子どもをみる目 

2005年09月16日(金) 19時13分
今日は仕事で度々訪れている保育園の運動会練習の見学をしてきました
久々に涼しい日となった今日でしたがさすがに陽射しをうけながらの見学はあじぃー
子ども達は元気よく走り回って暑さ知らずの疲れ知らず
まぁ〜ついていくのがやっとでした
見学といってもただただ運動会の練習風景をみているのではありません
運動している子ども達一人一人の身体の動きや先生の注意などに対しての
子どもの反応をみて、うん?この子ちょっと動きが…とか反応が…とか観察していくのですその観察したこととこの子に関してのあらゆる情報などを合わせてそれがその子の発育発達にとって何かしら影響がないかを早期発見していくのです。
子どもの動きはまさに多種多様様々な視点から観察していかなければ発見しきれないことが本当に多いのです。
特にわが子に関しては先生からちょっと問題がありますねと診断をうけたとしても保護者の方はなかなか受け入れられないことが多いです。
この先生はきっと診断ミスをしているそれならばほかの病院へ…と何十件もの病院に受診させてしまう。
それはそれで私はいいと思います。
私もきっと同じことをしてしまうと思う。
一度診断をくだされそれが確定してしまったあとの人生…
それを思うと受け入れられなくて当たり前ですよね。
それに医師も人間だしミスだっておかします(絶対にあってはいけないことだけど)
だからこそ普段から様々な目で子どもをみていく必要があると思うのです。
たとえ小さな情報でもそこから繋がることは無限にある。
園や学校に通っていればそれこそたくさんの目で観察できます。
通っていなくても保護者の方や祖父母やご近所の方々が何かに繋げる目をもっているはず。
そんな目がたくさん増える世の中であってほしいなぁと心から思います。
忙しさにまけて無関心なことだらけの日常なんて悲しすぎますもんね…。




家族の絆 

2005年09月12日(月) 22時20分
母方の伯母のお墓参りのため京都へいってきました
母とは久しぶりの再会
関西で暮らす兄とも久しぶりの再会でとても楽しい時を過ごしてきました
宇治市にある伯母のお墓はとても綺麗に手入れがされていました
草花を絶やしたくないと伯母の息子さん達が一週間に一度お墓を訪れているらしい。
私の故郷沖縄では先祖のお墓をとても大事にする。
とても大きく6畳〜8畳は普通なんじゃないかなぁ。
お墓の前にシートを敷き各家庭から持ち寄った御料理をならべ御酒を酌み交わし
三味線の音色に合わせて皆が楽しく踊る。
な〜んて素敵な風習なんだろう。
そんな皆の姿をみてご先祖様はきっと喜んでいるにちがいないと思います
伯母の息子さん達は幼少のころを沖縄で過ごしたのでやはりその風習をしっかりと
守っているのでしょう。
私は父方の祖母が大好きでした
祖父母とももう亡くなってしまいましたが父は祖父母の話しをよく聞かせてくれます。
兄と私をとても可愛がってくれたこと、祖父母ともとても優しく親切でたくさんの人から慕われていた事などなど。
日常会話の中にふつう〜にご先祖様の話しがよくでてきます。
私はそのお話しを聞くのがとっても好き。
なんだか心が温かくなるのです。
父はよくおじいちゃん、おばあちゃんがいつも見守っているから大丈夫だよと言ってくれます。
故郷を離れて約9年程経ちましたが不思議と離れていても私の心は故郷の温かさでいっぱいです。
きっとご先祖様が見守ってくれているんでしょうね。ありがとう
私の子どもがうまれたら父や母と同じようにご先祖様のこと、故郷のことをたくさん話してあげようと思います

教会式 

2005年09月08日(木) 10時51分
私達は挙式を横浜の山手カトリック教会で挙げることになっています。
これが私の最もこだわったこと。おかげて色んな事件勃発でした
彼のご両親はクリスチャン。
お父様は聖歌隊にはいり古典音楽を愛しコンサートなどでよくうたっています。
何度か歌をききに行ったのですが楽しそうにうたっているお父さんが
とてもチャーミングでした
できれば挙式でお父さんにうたっていただきたいと思っています。

教会のバージンロードを父と歩く…な〜んて想像すると今からウルウル
私の父なんて泣き崩れてしまうんじゃないかとちょっと心配です。

ホテル付属のチャペルとちがってオリジナルで式を進めていかなければなりません。
プランナーさんにご相談させていただきながという訳にはいかないのでふ、ふ、不安です〜
披露宴はホテルのプランナーさんがついていて安心だけど…。
ま〜何とかなるでしょっ!よし頑張るぞ

昨日は二次会の会場探しもしてみました。
彼は挙式、披露宴よりも二次会が楽しみらしい。
何を思ったか二次会でBBQコーナを設けて焼き焼き隊長になっておもてなしをする!と
張り切っています彼らしくて笑えます
元町周辺で探していたので久々のデート気分でうきうき
楽しいデートだね〜って彼に言ったら、いえ、これはデートではなく調査です。
現場調査です。だって
いろいろ調査した結果BBQもできる会場がみつかり大満足
参加して下さる皆様へ感謝の気持ちが伝わるような楽しい日になるといいなぁと
思っています

いろいろあったけど… 

2005年09月07日(水) 22時00分
結婚式を今年の12月に決めていた私達。
気持ちの変化(時期、式場などに対する)などなどあり結局来年の春に
式を挙げることになりました。
気持ちの変化といっても私の一方的な変化?わがまま?で変更になっただけ…
あ〜またやっちゃいましたという感じでです。
お友達にはしょうがないよ〜マリッジブルーなのよ〜と言われることが多いのですが
いやいや私のいつものわがままなんでしょう反省…
今回のことに事に関しても彼は一度も私を責めることもせず、きっとあきれていたのでしょうが
そんな事一言も言わず…やはり彼は偉大でした
ほんっとに彼の忍耐力には頭が下がります。
私ならどうしていただろうと考えるとゾッとするようなことしか浮かびません。
あなたが一番やりたいと思う式ができればそれが僕にとっても一番といつでもどんなときでも言ってくれました。
確かに彼は私の希望すること一つ一つに対してとても真摯に協力してくれました。
あれがみたい!あそこにいきたい!などと度々変化する私の式場に対するこだわりを
きちんと聞いてくれていました。
本日晴れて式場を決定できたのも彼のお陰だと感謝しています
成約した時はさ〜これから色々楽しむぞ〜とすごくすごく幸せでした。
これからまた色んなことが待ち受けているのでしょうがも〜あまり彼をこまらせないように
していきたいと思います
女性として花嫁として一人の人間として…彼を支えていける人になりたいなぁ
いやっ絶対なってみせるわよ〜

お買い物 

2005年07月06日(水) 8時15分
 久しぶりに自由が丘にお買い物にいってきました
鎌倉に住んでいると都内までいきたいなぁと思っても横浜でもいいかってついつい
足が遠のいてしまう…
 でもしばらく遠のいた生活が続くとい、い今すぐ行きたいと禁断症状がでるのです
限られた時間のなかキャトルセゾン、ハグオーワー、私の部屋、などなどに行きあっという間の時間でしたが大変楽しゅうございました。あ〜すっきりハグの店内で彼をポツンと残し、一心不乱状態で店内を物色
はっと我に返り彼を見るとまるでかりてきた猫ちゃん状態→これいつもの状況。ごめんよ〜
いつも何も言わずにお買い物に付き合ってくれる彼にはとても感謝してる。
だってお買い物ってすご〜く楽しいじゃない。楽しい時に不機嫌になられたらやっぱり悲しい…もんね。
ハグでは義姉の愛娘ちゃんへのプレゼントとしてスタイを購入。
ラッピングがすご〜く可愛くて大満足。今度は似たようなスタイをたくさんつくってプレゼントしたいと思います。
 都内から横浜中華街にうつり菜香で野菜まんを買って即、彼の実家のある葉山へ移動。
葉山も海の家がオープンしていて夏の香りがしました
 そうそう、今日我家の愛犬が海で初泳ぎ
一生懸命泳ぐ姿がすごく可愛くてまたまたウルウル…
デジカメを忘れた彼は、写真撮ってあげれらなくてごめんよ〜だめなお父ちゃんだぁと自分を責めまくっていました。二人して親ばかぶり爆裂ではずかしい…

ゆっくりのんびりランチ 

2005年07月05日(火) 22時48分
 今日は同じ江ノ島沿線に住むお友達と我家でランチ
家の近くの気になるお店に行こうかと思ったのですがたまには家でゆっくりランチも
いいかなぁと思い…ワンちゃんもいるしね
久しぶりのさわやかなお天気で楽しいランチとなりました
彼女とは最近知り合いになったばかりなのですがとても気が合い今日のランチも初めての約束
だったのですが早速我家にご招待させていただきました。
簡単なパスタと簡単なチキンサラダと簡単なスープ(おいおい…)でおもてなし
それから彼女が作ってくれたヨーグルトケーキをデザートにいただきました
すご〜くすご〜く美味なケーキでございました
彼女はもともと工学部出身で超理系なお仕事をしていたのですがパティシエの資格をとるべく退職。
全く異なる分野での修行をつみパティシエとなった努力家です
すごくまじめで一生懸命な彼女(おまけにユーモアたっぷりのお茶目ちゃん)凛とした姿勢が所々で感じられお話ししていてもとても魅力を感じました。
凛とした中にも優しさをかんじさせられる温かさももっていてとても素敵な彼女なのです。
話しをきく態度も話す態度も真摯で彼女の焼くケーキにもその味がそのままいかされているようでした。
なにか物をつくる人に求めたいのは確かな味はもちろんですが、心の温かさと愛情を何よりも私は求めたい。そしてそういう人の作ってくださった物に心から感謝できる自分でいたいなぁと思いますなぜか私の周りにはそういう温かな心をもつ職人さんが多い。
とても感謝すべき事だと思っていますそういう方の物の扱い方ってとても丁寧で無駄がない。見ているだけでも心に響いてくるものがあるこうじゃなきゃいけないなってね…。今日彼女とランチをしていてすご〜く色々なことを感じ、改めて色々なことを気づかされました。大事な大事な時間をくれた彼女に本当に感謝です
色々な事に対して丁寧に生活していく。とても大事なことですよね

尾瀬  

2005年06月29日(水) 23時15分
以前からとても行ってみたかった尾瀬にいってきました!
はるかな尾瀬〜の尾瀬は想像以上にとても美しく身も心も癒されました。
ラッキーなことにお天気も
暑すぎずさわやかな風の吹く中自然の空気をい〜っぱい吸ってきました。
初めての尾瀬でしかも日帰りだったのでコースを往復5時間程度歩いただけだったのですが
色んな発見があって楽しかったです。
ミズバショウの花期はもう終わりの頃だったけどちらほらと白い美しい花を咲かせている
姿をみることができましたその他アヤメやムラサキヤシオツツジミツガシワ…
それからヒツジグサもかわいかった〜
それからそれから大山椒魚かわいすぎ〜でした
海遊びは大得意な私達ですが山遊びはちょ〜初心者
前の晩からお互いの格好をチェックし合い、その格好って山をなめすぎなんじゃな〜いって
指摘をうけたりとまるで遠足の前の子ども状態
子ども状態は尾瀬にいっても変わらず小さな発見してはふたりできゃ〜きゃ〜ワイワイ言いながら飛び跳ねていました。
こういう自然のなかで感性を刺激されることの大切さを心から実感しました
海遊びの時もそうだけど自然を相手にする時は自分だけではなく一緒にいる人のことも
気にしながら声を掛け合いながら楽しむことが大事ですよね。
私の彼は恐ろしく野生児気質なのでそういう気遣いのタイミングが絶妙
私は海でも山でも彼がそばにいるとものすご〜く安心するのです。
そういう気遣いって普段の生活でも現れますよね。
この人の気遣いって野生ぽっい(なんじゃそれ…)って思う人たまに会ったりするし…
ほんと自然から学ぶことって多いな〜
将来子どもが生まれたらきっと彼は上手に自然と触れ合うことを教えてあげられることでしょう。頼もしい限りです…。
尾瀬を夕方に出て鎌倉着夜の9時。以外とスムーズでした。
尾瀬行きのために我家の愛犬は前日から彼の実家へお泊りしていました。
初めてのお泊りで別れの時はなんだかさびしくなってがポロリ…。
でも優しいおじいちゃん、おばあちゃんに可愛がられて大満足の様子でした
感謝感謝
二人とも尾瀬がだ〜い好きになったので一年に一度は訪れようということに…。
いったい私達にはそういう場所がいくつあるんだか…。





還暦のお祝い 

2005年06月28日(火) 18時57分
婚約者のお母さんが7月に還暦を迎える。
プレゼント何にしようかとても悩みました
還暦だから赤色のなにかがいいかしら?なんて単純におもってみたり…
で結局選んだのが赤色のルクルーゼココットロンド!
御料理好きの義母へと思い選んだのですが還暦を迎える義母にあの重さは耐えられるか…ちょっと気になるところ…
義母はよく御料理研究家の辰巳芳子さんのスープレシピでそれはそれは身も心も癒されるスープを作ってくれる。
その辰巳さんもルクルーゼをこよなく愛しているらしく義母も気になっていたらしい(憶測だけど…)
前に私が体調を崩したときに義母が作ってくれた辰巳さんレシピの玄米スープ。
とても丁寧につくられていて優しい味でした。
一口一口口にする度に義母の優しさが心に染み涙がポロリポロリ
きっとあの味は一生忘れないだろうなぁ。
私もこういう優しさ温かさを人に伝えられる母親にそして女性になろうと心に決めたのでした。
義父も義母もとても優しくて私は大好き
二人とも自然を愛しその自然に感謝を込めながらとても慎ましく生活しています。
慎ましく生活する…それは私の目標とする生活です。
前にフランスで生活したことがあるのですがおおくのフランス女性が慎ましく生活することに長けていて感激しました。
古いものを大事にする、無駄に物を増やさない、それは家族の伝統を絶やすことなく受け継がせていくということ。
けしてケチケチした感じでもなく変にストイックでもなく物を愛おしく思う…ただそれだけなのです。何百年も受け継がれてきた小さなスプーンひとつとってみてもそこにはたくさんのストーリーが存在する。とても素敵ですよね
そんなフラン女性の姿勢をみた時に重なったのが義父義母の生き方でした。
そんなご両親を私は心から尊敬しています
これから正式に彼の家族となる日がきて想像もつかないようないろ〜んなことが起こるのでしょうが何があっても最後にはこんな素敵なご両親にそしてだんな様に出会えて良かったと
感謝できる私でいたいと思っています(人生はそんなに甘いものじゃない!?)
もうひとつのプレゼントとしてお食事会を予定しています。
喜んでくれるといいなぁ





気持ちのよいお天気… 

2005年06月27日(月) 14時02分
今日はとても気持ちのよいお天気
でも今は梅雨の季節…。お庭の紫陽花もそろそろ終わりの頃だけど
もうちょっと潤わせてあげたいと思う今日この頃です
昨日も清々しいお天気でしたので愛犬と日向ぼっこをしたりお昼寝したりとまったりモードで過ごしました。
私は愛犬という言葉がだ〜い好きたくさんの意味を込めた愛でいっぱいの我家のワンちゃんをみているとまさしく愛犬そのものそれはそれは日々癒されております
私の仕事は子ども達の成長・発育を医療的立場でみて関わり必要に応じて保護者の方、教育者の方にご指導させていただくというもの。
これまでたくさんの子ども達と接してきましたがそれはその子達の一日のほんのひとコマに
過ぎません。
でもそのひとコマひとコマがすご〜く濃いのです笑いあり涙ありの色々な体験をさせてもらっています。その濃い〜体験を日常生活としている保護者の方々をただただす、す、すご〜いと感じてばかりのな私。
そう私は妊娠の経験もなくもちろん子育ての経験もありません。
経験によってしか得られない考え方、思い、などなどたくさんありますよね。
私はそれを真摯に受け止めていこうと常に思っています。
日々足りないものをちがう形ですこしでもカバーできるように、前進できるように日々いるのです。
子どもってほんと天使のようです。時に悪魔と化してしまいますがどこかで許せちゃう(事にもよりますが…)
子どもにもちゃんとルールがあって理由があるんですよね。それに対する純粋な気持ちがなんとも愛おしいのです

我家の愛犬と接していてもそう思います人間の子と同じように考えてはいけないのでしょうが生命・魂のクリアさというものを同じように感じるのです。
私に足りないものを我家の愛犬はすこしづつ教えてくれている気がします
湘南に暮らし自然をこよなく愛する私日々思うこと感じたことをゆらゆらと書き綴っていこうと思います。子育てに奮闘中の保護者(パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんなどなど)の方々のご意見ご指導などもいただけたら嬉しく思います。
末永く宜しくお願いします
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Plofile  鎌倉在住  フリーで医療の仕事に携わる  自然大好き!美味しいもの大好き!  楽しい事だ〜い好き!  婚約者と愛犬とともに湘南ライフを満喫中      
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:merci-mer-mer
読者になる
Yapme!一覧
読者になる