Rockな日々って何?

February 17 [Wed], 2010, 6:28
 生きている・・・ただそれだけでは意味がないってことを思ったりするようになったのはいつからだろう?
 俺はオアシスなんてものを喜んで聴いているやつらとは違う。
そう考えるだけでいくらかはマシな人間になれたような錯覚、我ながらガキなんだね。
心に響くのはロリー・ギャラガーなどのブルース、ロック!
いやいや、まだそれだけではない。北欧はアメリカ以上と言っても大袈裟ではないくらい、本物のロックバンドがひしめいている国なのだから
Hanoi Rocks!マイケルモンローは最高さ!最高であり続ける。
前回の来日に見たマイケルのはじけぶりを思い出し、僕は鼓動がロックしてるのを感じずにはいられなくなってしまう。
他にも宝の山のように探せば無尽蔵の金の鉱脈を掘り当てた山師のような気分になる、それが僕にとっての北欧だ。
まあ、アイルランドは厳密には北欧じゃないwみたいだけど僕にとってはどうでもいい
 The TasteのWhat's Going onの始まりのストラトのギターサウンドで打ちのめされてしまう。
ああ、神様なぜ無慈悲にもジミヘンと同じ時代に?
それだけでロリーギャラガーは運悪くも、眩しすぎるジミヘンという名の太陽で彼の存在はかなりイメージが薄くなっていた。高校の時に同じクラスにいた友達でもない知り合いにロリー・ギャラガーの名前を出しても何も返ってくることがないのが当然だった。

それでもロリー・ギャラガーの楽曲、彼のギタープレイはいくらかの時の試練を越えて僕らのような若い世代にも届く。
行き着けの美容室のマスターがこう言うんだ『心の中にロックがなければどんな素晴らしいロックだって響きはしないって』さ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:merciless666
読者になる
2010年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる