目もとエステ EH-SW50の激安価格比較 

2013年03月06日(水) 20時05分

目は大事ですよね?
言われるまでもないですか?

私も、パソコンの使いすぎや通勤ドライブで、目を酷使してしまってます。目が霞むだけならまだしも、視神経の疲れから肩こりもひどくなる一方です。

疲れが、あまりにひどいときには、濡れタオルやホットアイマスクなどを使って、一時的に疲れを回復させてます。あくまでも一時しのぎですがとりあえずOKです。でも、回復が持続しないんですよね。


この「目もとエステ」は、目の疲れをじんわり取り去ってくれます。口コミも上々で、評判も悪くないです。問題は価格。安いのであれば、すぐにも購入したいところでしょう?

どこで買えばいいかというと、やはり、比較して購入できるショップがいいですね。AMAZONか楽天かな。AMAZONなら送料無料で、楽天ならポイントが使えるし溜まります(ポイントで買い物をしてもポイントがもらえる!)

今のところ、3月現在の価格は15000円〜19000円。
これは、楽天の価格です。

では、AMAZONは?


ええ?
こんな違うんですか?

ANAZONの価格を確認


自分でもビックリしています。

目元エステEH-SW50で クマをとりたい 

2013年02月28日(木) 19時44分


毎日、疲れてませんか?
いつも、お仕事っご苦労さまです。
そんなとき、目元に表れてくるのが 「隈(クマ)」。

プーサンやリラックマならかわいい。
けれど、このクマは歓迎たくないクマです

目元のクマって、とれないんでしょうか?
目もとに疲れを感じているなら、クマ退治にトライしませんか?

今回は、ちょっと具体的な使い方を紹介します。


準備。

プロペラのような形をした、付属の給水プレートを水道水で濡らす。
どれくらい濡らすの?

水はあまり多くなくてもいいみたいです。
プレートには細かい穴が開いています。
その穴の中やプレート表面に小さな水滴が細かく付く程度でokです。


装着。

座って、目もとエステを使用する場合は、付属品のバンドで頭部に固定します。

バンドはゴム製、ちょっと良い作りをしてます。しっかり固定できるので、手が空きます。あお向けで使用するときはバンドを付ける必要はないです。商品を目もとにのせて使います。

顔と本体の境目にあるゴムのカーブもしっかりフィット。顔にぴったり装着できます。


開始。

ボタンはたったの2つだけです。
電源を入れた後、お好みの「温度」「リズム」をそれぞれ2つの選択肢の中から選びます。

スイッチには「電源/温度」と「リズム」との表示。
とってもシンプルですね。
説明書が無くても操作できます。


目元エステの下側は、目もとのツボにあたります。
ここは、「四白(しはく)」と呼ばれるツボ。
目元エステの適度な重みが、気持ちよく圧迫します。

リズムタッチの動きでツボを刺激してくれるんですから、クマも逃げそうですね


クリック↓

目もとエステ EH-SW50-S

こちらはピンク↓