シャンプーのリスク 

2013年07月07日(日) 17時46分
毎日のシャンプーが髪を痛め、薄毛の原因になっているとしたら…

髪を洗うことは、当然汚れや余分な皮脂を取り除くという役割を果たすが、洗髪後に水でしっかりすすがないと薄毛のリスクを伴うことになる。

シャンプーは頭皮には刺激が強すぎる場合が多い。
だから、シャンプーが残ってしまうと地肌を痛めることになる。

よくすすぐと同時に、頭皮と髪でシャンプーを使い分けるのもオススメ。

やり方としては、まずシャワーで髪の汚れを洗い流し、次にスカルプシャンプーで頭皮を洗う。

頭皮を洗ったら、泡は洗い流さず、そのまま水を足してシャンプーで髪を洗う。
こうすることで髪用のシャンプーが頭皮に刺激を与えることを防ぐことができる。

頭皮の正しい洗い方は両手の指を2〜3センチ間隔で地肌に当て、指同士を近づけ毛穴の汚れを揉み出すように。

髪は手ぐしですくい上げるように泡を毛先まで包み、手の甲に残った泡を髪に戻す。
これを繰り返す。

もったいない?
面倒くさい?

これで薄毛が予防できるなら安いもんだと思うけど…
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ころん
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる