目の下のクマは何科で診てもらうの?

July 14 [Mon], 2014, 3:04
目の下のクマは目立つのでキレイに消したいものですね。

しかし、一言で目のクマと言っても
青くま・茶くま・黒くまと種類によって
対策も異なるのでなかなか思うように取れないものです。

そこで、病院ならしっかりと消すことができると考えて
いざ病院にいこうと思ったときに、「目の下のクマは
何科で診てもらえるの?」という疑問が出てきます。

病院で診てもらうとしたら、皮膚科や美容整形で
診察してもらって治療法を決めます。

ただし、科によって治療法も異なるため
科ごとの治療法を簡単に説明します。

【皮膚科】

皮膚科の場合はクマの種類によって治療法が異なります。

色素沈着によるクマの場合は、
内服薬とハイドロキノン・ルミキシルなどの
外用薬を併用するようになります。

影によるクマの場合は、ヒアルロン酸注射を行い
肌の凹凸をなくす治療を行います。

うっ血によるクマの場合は、漢方薬と食事・運動療法を
取り入れた治療になります。


【美容整形】

美容整形では切る手術と切らない手術があります。

切る手術では、レーザー手術(脱脂法)を使います。

まぶたの裏を切開し、下まぶたのふくらみを
脂肪を除去することで治す方法です。


切らない方法は、レーザーで切る代わりに
小さな穴を開けて脂肪を取る方法です。

傷跡が残らない点と約20分で終了する点が特徴です。



病院では手術や注射というリスクを伴う治療がメインとなるため、
病院にいく前に目のクマに効くクリームを
試してみることをおすすめします。

目元の悩みを解決するケア用品の「キラリエアイクリーム」
は目元トラブルに特化したクリームです。

メモとケアに効果的な成分がたっぷり配合されているので
目元のクマやシワ、ハリや老化にも効果があります。

楽天市場のアイケア部門で1位にも選ばれたことのある
クリームなので安心して使用することが出来ます。

今なら全額返金保証つきなので
病院で診察を受ける前に試してみる価値はありますね。

  ▼これ1つで若さあふれる目元が手に入る!▼