2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
タイ古式マッサージ メナム

TEL:089-933-1040
松山市歩行町2-1-6
ウインドパレス歩行町601
隠れ家的リラックス空間。 タイで修行した本格的なタイ古式マッサージで、ゆっくり身体の筋をほぐし、体の中から綺麗にします。
女性のお客様を優先致します。

***料金***
1時間:4,000円
2時間:8,000円
ご予約・お問い合せ>>
map
マップ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:menamu
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月30日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛媛県
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«2009年10月 | Main | 2009年08月»
ドゥームズデイ / 2009年09月30日(水)


映画を観てきました。

バイオレンス&スプラッター。

私は、このての映画が好きでは無い。
いつもなら、決して進んで観ることはしないタイプの映画だ。

今日は、どうかしている。
同時刻に始まる「ココ・シャネル」を蹴って、迷わずこの映画を選んだのだ。

しかも、悪役のリーダーの頭がぶっ飛んで、ベチョッ!!という音をさせて、地面に叩きつけられた時、
私は(アハハッ)と声に出して笑っていた。

そんな自分に、自分で驚いた。

今日の私は、ちょっと 危険 だ。

 
Posted at 18:48/ この記事のURL
感謝 / 2009年09月28日(月)


あなたに 伝えます。

ありがとう ありがとう ありがとう

生まれて

生きて

そこに 居てくれて。

 
Posted at 16:26/ この記事のURL
記念日 / 2009年09月27日(日)


記念日好きな 女
記念日嫌いな 男

女は、現実派
常にリアルな現実の中で、自分の存在を確認していたい。
そうしていないと、あやふやな自分が、不安で仕方がないのだ。

男は、夢想派
常に夢と理想の中に身を起き、現実から目を背けていたい。
そうしていないと、自分を支えているであろうプライドが、足元から脆くも崩れ落ちてしまいそうなのだ。

お互いを理解しようという気持ちさえ有れば、歩み寄れる筈。
なのだが……

 
Posted at 09:59/ この記事のURL
名残 / 2009年09月26日(土)


ベランダで植木に水をあげていたら
直ぐ後ろで ジジジジジジ…と音がする。

何の音だろう?

振り向いた目線の直ぐ其処に
壁にしがみつくようにして、懸命に羽を震わせている蝉の姿があった。

その羽音は、既にちゃんとした鳴き声にさえ成らず

唯儚げに、黄昏ていく初秋の空気を震わせていた。

 
Posted at 18:39/ この記事のURL
日差し / 2009年09月26日(土)


沈んでいく夕日を見つめる。

暫く見続けて、目を閉じる。

目蓋の裏に 夕日の残像が浮かぶ。

緑色にだぶった点が、瞳の動きに連動して位置を変える。

闇の中の夕日を、閉じた瞳が追いかける。

子供の頃から、お気に入りの 一人遊び。

 
Posted at 17:44/ この記事のURL
かまいたち / 2009年09月25日(金)


昔、走っている列車の窓から顔を出すと
《かまいたち》に首を切り落とされる!と言われていた事を、私は素直に信じていた。

遊んでいる時、何にも触れた覚えは無いのに、極浅い切り傷が出来ていることが有った。

一陣の風が、スッと肌の表面を撫でていく。

あの瞬間、私はきっと《かまいたち》とすれ違っていたに違いないのだ!!

今でも、そう信じている。

 
Posted at 16:49/ この記事のURL
カール / 2009年09月23日(水)


美容院に行ってきました。

カラー(ようは、白髪染め)と、トリートメントをしていただきました。

最後にMちゃんが

「軽く巻いてみましょうか?」と言って

ヘアーアイロンで、手際良く、クルクルッと髪を巻いてくれた。

こんな風に、髪をカールさせたのは、生まれて初めてかもしれない。

十代の頃から、ずっと無意識の内に女性らしい格好をする事を避けてきたように思う。

肩口で、クルクルと巻かれていく髪を 少し照れくさいような
新鮮な気持ちで 眺めていた。
(*^_^*)

 
Posted at 20:42/ この記事のURL
深淵 / 2009年09月21日(月)


計り知れない 心の淵を 覗き込む勇気 が有りますか。

今、立っている この場所は

深く穿った 深淵の縁なのか?

はたまた 淀んだ淵の奥底 なのか?

覗き込む場所と 仰ぎ見る場所が

実は、同じものでは無いのか?!と……

懸念が確信に変わった瞬間

わたしは、不思議な 浮遊感を覚えるのです。

 
Posted at 10:46/ この記事のURL
衣替え / 2009年09月18日(金)


すっかり秋らしくなってきましたので
バッグの入れ替えをしました。

昔からの習慣で、未だに色々な物を持ち歩く癖が抜けません。

最近は、意識して荷物を減らすようにしていますが、
それでも、バッグはずっしりと重く、物が一杯に詰まっています。

手ぶらで 出掛ける事が平気だった あの頃に比べ、
持ち歩く荷物の重さ以上の何かを、私は失ったのかも知れません。

 
Posted at 17:33/ この記事のURL
映画は映画だ / 2009年09月16日(水)


虚構の中の真実

日常に隠された偽り

私とて、無意識を装った深層内で
向けられた視線を、十二分に意識している。

与えられた私という役を 懸命に演じているに過ぎないのだ。

そして、それを見つめる観客も また

わたし 一人。

 
Posted at 15:14/ この記事のURL
P R
home page
月別アーカイブ

| 前へ  
GMO Internet, Inc.