きっかけ 

2006年04月23日(日) 11時36分
あたしはプロフィールに「オンラインゲーム依存」
と書きましたが、「インターネット依存」です。

我が家にインターネットをつなぐ環境が出来たのは中学生のころ。
当時オタクだけの世界だったネットに、
派手好きで遊び盛りの女子中学生はハマる事はありませんでした。

19だったか18だったか、そのころに事は始まりました。

父の仕事を手伝う事になり、パソコンに向かう事が多くなったのです。
でもその頃もまだ遊び盛り。仕事中にヒマを見てチャットを楽しむ程度でした。

しばらくして自室にパソコンを導入。
すると遊ぶ約束の無い日や帰りの遅い日は、
ウェブカメラを用いた多人数チャットにドップリハマり
次の日のAM3:00〜5:00くらいまでチャットをしていました。

同い年くらいのネットの友人がたくさん出来、
私生活で恋愛などがうまく行ってなかったあたしは
そちらの世界のほうが大事になっていたのかもしれません。

でもその頃はまだ、遊びに出てバイトもしていました。


転々とする中で居ついていたとあるアバターチャットで出会ったヒトに
紹介されたのが「オンラインゲーム」。

テレビゲームもほとんどした事が無かったのに、
チャットが出来る事が大きな要素だったのかドップリに。

それでも半年間は私生活とゲームを両立させていました。


だけどそのうち、私生活の事で精神的に参って行くのと平行して
ドップリはさらにさらにドップリとなり、今では
「オンラインゲームだけ」の生活になってしまいました。



ひどい日は、ゲームの中で大事な時期は、
21時間ゲームをして3時間寝るなどという事もあります。

その間の食事といえばパンを二口三口かじるだけ。

ひどくない、最近ではごく普通になってしまった日でも、
1日に1食程度になっています。それもお菓子だったり。

家族に話しかけられれば会話こそすれど、あしらう程度。
ゲーム中は電話などがかかってきても出ません。

外出はコンビニだけです。
それ以上は、なぜだか分からないけれど出られません。




これが今のあたしです。
あたし自身が一番受け止めなければならない、あたしです。

はじめに 

2006年04月23日(日) 10時54分
このブログはあたしが生きているという証にします。
元々言葉がダイスキで行き場の無い言葉がたくさん沸いてきて、
それを書き留めたいという気持ちのカタチです。

ブログという形式をとってしまっては、誰かの目につくでしょう。
そしてその誰かが、どう感じるのか。

暗い気持ちになってしまうかもしれない。
なにかしらインスパイアしてくれるかもしれない。
腹を立てたりうとましく思うかもしれない。

コワイコトです。

でも、今のあたしに一番望ましいヤリカタはコレなのです。
ただそれだけなのです。

可哀想と言われたがる精神疾患者みたいな人が昔から大嫌いでした。
ビョーキを誰にでもカミングアウトするというのは

大事にして?という脅迫の様に思えたからです。

あたしは気取って偉そうにいつも、
そうゆう人を見下して、侮辱していました。

ブログなどでネット公開するのもイヤでした。
コメントをされて、アリガトウが、イヤでした。

すがって何になるんだろう?
聞いた人間の気分なんか気にしていないんだ。
そんな風に思っていました。

だけど全部、虚勢を張って誰にも甘えないあたしの
醜いヒガミだったんだと最近気付きました。

今はそんな風には思いません。
それも一つのヤリカタなのだと思います。
誰がどう思うかは後付けだと思います。

だから素直な気持ちをこのブログにたくさん書きます。
profile
aya 23 tokyo
オンラインゲーム中毒のヒキコモリ。当然ながら無職。本人も気付かない程にゆっくりと事態は悪くなって居ます。思ったコトと数少ないあったコトを書き留めていきたいです。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:merelyitonly
読者になる
Yapme!一覧
読者になる