2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
タイ古式マッサージ メナム

TEL:089-933-1040
松山市歩行町2-1-6
ウインドパレス歩行町601
隠れ家的リラックス空間。 タイで修行した本格的なタイ古式マッサージで、ゆっくり身体の筋をほぐし、体の中から綺麗にします。
女性のお客様を優先致します。

***料金***
1時間:4,000円
2時間:8,000円
ご予約・お問い合せ>>
map
マップ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:menamu
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月30日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛媛県
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«2013年11月 | Main | 2013年09月»
ランナウェイ / 2013年10月31日(木)
 
闇の中に 封じ込められていた
様々な問題が
 
次々と、露呈してきています
 
今後、世の中は
益々 混乱したものに なっていくでしょう
 
この混乱が New World Order に向けての
過渡期であると
 
信じています (^-^)v
 
 

 
Posted at 15:37/ この記事のURL
リアルサワディーさん / 2013年10月28日(月)
 
メナムの守り神(サワディーさん)が
マピディさん!になって、現れました(^-^)v
 

 
Posted at 15:29/ この記事のURL
TRUE WEST / 2013年10月28日(月)
 
TEAM NACS の 音尾琢真さん
出演のお芝居を観てきました
 
煙草の煙り
 
台本を焼く炎
 
トーストの焼ける香り
 
五感に訴えかけてくる
舞台でした 

 
Posted at 15:20/ この記事のURL
お迎え / 2013年10月23日(水)
 
友達を迎えに来ただけだけど
 
空港って 意味なく
テンション上がりますヾ(^▽^)ノ

 
Posted at 14:53/ この記事のURL
臨時休業のお知らせ / 2013年10月20日(日)
 
10月23日(水)〜26日(土)
 
4日間 お休みさせて頂きます
 

 
Posted at 13:02/ この記事のURL
骨髄バンク / 2013年10月19日(土)
 
以前から 興味は有ったけど
内容が 全く分かっていなかった
 
「骨髄バンク」
 
ちょうど ブースが有ったので
お話しを 伺ってきました (^-^)v
 
出来るなら ドナー登録を!
と 思っていましたが
 
年齢制限で
ギリギリ アウト!! 
改めて 自分の年齢を
実感致しました
 
因みに ドナー登録出来るのは
 
18歳以上 54歳以下の 健康な方です♪

 
Posted at 12:40/ この記事のURL
満月 / 2013年10月18日(金)
 
今日は満月です(^-^)v
 
たとえ 昼間でも
お天気悪くて 見えなくったって
 
お月様は いつでも 空に居て
私を見守ってくれてます
 
ありがとう(*⌒▽⌒*)
 
これからも 宜しく!

 
Posted at 16:02/ この記事のURL
デモ / 2013年10月13日(日)
 
本当に多くの人たちが
日本国中 あちこちで
【反原発!!】の声を上げています
 
大きな犠牲を払い
そこから学び 気付かされた人々は
 
もう決して
何も知らなかった頃の自分に
戻ることは 出来ないのです
 
取り返しのつかない犠牲を払って なお
そこから 何も学ぼうとせず
何も 変えようとしない人が
 
日本の中枢に 
只の1人も居ない!?ことを
 
切に切に、願います 

 
Posted at 18:02/ この記事のURL
シャニダールの花 / 2013年10月10日(木)
 
この映画を観て 
少し前に読んだ本の中に
書いてあったことを
思い出しました
 
13世紀末に ヨーロッパで発行された
「植物図鑑」の中に
 
茎が人体で葉に犬がぶら下がった
マンドラゴーラ草
 
根が足のある魚になった
カマス草
 
など 奇怪妖変な草木が沢山載っていて
 
そのそれぞれに、産地や採集時期
調合方法や 薬としての効用などが
丁寧に 大真面目に書き加えられている
というのです
 
虫に寄生する植物が有るように
人体に寄生する花が有っても
 
不思議ではないな
と この映画を観ながら思いました(^-^)v
 
13世紀ごろの「植物図鑑」の一部

 
Posted at 18:17/ この記事のURL
にあんちゃん / 2013年10月06日(日)
 
この映画の中の
貧しさ、苦しさ、の背景に画かれている
 
自然や人情の豊さ、が
キラキラとして、魅力的です
 
この映画を透して、今を思うと
 
経済発展の陰に潜在している貧しさが
この映画の頃以上の 深刻さを孕んで
 
胸に迫ってくるのでした
 
中林重祐先生 

 
Posted at 13:06/ この記事のURL
P R
home page
月別アーカイブ

| 前へ  
GMO Internet, Inc.