている魚も。
常にハンターです。

こちらはカクレエビ。透明な体に白い斑点が特徴的です。

2色のイソギンチャクを住処にしているハナビラクマノミ。

そんな素敵な海をガイドしてくれる私の友人。Tちゃん。いつもありがとう!
貴女は偉大です。


で、帰りには沖縄海洋博に立ち寄る。お決まりの写真だよね〜〜〜(笑)

イルカショーを無料で拝見。

たくさんのイルカたちに元気をもらう。

そんなあわただしい10月でした。

2011年9月振り返り 

October 05 [Sat], 2013, 22:51
時は2011年9月のようです。

まだ夏の暑さがかなり残っている神奈川県鎌倉の材木座海岸です。
よってビーチコーミングは早朝に限ります。

そう、こんな夜露が下りている時間帯がベスト!

と、思ったら…めぼしい収穫がなくて、新入り?の仲間が残念賞の浮子とパチリ。

気をとりなして、仕切り直しのビーチコーミング!

神奈川県三浦半島の三戸浜海岸。現在の私のホームゲレンデとなっている?海岸です。

昔のビンの蓋らしきものゲット!

この海岸は本当に貝殻の多い海岸です。

ビーチコーミングの楽しみの一つはおいしい食事!
ということで、神奈川県三崎に立ち寄り名物のマグロのカマ煮をいただく。

昼からは同じ神奈川県でも東京湾側の海岸へ。

東京湾側ではこの「ナミマカシワガイ」がたくさん見受けられるんだよね。通称キラキラ貝。

そして、とっておきのシーグラスも発見!

たくさんの獲物をゲットして、おなかも心も満足!(笑)

そして月一福島のスケジュールは「アクアマリンふくしま」で行われる環境芸術祭の一部としてシーボーンアート展の展示に出向きました。

大水槽の一角で華やかな展示を行っています。

もちろん海岸清掃にも繰り出します。
漂着物は時には大きなアートとなりうるわけですね。

が、こんな震災を連想させるものも運ばれてきます。

8月に続きまたまた茨城へ。

オブジェのようなにゃんこちゃんがお迎えしてくれます。

季節外れではありますが、色鮮やかなアジサイが咲いていてびっくり。

そして、こちらの海岸もまだまだ手つかずです。

時にはこんなカメさんが異臭を放っていたりしました。

そんな9月でした。
P R
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像NACS-J 自然しらべ
» 一人BCデビュー (2012年09月20日)
アイコン画像mermaid
» 夏の出来事! (2011年01月05日)
アイコン画像etsuko
» 夏の出来事! (2010年10月18日)
アイコン画像mermaid
» 贈り物 (2010年10月11日)
アイコン画像kasumiママ
» 贈り物 (2010年09月26日)
アイコン画像ちゅらみぃ
» 贈り物 (2010年09月06日)
アイコン画像mermaid
» 思いがけない収穫!! (2010年08月22日)
アイコン画像まゆみ
» 思いがけない収穫!! (2010年08月16日)
アイコン画像Dolphin
» 思いがけない収穫!! (2010年08月14日)
アイコン画像mermaid
» かわいいサイズ! (2010年08月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mermaid465161
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ビーチコーミング
    ・ダイビング
    ・クラフト製作
読者になる
日々のちょっとしたことの徒然日記!
母なる海は私のリスペクトする場所。いつでもどんな時でも海が受け止めてくれる。
そんな瞬間をおとどけしたいなぁぁぁ。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる