免許取得直後の車の購入で気をつけるべきこととは?

July 11 [Mon], 2016, 12:03
自動車免許を取得して、
いざ車を買おうという段階になって
中古にしようか新車にしようか悩んでいる。

初めての車購入で色々調べていっても
高く売られたり、
変な車をつかまされたりしないかと不安。

初めて車を購入しようというときには、
決して安い買い物ではないため、
買った後で気に入らないから買い替える・・・
とはいきませんよね。



そこで、免許取得直後の車購入時のポイントについて
ご紹介したいと思います。

まずはインターネットや雑誌などで
以下のポイントに着目しながら
カタログを見てみましょう。

・価格
優先度の最も高いと思われるのが価格ですが、
ご自分の予算に合わせた車両本体価格の車を
検討すると良いでしょう。

あらかじめ予算を決めておくことで、
車へのお金のかけ過ぎを防ぐことができます。

・デザイン
長く乗るためには、
買った後に飽きのこないデザインにするというのは
とても大切なことです。

人の意見を参考にしつつも
最終的には自分でこれがいい!というものに
決めるべきでしょう。

・色
これもデザイン同様好みの問題ですが、
長く乗る車と考えた場合、
流行っているから・・・という視点で選んでしまうと
早いうちに飽きてしまう可能性が高いです。

デザインとのバランスを考え選ぶと良いでしょう。

・燃費
車購入後もできるだけ維持費を抑えたいという方は
多いのではないでしょうか。

日本車は一般的に燃費性能に優れていて
小さい車ほど燃費は良いです。

・定員
家族構成やライフスタイルなどにより
選ぶのが一般的です。

5人家族だから5人以上乗れる車じゃないとダメだとか、
父親が8人乗りのでっかい車を持っているから、
定員には特にこだわらないとか。

定員については、
考えられるシチュエーションをイメージして
選んでみてください。

・ギア

オートマ(AT)かマニュアル(MT)です。
現在の主流はAT車ですが、
中古車にはまだまだMT車が多いです。

AT限定免許であればMT車は乗れないため
自動的にAT車ということになります。

・安全性
安全運転を心がけていても、
事故に遭う確率は0ではありません。

異なる車種で同じ条件での事故を想定した場合
車体の大きさや、ある機能の有無で
被害状況の明暗を大きく分けることがあります。

本来車を運転する上では、
最も重要視しなければならないポイントだと思います。

・自動車保険
安心して車に乗るためにも、
自動車保険への加入は必須条件です。

自動車購入時に強制加入の
自賠責保険だけでは不十分です。

自動車保険と言っても様々で
選択肢が多い分どれにしたらいいのかわかならいという
方も多いと思います。

自動車保険はご自分が何を重視するかで
選び方が変わってきます。

重視するのは保険料なのか、
リスク細分型・補償拡大型・積立型など
保険タイプなのか、
それともロードサービスなどの特約なのか・・・

重視するポイントが保険料という方は、
SBI損保自動車保険も選択肢のひとつに入れてみては
いかがでしょうか。

もちろん、保険料が安いだけではなく、
安心の事故対応でロードサービスも充実しています。

自動車免許を取得後、初めてのマイカー購入で
ちょっとワクワクしているというあなた。

安心して車に乗るためにも自動車保険の加入は必須です。

まずはSBI損保自動車保険の
無料でできる見積もりを試してみませんか。

充分な補償内容でより保険料が安い保険がいいやと
SBI損保自動車保険に興味を持たれた方は、
こちらをクリックして詳細をご確認ください。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




P R