目の酷使で引き起こす肩こり・頭痛を取り視界スッキリ

March 22 [Sun], 2015, 19:58
お仕事で一日中パソコン作業をしている、スマフォを頻繁に見ている、読書が趣味といった目を酷使することによって目がショボショボして疲れ目になることがあります。



つい夢中になりすぎてしまって休憩を入れずに知らぬ間に目に負担をかけてしまってます。



目に負担をかけてしまうと眼精疲労や肩こり、頭痛などを引き起こす悪循環につながる場合もあります。




目の疲れを改善することによって頭痛や肩こりの二重の負担を軽減できることと思います。



目の疲れを取る方法はいろいろとあり目薬、蒸しタオルを目に当てる、目の周辺をマッサージすることも一つの疲れ目解消方法です。


ですが上記の方法はとても有効な目の疲れを取り除いてくれる対策ではありますが、どれも比較的に一時的なものばかりです。



その時は疲れが多少は改善されると思いますが、少し時間が経てば症状が戻ってしまいます。



その時だけ疲れ目に効いても意味がないですし、どうせなら長期的に効き目効果を実感できるほうがいいです。


目の奥深くまでの疲労はそう簡単に取れるものではありません。


疲れた目には外部からの処置方法ではなく内側からケアすることが望ましいです。


目の疲労に効果があることで知られている食材のブルーベリーは有効な方法と思います。


ブルーベリーには目の疲れの回復に役立つアントシアニンという成分が含まれているのですが、実はブルーベリー以上にアントシアニンが含まれている食材があります。


それが「北の国から届いたブルーベリーエキス」というもので、ブルーベリー科のビルベリーから作られた品種のサプリメントです。



このビルベリーには目の疲労に役立つアントシアニンが3倍以上も含まれていますので、通常のブルーベリーを大量に摂取しなくても済みます。



しかも一粒に約60個分のビルベリーが凝縮されているから、毎朝一粒食べるだけいいので経済的です。


通常のサプリメントは一回につき2〜3粒飲みますが、北の国から届いたブルーベリーエキスは1粒でいいので持ちもいいですよね。



パソコン、スマフォ、読書といった目を使うことが多い人で目の疲れの進行を防ぐことに役立ってくれます。




目の疲れから解放されれば肩こりや頭痛の症状も回復の兆しが表れると思います。

今なら4月末までですが40周年キャンペーンで鳥取和牛が当たる抽選があります。


もし良かったら下記の画像から詳しい内容を確認できますので興味があればご覧ください。