【 更新情報 】

スポンサード リンク

メンズショートの似合う男性

男性の髪型にも色々とありますが、中でもメンズショートは髪質が柔らかい方にも硬い方にも似合う髪型で重宝します。特にメンズショートはストレートや、ゆるい癖がある髪質の方にピッタリのヘアスタイル。髪が太くても、細くてもメンズショートは似合います。丸顔の男性なら少しトップを高めにすると顔全体がシャープに見えて良いですよ。トップを高めにすれば若さも出ますしね。メンズショートは、清潔な印象が何より大切なスーツ姿にもぴったりの髪型です。髪型で印象って大きく変わっちゃいますからね。同じメンズショートでもスーツスタイルのメンズショートと普通のメンズショートでは、スタイリングのポイントが当然変わってきます。メンズショートのような髪型は前髪の量とバランスが悪かったら野暮ったく見えます。カットの時に毛の量を調節してもらったり、カラーリングで軽く見せることも必要かもしれませんし、レイヤーを入れて毛先を軽くするのもお勧めです。メンズショートはセットも簡単。忙しい男性にはピッタリですね。色んなサイトでメンズショートのカタログ写真や画像などが紹介されていますので探してみると面白いかも。

シチュエーションに合わせた髪型

男性の髪型と言ってもいろいろなヘアスタイルがありますよね。All aboutの男のメンズスタイルは結構面白く参考になります。男っぽい印象を与えるのは、ベリーショート 。ベリーショートはスパイキーなスタイルで、毛先をつまんで鋭角にとがらせるとかっこいいです。 ハードタイプのスタイリング剤で仕上げるのがベター。他にも 清潔感あふれる、大人のモテ髪ショートは、清潔感があり、遊び心を感じさせる大人っぽさが魅力。 スタイルリングがめんどくさいって思っている人にぴったりなのが、スタイリング簡単!長持ちショートスタイル。確かにめんどくさがりではなくても、忙しい毎日を送っている人は髪型にまで気を配るのはなかなか大変ですよね。伸びてもシルエットが崩れず清潔感があり持ちがいいのが魅力です。かっこいいですよね。生え際を生かした髪型やスタイリング時間20秒で決まる髪形、スーツやメガネに合うスタイル、髪型などなど、男性必見のヘアスタイルネタがたくさん紹介されています。オシャレ男子になるためには見ておいて損はないですよ。

男の髪型 自分に似合うヘアスタイルを探す

男性も髪型にこだわっている方がたくさんいますよね。ですが髪型を参考にしようとメンズカタログを見ると、かっこいいモデルばかりで、自分には似合わないんじゃないかって思ってしまいますよね。この髪型ってかっこいい男子だから似合うんだろって決め付けがちです。別にどんな髪型でももとからかっこいいだろってね。ですがどんな男性にも似合う髪形はあるもの。自分には似合わないと決め付けないで色々とチャレンジしてみるのがいいと思います。ですが、いきなり新しい髪形に挑戦する勇気はでないですよね。そんな時に便利なのが、「わたしにぴったりの美容室とヘアスタイルが見つかるサイト」RASYSA(らしさ)。このサイトにあるヘアスタイルシュミレーションを使えば、自分の写真をパソコンに取り込んで、色んな髪型のシュミレーションをすることが出来ます。実際の写真で見れば髪形のイメージがわきますよね。男性にも女性にもありがたいサービスです。RASYSAはヘアスタイルギャラリーなんかも面白いです。

ヘアスタイル用語

アイビーカットは、昔流行したアイビーファッションにマッチさせたスタイル。アイビーファッションっていうのは、アメリカ東部の難関8大学で構成されるスポーツカンファレンスのアイビーリーグに由来する言葉で、上流階級の大学生の着こなしから生まれました。アイビーカットは、ショートカットにして、サイド・バックはやや刈り上げ、7:3パートに分けて、スタイリング剤でタイトに仕上げます。
アフロヘアのアフロは、アフリカの、という意味があります。細いロッドでパーマをかけて丸いシルエットの髪型にします。
ウェットヘアは、髪の毛に濡れたような質感を持たせたヘアスタイル。ジェルなどで髪全体をウェットにします。
カーリーヘアは、パーマでカールを施したヘアスタイル。細かいカールに仕上げます。
シャギーヘアは、意図的に毛先を不揃いにするヘアスタイル。
スパイキーヘアのスパイキーっていうのは、釘のようなという意味があり、スパイキーヘアとは、毛先をつまんでとがらせたヘアスタイルを指します。
ツイストパーマは、ねじってパーマをかけたヘアスタイルのこと。
ブロースカットのブロースはブラシのことを意味し、カットラインがブラシを連想するヘアスタイル。
ボブは肩上にカットされたヘアスタイル。
P R
カテゴリアーカイブ