奇跡か! 

2007年04月21日(土) 11時55分
それから数日後、住林Iさんが自宅にやってくる。
「土地を探しましたがなかなかないですね。思った以上に厳しそうです。。。」
うーん。やはり、だめか。。。

だって3年出なかったもんな~。そりゃ、難しいよなあ。
早速、つまずいてしまった。
「やっぱりマンションは買いだったんじゃない?」
めのはまたマンションの売れ行きを確認している(←あきらめ悪い)

ところが!その後。
地元の不動産Kさんがいい土地が出ました!と資料を持ってきた。

ちょっと高いけど希望のエリアに平屋が建ちそうな東南角80坪弱

#神様ありがとう。私は小学2年の時から訳あって自分の中の神様を信じている。

そのエリアの雰囲気は分かっていたので大丈夫!実際の土地を見ずに勢いで申し込み。
担当のKさんありがとう!一番最初に持ってきてくれて嬉しかった。

マンション契約をキャンセル 

2007年04月21日(土) 11時54分
 営業のUさん。ごめんね。
 一生懸命やってくれたのに。。。
 Uさんに電話をかける。明日の契約を控え嬉々として電話に出てくれたが  
 契約をキャンセルすることを伝えると、とたんに声のトーンが低くなった。。。
 泣きそうになっている。。。
 申し訳ない。。。
 
  ⇒めのはその後もちょくちょくマンションの売れ行きを確認していた。
   確かに良いマンションだったもんね。庭も広かったし。
   でも私は既に一戸建てモード。金?ぁぁ。。なんとかなるだろうと…
   怖がりのめのはマンションのセキュリティにもひかれているようだ。 
   防犯対策はバッチリしてあげるっちゅうに
 
 これから土地を探さなければ・・・。
 住林さんに依頼したのは当然だが、地元の不動産屋にも再度依頼してみる。
 3年待って出なかったのに、これからいい土地が出るだろうか・・・。

オープンハウス見学 

2007年04月21日(土) 11時53分
 マンション契約まで、いよいよあと一日!
 
 ここまで約一週間、マンション営業のUさんと設計変更の打合せを重ね、
 Uさんの努力の甲斐あって私たちの希望はほぼ叶えてもらえる事が分かった。
 うん。もう契約してもいいかな・・・。契約金も調達し、契約の準備も万全。

 あとは、契約前日に住友林業の戸建を見てみて、
 それでもマンション購入の意思が揺るがなかったら
 もう契約だ!と決めていました。

 そして迎えた、オープンハウス当日。
 現地に到着し、住友林業のIさんと共に家を見学。
 
 う・・・。
 なるほどそこにはうちの理想がありました。
 一番最初の見学だったためか、ご主人が自ら案内してくれた。
 家作りを振り返りながら熱く説明してくれるご主人。なんだか得意げ。 
 うらやましか…。

 見学終了・・・。
 「この辺りの土地はまだありますがどうですか?」と営業Iさん。
 「ここは無いです。」きっぱりと私とめの。田舎すぎ…。

 どうしても現在住んでいる所にこだわりたかった。
 3年かけても希望の場所に土地が出なかったしこれからもなかなか出るまい。
 この時点ではまだマンションに気持ちはあった。

 Iさんに、マンション契約が明日に迫っているということを伝えてみると
 「本日お時間いただけませんか?」真剣な表情のIさん。。。
 ま、いいか。最後にIさんの話を聞いてみよう。

 その後、我が家にて戸建ての良さを語ってくれた。
 Iさんと話しているうちに、平屋を建てるという昔からの夢、
 大型犬と暮らすという夢、アレルギーを持った子供に健康な家を。。。
 といった、自分の思いがふつふつと湧き上がってくる。
 
 「マンションを買って5年間は満足されるかもしれません。ですが、
 その後また、平屋に住みたいという気持ちになられると思います。」
 
 この言葉に動かされた。
 そうだ。そのとおりだ。
 土地が出ないとあきらめ、マンションに妥協したんだ。
 家の購入なんて、きっと人生で一回限り。それならばやはり戸建を建てよう!

 「私が責任持って必ず土地を探します。木の家をつくりましょう!」
 そうして、私たちは夢の平屋建築に向かって、進むことになる。

 

1週間の間に検討 

2007年04月21日(土) 11時53分
悪あがきをしよう。
めのはおもむろにこう言うと、昔展示場に行った事がある住友林業と谷川建設に電話で打診。
住林はすぐ返事がかかってきた。
谷川は応答なし。めのご立腹。

結局谷川は、積水ハウスに決めた後連絡があり(遅すぎ!)、めのが応対した。
「その後どーですか〜?」
「連絡なかったのでもう他社で決めました」
「ぇ・・・」

以上。
受け付けたのは誰だったか確認してきたようですが、めのもう無視。
仕事モードに切替えて対応したようです。

余談ですが、仕事モードのめのは普段とは別人で、すごいビシッとしてます。

その後、住林営業Iさんの進めでオープンハウス見学に行く約束をしました。

オプション相談 

2007年04月21日(土) 11時52分
営業Uさんとオプション相談。
このマンションの場合、外枠は変えれないけど中の間取りは変更可能なようだ。
#そら外枠は無理だよね…

とりあえず気付いた点を確認する。
・無垢床は可能か?
 ⇒可能
・ペアガラスじゃないやん。
 ⇒不可能
・奥の部屋和室にしたいんだけど。
 ⇒可能
・犬は庭に放置可能?
 ⇒買った後相談で・・・。
・裏の駐車場からの入り口はオートロック?
 ⇒違う

その他色々確認したけど、現在1F〜4Fの工事に入っている関係で、色々制限があった。
それでも立地条件等は良いので、手付金を入れて1週間後に契約の有無を返事する約束に。

この1週間はめのとの喧嘩な日々をおくる・・・。

良いマンションと良い営業 

2007年04月17日(火) 11時51分
土地、マンションを探し続けて3年(実際は間に小休止が何度もあるけど・・・)
ある朝めのが私にチラシを渡した。
「これ、どぉ!」
めのがキラキラしてる。良い物件がみつかったのかな?

どれどれ…
「ほぉ・・・」

それは新築の分譲マンション。
立地もいいし1F庭付きの南西角部屋(100u!)駐車場も2台OKとのこと。
これは良いかも?

週末モデルルーム展示場に足を運ぶ。
対応してくれたのは営業のUさん。まだ若いが誠実な対応で好感がもてた。

マンションの営業は若い人が多いけど、いまいち合わない・・・
以前「ほかの営業に負けたくないんです!!」
と熱く訴える営業マンがいたが、こっちには関係ないし、お客が一番だろうに・・・
そんなドン引きな営業とも会っている私たちにとって、今回のUさんがなんと良い人に見えたことか。

きっかけ 

2007年04月16日(月) 23時35分
今のマンションに長居するつもりは無かったが、土地を探してるうちに3年も…。 
歳もとって来たのでそろそろ本腰を上げて物件探し。
この際マンションでも!
ということで、マンション、戸建てに関係なく物色。

住みたい場所はどうしても今の近くが良い。これはめのも同意見。
関東から引越しして、知ってる土地が無いのだ。
土地勘の無い場所には移り住みたくない。

3年たった今では、かじゅの幼稚園友達も出来たし、めのも奥様付き合いが出来ている。
都心に出るにも交通の便がよく、買い物も便利。しかも程よく自然も残っている。
どうしてもこの付近で探したいところだ。

それでもなかなか家、マンションは見つからない。
周りはマンションの建設ラッシュだが、いまいちピンとくる建物が無い。

近所の不動産やさんはまめに教えてくれてるのだけどもね・・・。

自己紹介 

2007年04月16日(月) 23時10分
はじめまして。このブログを管理することになります。のんです。
縁あって積水ハウス「シャーウッド」で夢のマイホームを建てることになりました。

現在は設計が始まったくらいです。
楽しくて仕方ないのでブログに残すことにしました(^−^)

うちの家族は 主:のん 妻:めの 子供:かじゅ&うい の4人。
これからちょくちょく登場すると思います。

良いことも悪いことも含めて、冷めないうちにダイレクトに書いていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:menons
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる