アップルとサムスンのスマートな時計以上のものを必要とする人

April 10 [Thu], 2014, 16:04
(翻訳:徐シャオ紫チェン)、MicrosoftのCEOであるSteve Ballmer氏は)12カ月以内の引退を発表しますので、外の世界は、Microsoftが、変換機器やサービスを提供する企業になる方法を懸念していたようです。 それは、これらのデバイスは、オフィスの最後の項バルマー氏の作品になるかどうかは不明であるが、Microsoftは実際にモバイル機器でコミット足道路としてのAppleデバイスとサービスに乗り出しているようだが、Microsoftはずっと前に 今、この市場に参入するが、アップルは、iPhoneやiPadの成功は、市場で最も収益性の高い会社となっています。 米国のスマートフォン市場の年に、ウィンドウズモバイル、パーム、RIMがほぼ3市場全体を分け、Appleは後で、それがゲームのルールを変え知ることが表示されます。 今、わずか数パーセントのスマートフォン市場シェアは、MicrosoftのWindows携帯電話のオペレーティングシステム、タブレットPCのWindowsシステムのシェアは前年と比較して、有意でないものの、携帯電話市場で、マイクロソフトは、失われたようです グーグルメガネ電話 位置。 ノキアのパートナー、または表面シリーズのタブレットのMicrosoft独自のブランドとしてどうか、完全に消費者の理由のドアをノックしていない、それは複雑ではありません。 第一に、Appleは携帯電話市場で、独自の強力かつ完全なエコシステムを確立しています。 あなたは再Microsoftの新しい製品は、消費者を引き付けることを目的とする場合、それは機会を開くことが必要であり、そのような4100万ピクセルノキアLumia 1020など、今、アップルやGoogleのどちらかは、デバイスは、強力なを生成することができます着用し始めているようだ 趣味。 それは彼らの幼児期、iWatchのスマートウォッチ、または名声Googleのメガネを持っている中で、まだ現在あるかどうか、スマートウェアラブルデバイスは、この分野の主要メーカーの競争の激しい分野となっている、Microsoftはまた、呼び出すことができます ビット「先駆者。」 2002年には、個人的に開始されたビル·ゲイツによるMSNダイレクト/スポットプログラム)は、このフォームは、時計が含まれている、それは、冷蔵庫、コーヒーメーカー、その他の生活必需品のネットワークを監視するために、米国内での帯域幅のFMラジオ部分を使用することができます 天気、交通、ニュースヘッドライン、株価などの情報を送信します。 今日の視点では、これらのデータは完全に高速無線ネットワークと再実装することへのスマートフォンの普及率、低消費電力のBluetooth技術とすることができ、Microsoftが実際に水をテストするスマートウォッチエリアとみなすことができるが、どうやら 同様に、競争相手はチャンスをつかむため。 現在、Appleの公式iWatchのが来るんありますが、キックスターターやIndiegogoチップやその他の公共のサイトでは、スマートウォッチの製品の多くの種類があったが。 でも、サムスンなどの国際的な巨人も、すぐにそのようなZuneのHDとギャラクシーギア装置を起動し、確かにそのような製品の前に表面化する差し迫った障害や敗北に既に登録されているが、これらの製品は、多かれ少なかれ、グーグル メガネ型端末絶対マイクロソフトのためのもの いくつかの非常に貴重な経験を蓄積した。 モバイルインテリジェントシステムでは、今日だけでなく開発された、スマート·ウォッチの開発は難しいものではありません。 特にMicrosoftは、独自のオペレーティングシステムの巨人を持っているWindowsの電話システム用に最適化することだけを必要とするようにすると、時計を備え、それが便利になることができます。 一方、Microsoftは豊富なアプリケーションを、Windowsの電話システムの数に基づいて継続し、それが徐々にAndroidとiOSのシステムと競合することとするが、その後は非常に打ち上げ成功、およびWindowsとの完璧なように、将来的にそれをしない 企業向けソフトウェアのユーザーがインタラクティブなスマートフォンの時計のための電話システムは、MicrosoftがWindowsのような熱い絶対君主、超えている、Windows Serverと他のソフトウェアサービスのシステムが多数ある。 しかし、この10年間、Appleはあまり前に、マイクロソフトの持っているようだ、と徐々に消費者の支出の習慣を導く。 同時に、このような一方のiOSシステムの成長、優れたユーザー·ベースを築いたとして大きな売上iPhone、iPadとiPod グーグルメガネ電話 touchのデバイスと。 だから、スマートフォンやタブレットPCの市場に参入するのに最適な時期を逃したため、Microsoftは、最も重要なことは、スマート時計や他のウェアラブルデバイスを起動する機会を見たことで、今です。