あたしが気になっていること。 

January 08 [Sat], 2011, 21:44
 今日は、年賀状を整理していたの。そうしたらね、あなたからのクリスマスカードを見つけたの。文字を見るとね、泣いちゃうくらい嬉しいことがいっぱい書いてあって、きれいな言葉がいっぱい書いてあって、目頭あつくして、何度も読み返しちゃった。でも、会うとね、冷たい目で笑っているのよ。こわいんだから。とっても気さくに話すのに、目だけはあたたかみがまるでないの。ちょっと前までは、あいさつ交して、お金もらって、ではまたね。今は連絡もこない。まあ、もともとはわたしが誕生日祝いのメールを返していないのがいけないと思うんだけれど。ごめんなさい。だって、何を言ったらいいか分からなくなっちゃったんだもの。

 それでね、申し訳ないことにちょっと前はあなたのことを忘れかけていたんだけれど、最近よくフラッシュバックするの。それもいやな思い出ばっか。あの人はいつも泣いてるの。あたしのとなりで、ずっと泣いてるの。あたしはちっちゃかったから、どうしたらいいのか分からかった。それでも、ずっとそばにいたよ。あなたとは違って。

 あなたって、あたしと遊びに出かけるときは上機嫌なのに、ちょっと聞きたいことを言うと不機嫌になるの。それでね、家に帰るときには、「引きとめないって約束して」って言うの。あたしはとりあえず「うん」って返す。で、そこからが悪夢。覚えているでしょ。書いてると涙が出ちゃうから今は書かないでおくよ。 あとはね、家にいたころ、夜にあの人と言い合っていたこと知ってるんだよ。あたしはぐっすり寝てるって思ってたでしょ。小さい子も甘く見てちゃだめなのよ。

 あとね、聞いたよ。あたしの犠牲になんてなりたくないって言ったんでしょ。ふたりで楽しく遊んでいたときのことを考えると信じられなかったの。でも、不機嫌になるときとか、家でのこととか、ちょっと前のお金だけもらうときとかを思い出すと、やっぱり言ったんだろうなって思うようになったよ。

 ねえ、あなたにすごく聞きたいことがあるの。あの人のことは抜きにして、あなたはあたしのことを愛していたの。あなたはあたしが死んだらどう思うの。嬉しいの、それとも悲しいの、そうじゃなくて、ちょっとほっとするの。

 あなたが作ったあたしの心のひずみ、なんとかしてちょうだいよね。

 でも聞いたら、たぶん不機嫌にはぐらかすのでしょうね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いちき
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる