30代!目の下のしわ消すために驚きの効果が期待できる方法とは

July 31 [Sun], 2016, 14:27
私は30代 独身です。 会社に勤めているなんていうこともないOLなんです。
あまり肌の手入れに関心がないほうだったけど、最近目の下のしわが目立ってきて、ちょっと真剣になんとか対策をしなくちゃと思うようになりました。

朝も仕事のために出かける忙しさで、チャチャっと化粧水や乳液つける程度だったので、それがまずかったのかなって反省しています。

ネットで調べてみると、目の下のしわを取る方法として、美容整形のPRP療法とか、レーザー治療とかあるみたいなんですが、実際にその内容を調べてみると

【PRP療法】
自分の血液から、高濃度血小板血漿を抽出したものを、しわが深くできた部分に注入するというもので、その血小板から成長因子が放出されるので、しわやたるみばかりでなく、ニキビ跡の改善までしてくれるというスーパー治療法でした。

でも気がかりな値段はいうと、これだけの治療なのでやはり高価なんです。
だいたい20万円以上はかかるということなので、そこまでだせる余裕はないなと思いあきらめました。



【目の下しわ、ヒアルロン酸注入】
目の下にヒアルロン酸注入してしわを目立たなくする方法です。
ほうれい線への注入はよく知られていますが、目もとの場合どうなのか調べてみたら、どうやら、ほうれい線の場合よりもテクニックも高度になり、失敗することもあるみたいなんです。

そんなリスクを冒して、万が一でも失敗なんてしたら元も子もありません。
そのためこの方法は即座に却下することにしました。


残る選択肢としてレーザー治療はどうなのか調べてみると、一口にレーザー治療と言っても、使用する機器により目元専用の場合は「サーマクール」や「タイタン」、
「ヤグレーザーピーリング」といったレーザー治療器があるということがわかりました。

それぞれ特徴やメリットがあるわけなんですが、大まかなレーザー治療の効果は、目のハリや弾力を維持するコラーゲンやヒアルロン酸を増やすという目的で行われます。

コラーゲンやヒアルロン酸を増やすためにそれぞれの治療機器を使用するわけなんですが、各機器の特徴を調べてみました。


外線レーザーによって肌の真皮層に熱を届けるタイタン

目元専用の「サーマクール」

ヤグレーザーピーリングは皮膚深部までレーザーが届き、コラーゲンの増殖を促し、肌にハリを与える効果があります。

このようにしわには効果が期待できるものなのですが、目の下のたるみということもあり、痛みややけどのリスクも多少はあります。

もちろんその部分については最小限に抑えるように工夫はされています。
ただここでもネックになるのは、その価格でした。

おおよその目安でいうと

目元専用サーマクール…約150,000万円/1回
ヤグレーザーピーリング…約20,000円/1回
タイタン…約50,000円/1回
といったところでしょうか。

私はそこまで予算もありませんし、何か美容液などで改善が期待できれば、まずはそこからスタートしたいと思ったのです。

美容液だってたくさん種類があるし、目の下のたるみに特化して効果が期待できるものなのないかなと探してみようと思ったのですが、ちょうど同窓会があって、たるみがちょっと恥ずかしいけど、思い切って出かけてみました。

学生時代からの仲良しと何かの拍子に、その目の下のしわの話題になった時に、それぞれ同じような悩みがあるんだなって、少し安心したところで、その中の一人が今使っている目もと専用美容液がすごくいいよっていう話にで盛り上がりました。


その美容液はビーグレンという会社の目もとケア専用美容液でトータルリペアアイセラムっていう名前のものだったのですが、彼女は諦めていた目もとケアを、このアイセラム使いだしてから、目もとのしわの目立ち具合が減ってきたと感じると言ってました。

しかもトライアルセットが安いから、まずはそれで試してみて、いいと判断してから本当の商品買えばいいのよって親切に教えてくれたのです。

そういう手順ならまずは試してみてもいいかも、と軽い気持ちで申し込みましたが、確かに目もとに浸透する感じは他の美容液とは違うかもって期待を感じさせくれました。

結局今私はこの美容液使い続けているんです。
まだ30代なのだから、美容整形に頼らずに、しばらくはこの美容液でこのまぶたのたるみ
を消すようにしたいと思っています。

毎朝鏡をみて目の下しわをなんとかしたいって思っているなら、こんな選択肢もあります。

詳しくはこちらで確認してください