欲求の階層

October 22 [Fri], 2010, 22:00
マズローの欲求段階説というのは高校時代に倫理で
学んだ。人間の欲求を要素に分解して分類してみると
階段状の構造をもつというものだ。階層説とも呼ばれるそうだ。
この話は興味深く感じた。

1. 生理的欲求
2. 安全の欲求
3. 所属と愛の欲求
4. 承認の欲求
5. 自己実現の欲求

人間はまず1の欲求を満たそうとする。
1が満たされたら、2へ進み、2も満たされたら
3へと進む。もし2が満たされなくなってしまったら
3から2へ戻ることもある。このように異なるレベルの
欲求への推移は一方的ではなく双方向的だそうだ。

この説を興味深く思ったものだ。昔はお腹いっぱい
食べられればそれで幸せだったという。

でも現代はお腹いっぱい食べられるのは当たり前。
豊かな時代になったものだ。豊かなのはいいことだが
昔のように、お腹いっぱいになるくらい食事をとれても
幸福感を感じることは少ないように思える。
求める幸福のレベルが上がってしまったように思う。

幸せをどう定義するか。
生き甲斐を感じれば幸せ?
衣食住に困らなければ幸せ?

香山リカの心理セラピー
「香山リカセラピー」に、
あなたの本当の幸せを見失っていませんか
というような文言があって
どきっとしたのは私だけではないはず。

[PR]
スリーゲート競馬 無料で結果がでる手法 宮崎仁志
スリーゲート競馬 競馬で勝てる無料ノウハウ ブログ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:siro
読者になる
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mentatst/index1_0.rdf