噂の深層 メンズファッション芸能界激震!! 某プロダクション制作番組打ち切り、大物タレントK、Sに捜査の手が 

August 31 [Wed], 2011, 17:14
 島田紳助さんの衝撃的なメンズファッション業界引退、その後噴出している紳助さんと暴力団関係者の親密ぶりを示す証拠の数々。10月1日に全国の都道府県で施行される『暴力団排除条例』を使った警察の芸能界、テレビ業界からの暴力団排除行動が活発化している。

 警察のターゲットは、西日本に基盤を持つ大手某プロダクションや、暴力団とプライベートも親密に付き合っている大物タレントに絞られており、所属タレントのトップクラスの大部分が暴力団と関係があると噂されている関西の某大手プロダクションに対しては専門の捜査チームが完全マークの状態で密着していると言われている。プロダクションサイドが捜査に非協力であったり、幹部タレントと暴力団の関係を否定するようであれば、最悪の場合、そのプロダクションに家宅捜査が入る可能性も高い。
 この某プロダクションへの警察権力の猛チャージに対して、付き合いの深い関西ローカル局は庇うような動きを見せているが、コンプライアンスの意識の高い在京キー局は、某プロダクションの関連会社が制作する番組に対して、打ち切りを検討し始めている。既に、打ち切りが発表された番組もあるが、今後制作発注の中止という事態も十分にありうる状態となりつつある。

 「関東の芸能事務所の中には、暴力団とずぶずぶの関係にある関西系のプロダクションを一気に関東キー局から排除し、彼らのシェアを奪いとりたいと動いているところもあるようです」(芸能記者) 
 「関西系の芸能人のほとんどが暴力団と接点があり、それ系のイベントや営業に行っています。通常はそれで終わりなんですが、それをきっかけに深く付き合う者もいるんです。そのようなダークなタレントを使うなとテレビ局上層部からは指示が下りてるんで、今後黒い噂のある関西系タレントはどんどん排除されていくでしょうね」(芸能ライター)

 また関西の大物タレントK、Sにも警察のマークがついているという情報も流れており事情聴取や謹慎処分、引退劇などが今後も続く可能性がある。関東でも大物タレントSが地方営業の斡旋、JR・飛行機の発券等で暴力団と深い付き合いがあると言われており、警察の別チームがマークしているという。警察による芸能界からの暴力団排除戦略はまだ始まったばかりである。

【メンズ】メンズファッション・blackbaccara・お兄系 ファッション・トレンド・激安・メンズファッション 通販・ランキング・男性・ブランド【ファッション
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mensfashion10
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる