ブログ引越します。 

May 12 [Mon], 2008, 12:56
 ブログ引越しのお知らせです。

 メヲコラソンブログは、08年5月11日をもって、こちらのヤプログでの更新を停止し、新しいブログに移行する事になりました。

 直接こちらのブログにリンクしている方は、リンク先を変更して下さい。(http://meobossa.blog95.fc2.com/)。そうでない方は、普通にメヲコラソンHPトップから入ると、自動的に新しいブログにアクセス出来ます。

 新しいブログにも、たくさんの嬉しいニュースが書き込めますように!!

 メヲコラソン EMIKO、 助川太郎

VIVA !! BRASIL 

May 11 [Sun], 2008, 1:05
 今日は中目黒のブラジルセッション、VIVA !! BRASILのミニライブコーナーにメヲコラソンでお招き頂き演奏。たくさんの人との出会いが嬉しかったなー。

 っていうか、コンテスト前後からメヲコラソン、すごく良くなってます。お客さんへの伝わり率がすごく上がってます。何故か分らないけど、、、、、。

 今日は正直、僕のギターはメロメロでした。なにしろ上がっちゃって。そんなこと最近ないのに、どうしてだろうってくらい滑ってました。自分が恥ずかしい。足元に小さなドングリを植えて、それがそっと芽を出すまで木の葉の下で見守りたい。帰りに寒いのにわざとコートを脱いで、自分に罰。それはともかく、EMIKOちゃんの歌が
ぐーっと説得力を増してます。そして、結局こういう音楽は歌が良くなければ、伝わらなければ、どんなにカッコイイ演奏をしても魅力は半減しちゃうんだなと痛感しました。

 メヲコラソンは中2日挟んで、13日(火)に同じ中目黒「楽屋」でライブをやります。もっとメヲコラソンを見たい!という方のご来場、お待ちしています!!

 文責 助川 太郎

 今日の VIVA BRASIL 楽しかった!ゲストに呼んでくれてほんとうにありがとう!最近ではかなりめずらしく太郎君がちょっと緊張してたみたいだけどう、、、。みんながボサノバを演奏できるっていう中で、あらためて演奏するっていうのは、確かにふつうとは違う嫌〜な緊張がはしるものです。でも、唄いはじめるとみんなすごく熱心にきいてくれるし、曲を知っているのですごく楽しんでくれてて、わたしは気持ちよく唄えました。13日火曜日の楽屋もすぐですが、また少し違う選曲でおとどけしますよん。お楽しみに!!!!

BY  EMIKO

GWは伊豆高原で 

May 07 [Wed], 2008, 13:47
やっと休みがとれたので、伊豆高原の別荘(!?)にいってきました。
新鮮な野菜や魚の料理をたくさん食べて、足つぼマッサージなどにも行き、
これでもか!というくらい睡眠をとりました。
今朝かえってきましたが今日の夜はライブです。

20時〜 @日暮里 バーポルト
EMIKO(V) & 津村和彦(g)
ジャズDUOです。
http://www.geocities.jp/barporto/


おたのしみに!

吉音コンテスト、グランプリ受賞! 

May 03 [Sat], 2008, 23:21
本日、メヲコラソンが「吉音コンテスト」決勝大会でみごとグランプリを受賞!http://www.kichion.com/
まず、コンテストを企画運営して下さったスタッフの方々に大感謝です!
そしてもう、立ち見が出るほどのお客さん、盛り上げてくれてほんとうにありがとうございました!

もとは、私EMIKOが吉祥寺音楽祭にジャズボーカルで出演したいな〜とおもって
調べていたところ、このコンテストの存在を知り、ポップス系ならメヲコラソンのオリジナル曲で勝負しようと
思って、応募してみたのでした〜。
優勝すれば むさしのFMで番組を持てるって言うんですよ!!わいわい!
そして、あれよあれよというまに決勝進出決定の連絡をもらい当日を迎えたのでした。

最近はわたしもNYにいっていたし昨日はジャズライブを終えたばかり。
太郎くんも連日ギタリストとしての活動で多忙な中、
今日を迎えたのはかえって良かったみたいです。

メヲコラソンで自分の全貌を見せる必要はない。
メヲコラソンのオリジナル曲を気持ち良く聞いてもらえればそれでいい。
そういうシンプルな気持ちがお客さんに届いたようでした。

演奏直後の審査員のコメントで「歌詞が物語を読むように気持ち良く響いた」と
感想を頂けたのはとても嬉しかったです。
まあこれでダメだったらそれもよし、実力は発揮できたし。
と思ってたら、、、、、

みごとグランプリ!

昨年はジャズボーカルでもグランプリをとれて、今回はポップスでもグランプリをとれたことは
すごく自信になりました!

でも、もちろん音楽は賞の数ではないから、
これをきっかけにして新たにいろいろな人たちと出会い、羽ばたいていけたらと思います。


これから、メヲコラソンのオリジナル曲が吉祥寺の街に流れ出す。
いろいろな人たちと出会っていく。
そう思うとわくわく!!!!

BY EMIKO

NYから帰ってきたよ(EMIKO) 

April 29 [Tue], 2008, 14:36
無事ニューヨークから帰ってきました〜。
今回は、将来のNYレコーディングのための下調べがメインだったんだけど、

結論: 2週間くらいでは何も決まらない。

でした、、、、。

でも、久しぶりにすごくアクティブに動いたので、5年前NYで活動していた頃の
ミュージシャンやアーティスト友達などにたくさん再会でき、+ 良い出会いもあったよ。
良い出会いといえば、Michael Kanan というピアニストとかなり仲良くなったのは大変良かった。
彼はジミースコットやジェーンモンハイトの歌伴をやっていることでも有名なピアニストなのですが
友達の紹介で知り合って、ライブもたくさん見に行って、セッションもした。
エリスラーキンスを思わせるようなピアノです。
そのほか、田井中福司さん、Eliot Zigmund さんなどのすばらしいドラマーとも知り合った。
百々徹さんのクレオパトラニードルズのセッションに行ったら、脇さん(B)もいたり、
Dan Nimmer(p) さんとも出会えた。
Sakura Cafeという寿司レストランで一度ライブをやったのですが、そこではBruce Barth(p)と再会。
動けば動くほどいろんなすごいミュージシャンとばったり出会ってしまうという
NYならではの出会いがごろごろ、、、。
こういうことがもっと日本でもおこればいいんだけどね〜。

今回は、目から鱗のようなすばらしい歌の先生のレッスンも受けられた。
普段レッスンをうけることが少ないので、すごく良かったよ。

アメリカ人の旧友が開催したKARAOKE PARTYにも行った。
アメリカ人のカラオケには日本の曲はもちろんなかった。
でもみんなが一緒にうたいだし、わたしも合わせて字幕みながら
適当にうたうとかなり発音の勉強になった。。。。^0^

NYでまた暮らして、活動してみたいなという思いがムクムクとわいたりもしたけど
今、日本もそれなりにたのしいし
これからまた何年も向こうにいこうということは、多分やらないと思うなあ、、、。


あ〜 充実したNYの旅でした〜〜〜〜。

BY EMIKO

STBライブ、感無量!! 

April 24 [Thu], 2008, 1:28
 たった今、スイートベイジルのライブを終了して帰宅しました。満員御礼、来て下さった方々に感謝しています!ありがとうございました!

 今回のライブは、僕にとって本当に特別なものでした。企画を頂いたのが昨年の夏、それから尾尻さんとの二重奏を選曲し、すぐに練習を始めて、ずっと今日を待っていました。終わった今、自分はまだまだ未熟だなと反省するところがたくさんだけれども、でもとにかく楽しくて気持ち良くて、最高に幸せです。

 尾尻さんは尊敬するギタリストであり僕の師匠でもあり、藤井さんと長谷川さんはクラシックの世界では雲の上の存在であり、コモブチさんと黒田さんはブラジル音楽のプレイヤーとしては超一流の大先輩であり、そういう素晴らしい人たちの中で伸び伸び演奏させてもらえた、一緒に音楽を作れた機会に感激しています。

 またこういう機会があるといいなー!!今日学んだ事を胸に、また明日からのライブとツアー、レコーディングの日々に向かいます。がんばるぞ!!

文責 助川 太郎

前売りあり!4月23日(水)「スペシャルコラボ ラテンな夜 」 

April 13 [Sun], 2008, 22:57
4月23日(水)「スペシャルコラボ ラテンな夜 」

藤井香織(fl)、長谷川陽子(vc)、尾尻雅弘(g),助川太郎(g)&コモブチキイチロウ(b)、黒田清高(dr)@STB139 http://stb139.co.jp/

 18時オープン 20時スタート ¥5000→¥4500(後述)

 〜世界的クラシックアーティストと超一流ジャズマンとのスペシャルコラボレーション。ブラジル音楽を中心にリズム豊かに熱いラテンな夜をお届けします。予定曲・・・「ワン・ノート・サンバ」、「ウェイブ」、「トリステーザ」、「イパネマの娘」、ニャタリ「チェロとギターのためのソナタ」 など 〜

 藤井さん、長谷川さんはクラシックファンなら今更説明の必要もない、天才的な演奏者です。尾尻さんはクラシックギター界の巨匠にして、助川の師匠でもあります。リズムセクションは日本でブラジル物をやろうと思ったらこの人しかいないでしょう!のコモブチさんと黒田さん。で、そこにワタクシ助川太郎。

 単なるジョビンのカバーをゆるーく演奏するセッションライブとは違います!ジョビン曲の超絶アレンジから、ショーロの源泉であるニャタリのギター二重奏、バンドでのショーロ演奏などなど盛りだくさん。


 チケット代5000円のところ、事前に助川まで連絡をいただければ4500円で取り置き致します。メールはmeo@cims.co.jpまで。この大切な一夜に、どうぞご来場下さい!

 
                              助川 太郎 

明日(というかもう今日だけど)は久しぶりのDUO 

April 11 [Fri], 2008, 0:03
明日は久々にメヲコラソンDUOでのライブ。
今年に入ってから意外や意外、DUOのライブがありませんでした。
なので明日は埃かぶってるパーカッションを蔵のなかから取り出して
使ってみようと思います。
ブラジルの曲はもちろん、20曲くらいあるオリジナルのなかから
最近歌っていない曲も歌ってみようと思います。

明日の場所イマーゴははじめて出るお店ですが、演奏できる機材がほとんどないので
自分達ですべて持ち込みです。だからどちらかというとアコースティックに近い音を
お楽しみいただくようにしようかなあとかいろいろ考え中です。
お店というよりも、誰かのお家のようなカフェですので
ディナーつきとはいえ、堅苦しくなく、お一人でも気軽にききにきてください。
いらっしゃるときは、できれば直前でもいいので電話一本予約いれてくださいね☆
TEL:03−3827ー0881

待ってま〜〜〜す!!^0^/

■4月11日(金)メヲコラソン ブラジリアンジャズライブ @西日暮里(千駄木)カフェイマーゴ   

出演:EMIKO (v) 助川太郎(g)
ディナー(前菜、サラダ、パン、パスタ、珈琲)とミュージックチャージすべて込みでなんとなんと3500円!おトクなライブです!(予約がないと4000円になるので是非ご予約を!)久しぶりのメヲコラソン完全DUOのライブ。自由度が増しておもしろくなりそうです。ライブは19時半すぎから2セット。予約は:03−3827ー0881(イマーゴ)または info@emikovoice.comまで。 


BY EMIKO

助川太郎trio ライブ!でした。 

April 07 [Mon], 2008, 16:04
先週土曜日は助川太郎trio名義の初ライブ(ゲスト平松加奈VIN)@吉祥寺ストリングス。ライブの模様が源之新さんブログにもアップされている。良いライブだった。
http://blogs.yahoo.co.jp/guen_no_shin/MYBLOG/yblog.html

 土井君、源之新さんとはここ最近、コンスタントに演奏しているけれども、3人だけの演奏は多いようで少ない。しかも今回は初めての自己名義トリオ。ライブハウスのスケジュール欄に、「助川太郎trio」と書いてもらうのは久しぶりで、ちょっと感慨深かった(ちなみに、前回のトリオを某カフェで行った時は、"助川太郎torio"となっていて脱力した)。内容や集客に関して、自分で責任持つっていうのは改めて大事だなと。やっぱり自分でやらなきゃいけない。

 いつもながら土井君、源之新さん共に素晴らしい。他のクラリネット奏者やパーカッショニストでは換えのきかない、まさにワン&オンリーの、オレの音楽に絶対的に必要な音だ。そしてゲストの平松さん。初共演だったけれど、アウェーの状況で難曲の数々を初見し、しかも大輪の華が咲く。自分の身に置き換えるに、それがいかに凄い事か。そして演奏の何と楽しかった事か!

 思うに、オレ以外の3人は、あまり使いたくない言葉だけど「バカテク」(=超絶テク)という言葉で形容されても良いプレイヤーだろう。純粋に、フィジカルに、技術的に優れていて、自分のソロで圧倒的な存在感を示せる。とにかく上手い。とにかく凄い。(もちろんそれ以上に音楽性や音色、タッチ、いろんな要素が総合的に優れているのだが)。その音の渦に巻き込まれて演奏するのは至福だった。なぜならオレには「バカテク」がないから。ないのに、一緒に演奏出来ているから。

 オレは「バカテク」じゃない。音楽家としては対等に演奏しているし、まぁド下手じゃないと思うし、技術的にはどんどんアップデートしているんだけど、それでも超絶的な技術で客を圧倒する展開は今までほとんどやっていないと思う。理由の一つは「バカテク」同士が一緒に演奏すると、技術の応酬が音楽そのものを圧倒してしまう展開があって、そうなるとオレは音楽にほとんど入れないから。

 でも今回、そういう渦の中で、オレはオレなりに演奏出来たのが嬉しい。今後は「バカテク」を目指しつつも、それに対抗しうるだけの感性、音色、コンセプト、曲とかそういうものをも出して行きたい。でもとにかく、平松さんの所属するバンド、「スパニッシュコネクション」のギターの伊藤さんを見た事で、オレはもっと技術を磨かなきゃいけないなと尻をひっぱたかれたのだ。

 文責 助川太郎

髪切った 

April 07 [Mon], 2008, 15:25
数日間ひきこもっていて退屈だったので
思い切って美容院にいってきました。
イメージはパフィーのあみゆみっぽく、、ってことで(←笑うとこじゃないよ〜)
サイドの髪の毛をひと筋だけ色抜きしてみました。
ついでにあみゆみが宣伝しているメイク製品までつかってみたりして
(この写真では化粧してませんが)
化粧品はどんどん進化していることを知りました。
確かに今までとちがう自分発見できるというか、数歳若返るかんじ。

今年はもうすこし女を楽しむことに時間とお金をつかおうな?!

うふふん
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:メヲコラソン 
読者になる
ブラジリアン・ジャズのDUOユニット。EMIKO(vo) , 助川太郎(g)。
Yapme!一覧
読者になる