目の周りのできものが目立つ 白いつぶつぶを取る方法は?

September 29 [Thu], 2016, 22:31
目の周りの白いつぶつぶのようなできものが
気になったりしませんか?



レジ打ちの仕事をしていると、至近距離で
顔を見られる機会が多いので、つぶつぶが目立っていると
とても気になって、仕事が落ち着かないですよね。

そして、お客様から今日も笑顔がいいね!と言われる度に
目の横のできものが気になって、逆にプレッシャーになるんです。



■白いつぶつぶのできものは自己処理で潰して大丈夫?

この目の横にできる白いつぶつぶですが
稗粒腫(はいりゅうしゅ)と言って脂肪の塊で
できているできものみたいです。

母親に聞いても気にしないで放っておけば
そのうち治ると言われたけど
なかなか消えないので気になっています。

痛みもかゆみもないから自分で潰しても
大丈夫かなと思いながらも念のため調べてみました。

処置としては、清潔な針で稗粒腫に穴を開けて
中身を出して止血する方法ですが、ニキビと違って
小さくて固い中身なので、爪で潰すことはできないようです。

しかも、自己処理すると傷口から雑菌が入り
炎症を起こして腫れたり、色素沈着を起こして黒いシミや
シコリが残ることもあるようなので、ちょっと怖いですよね。

ですので、自己処理はそんな不安があるので
しないのが安全だということが分かりました。



■肌に傷を残したくないなら皮膚科で処置してもらうこと

自分で処理しても傷が残らないという人もいるみたいですが
肌にシミのような傷を残したくないなら
皮膚科で処置をしてもらうほうが安心のようです。

皮膚科なら自己処理して、失敗なんてことはありませんし
保険もきくので2,000円ぐらいで、すぐに処置をしてくれます。

つぶつぶを取った後は、少しカサブタになるみたいなのですが
数日でキレイにとれて傷も残らないので安心です。

自己処理だとどうしても傷口に痛みが出たときや
炎症を起こしたときに心配になりますから
つぶつぶを取りたいときは病院に行くことをおすすめします。



■白いつぶつぶは再発しやすいので肌ケアが大切

皮膚科で処置してもらうと、1週間ぐらいで
キレイな肌になるのでいいのですが、私が心配しているのは
同じところや周りから再発することが多いことです。

そうなると、繰り返し皮膚科で処置してもらう必要が
出てくるので、大変ですし、きりがありませんよね。

それを何とかしたいと思って調べているときに
見つけたのが艶つや習慣です。

この商品は、毎日のスキンケアをしながら
角質もいっしょにケアしてくれる化粧品です。

しかも、顔だけでなく、全身に使えるのでスキンケアと
ポツポツ角質ケアが同時にできるのにオールインワンジェルに
なるので時間をかけずにケアできるところがいいですよね。

さらに、皮膚科に行かないでつぶつぶを
自己処置したいと思っている人にも使っていくうちに
白いつぶつぶが痛みもなく取れるようなのです。

ですので、忙しく人や皮膚科に行くのに悩んでいる人は
艶つや習慣を試してみるのがいいかもしれませんね。

他にも美容成分がいっぱい入っているので
使っていくうちにお肌がみずみずしくなる
実感を感じることが出来ると思います。

このようなスキンケア商品は、まずは3ヵ月
しっかりと試してみることが大事だと思うので
定期購入のほうが安くなるので、お得だと思います。

この商品は、WEB限定の特別割引実施中ですので
気になる方は、下記の公式サイトをチェックしてみて下さい。

↓ ↓ ↓

▼スキンケアとポツポツ角質ケアが同時にできる▼20160121追加