損害保険分野について 

July 09 [Mon], 2012, 5:56
「損害保険」という保険があるのはご存知だと思います。
この保険の目的は、偶発的な事故や、自然災害などでの損害を補償してくれるというものです。損害保険でなじみのあるものといえば、自動車保険ではないでしょうか。自動車に乗るかたなら基本的にみなさん加入している保険ですね。

この自動車保険ってのは最近では通販型と呼ばれる保険会社が何社もあります。こういったところは、会社の体質を合理化させることで、保険料を安く設定している傾向があります。条件にもよるようですが、保険料を節約できる可能性があるので、一度見積もりしてみるといいかもしれませんね^^

通販の自動車保険なら一括で 

September 18 [Sun], 2011, 7:49
通販型と呼ばれる自動車保険ってありますよね。テレビのCMとかでみかけるダイレクト販売の自動車保険です。こういった自動車保険だと保険料が安くなることが多いんですが、見積するのは面倒ですよね。そこで、通販自動車保険各社に一括で見積できるサイトがあるので紹介しますね。通販系の自動車保険だけでなく、昔からあるような自動車保険会社にも同時に見積できるので、どれだけ保険料が違うのかを比べるのにも大変便利です。なんせ一度に最大20社へ見積もりできるので、自分が気になっている保険会社へ一括で見積して効率よく自分にピッタリな保険会社が探せちゃいます。是非使ってみてください。⇒通販自動車保険一括見積 あ、それから今ならキャンペーンやってて、見積するとマックカード500円分もらえちゃいます。ラッキーです^^

生命保険を考える 

August 15 [Mon], 2011, 7:47
あなたが生命保険を選ぶ時に重視するのは、どういった点ですか?今は生命保険の種類もバリエーションがいろいろあって、保障内容や掛け金も様々です。きっと、どの生命保険にしようかと、迷ってしまうのではないでしょうか? 最初に取り掛かるべきことは、あなたや家族のライフプランを立てることです。これが生命保険を選ぶコツなのです。 ライフプランとは何でしょう?それは、あなたの人生の夢や目標に沿って描いていく将来の青写真のことです。つまり、人生設計です。 現在の生活はもちろん、あなたが描く将来の夢や家族の将来は、あなたや家族が元気に働いていることを前提として、現実になり得るものだからです。 万が一、あなたや一家の大黒柱が事故や病気などの不幸に見舞われたら・・・大変なことになります。 そして、そのせいで、あなたの将来の夢も今の生活も壊れてしまうようでは、この先、不安でいっぱいになってしまうでしょう。 「生命保険」は、そのようなリスクに対する備えになります。 あなたや家族に事故や病気などの不幸があった場合、生命保険は残された家族の生活を助ける、とても大事な備えなのです。 しっかりとライフプランを立てれば、自然にあなたの人生設計にぴったりと合う生命保険が見つかることでしょう。
しまう 最近 ライフ 突然 夢 大切 成り立っ リスク 為 保険 にとって 時 保険 生活 簡単 何 自身 ポイント

情報満載 

July 31 [Thu], 2008, 7:47
一口に保険と言っても本当にたくさんの種類があります。その中でも殆どの方がご存じなのが「生命保険」と、「自動車保険」だと思います。 テレビのコマーシャルの影響によりこれらの保険を知っている人が多いのは紛れもない事実だとおもいますよ。 あなたが知っている保険だけでも多くの種類があるでしょう。また、あなたは、その中でいくつの保険に加入していますか? 被害者保護のためだけの「対人保険」であり「他人」に対する損害にしか適用されないのが自賠責保険であることを理解しておきましょう。 しかし、ご存じの方も多いと思います。これらの保険は、本当に必要最低限の補償であることを充分な補償を得られるわけではありません。 万全の備えをしておくためにも「任意保険」への加入は必要不可欠ではないでしょうか。ある程度、充分な補償を付けることができます。 さらに、当然のことながら、自賠責保険では、自分のけがなどの損害に対しては、補償されていません。このことからも、やはり自動車保険(任意保険)の加入が必要です。 自賠責保険と、任意自動車保険では保険料の意味合いが変わってきます。つまり、前者は、車種ごとで保険料が一定で、後者は、保険会社や保障内容などの条件によって変わるということです。 自動車保険の任意保険に関しては加入する前に、事前に調査することをオススメします。自分に合ったものを選択しかしこく活用していくことが大切です。 ワーホリ 落とし穴 会社 ペット 様々 熱愛 サイエンス によって 金 サイト 三井生命 お越し オリックス 選 宮城 同額 により ドリンク 支払 組み オーダーメード 目的 数 お守り 募集 企業 イベント 驚く みんな 再 証券 報告 生きる 活用 山口 菅井 チューリッヒ 問 前 発展 会社 やすい 府 相談 案内 保障 細分 者 被っ 株式会社 保障 口コミ 問い合わせ 一 押し 損害 生保 当 討論 旅行 メディア コーナー 試験 銀行 店 愛知 決まり 費用 者 岐阜 個人 チェック 業務 グループ 受付 郵送 構造 特典 点 販売 三井 電話 コスメ コンテンツ ご覧 オプション ペット 知識 考え方 崩さ リーダ できる サイト 達人 新た 歯止め 約款 メール 自動車 年版 メール 通信 終身 ビジネス 年金

保険の選び方 

April 13 [Sun], 2008, 10:32
多くの人が「生命保険」に入っていると思いますが、あなたは自分の入っている保険の内容をちゃんと理解していますか?少し保険の種類についてお話しましょう。 生命保険には、主に「終身保険」「定期保険」「養老保険」の3つの種類があります。「終身保険」は、保険期間が一生涯続く保険。「定期保険」とは、保険期間が決まっている保険。「養老保険」とは、保険期間が決まっていて、満期時に生存していた場合は満期保険金が保険金と同じ金額で受け取れる保険のことを言います。 「生命保険」は、万一の時に契約した時点から払い込んだ保険料に関わらず、契約した金額を受け取ることができます。ですのであなたがもしもの時に備える一番身近な貯蓄でもあるのです。 毎月の保険料の支払いが窮屈になる場合もよくあることなので、受け取り金額だけでなく、払い込み期間なども様々ですのでいろんなプランを比較検討して自分に合ったものを見つけて契約したいですね。

円 ウェブサーバ 了承 生命 わくわく 引き出し 金融 ヵ所 しくみ 時 わたる 高い まとめ 項目 試乗 リンク 妖精 財務 短縮 リスク 傷害 生活 特約 経験 銀行 貢献 情報 または 解説 メニュー 山越 もう少し 基本 良い しつこい 場合 サイト 幸い ください 誰 身体 検索 定め 方 一 売れる 万 度 源 挙げ 知らせ 給付 アメリカン いっぱい もう少し 告知 金 ヒット うける 更新 貯蓄 新 料 比較 新築 ゲーム いろいろ 会社 選ぶ ボール 紹介 無し 確認 見積 最新 型 方 部分 中 会議 知識

基礎が大事 

February 10 [Sun], 2008, 10:14
人はそれぞれ違った人生を歩みます。家族構成も人生設計も様々です。そんな多種多様の人生に合わせて、生命保険の種類も実にたくさんあります。 お子さんの多い家庭もあれば、一人っ子のご家庭もあります。ご夫婦だけのご家庭やシングルの人もいることでしょう。当然、求める保障は違うはずで、だからこそ生命保険も多種類の選択肢があるべきです。 まず肝心なのは、自分にはどのような保障が必要なのかを再確認してみることです。家族構成や人生設計に合わせて、未来の我が家をシュミレーションするところから始めましょう。 生命保険というのは「主契約」と「特約」の二本の柱で成り立っています。主契約は「軸となる柱」で、特約は「各々のニーズに合わせて補強する柱」とたとえられます。 「定期保険」「終身保険」「養老保険」の3種類に大きく分けられる主契約。さらに機能別に細かく分類された保険商品の中から選択します。 特約にも多種類あり、例として「一定期間の死亡保障を厚くする」や「入院・手術・通院などの医療に関する保障の追加」などがあり、自身のニーズやライフスタイルに合わせて選択する「保険のトッピング」のようなものとイメージして下さい。 自身に最適な生命保険といっても、なかなか決めかねるものです。そういうときは、各種保険の資料請求をしたり、各生命保険会社のWebサイトを閲覧してみるといいのではないでしょうか。 生命保険には、払込期間の途中での「見直し」や、保険期間終了後の「更新」という制度もありますので、必要に応じて契約の修正が可能です。 もちろん、長い人生のうちには保障のニーズにも変化が起こるかも知れません。その場合は、保障内容の見直しで対応が可能ですから、まずは契約時に最適な保険商品を選択することが大切です。

極端 一 方 将棋 定期 存在 入る 提供 ガイド かかる 料 お金 タイトル 減額 証 約 ガイド 相談 友人 解説 無断 出産 公共 アリコジャパン 一 わかり くらし 選ぶ 請求 マップ 大人 負担 合わせ 続け 安田生命保険 額 声 手元 書き きっと 捨て 場合 際 考え 注意 円 支払 額 経験 者 あわせ 入院 ポリシー ホームページ 養老 性 自宅 もちろん 住宅 人気 金 区 年 特徴 牽制 内容 迫 女性 方 トップ 推薦 暖冬 是非 方 gmoheaderwidth 問題 受取 ? パートナー ソフト 戦後 もちろん

保険にあたって 

December 02 [Sun], 2007, 9:39
あらゆる保険のうち、「国民健康保険」は国民健康保険法、その他の法令に基づいて運営される健康保険です。 私たちは、「国保(こくほ)」と言います。国保についての知識を、どれだけの人が知っているのでしょうか? 市町村が「国民健康保険」の運営を行っています。居住地の加入者が税金を出し合い、相互に助け合う制度になっています。 しかし、ここ近年は、医療費が増加傾向にあります。なぜなら、少子高齢化が影響しているものと考えられます。そのため、全国的に保険料が高騰し、滞納者が増えています。 各市町村などでも、滞納者を減らすためにいろいろと努力をしているのですが、努力はなかなか実っていないのが現状のようです。 保険料の納付に関して、失業などで、納付が難しい場合は、保険料を支払わなくてもよい「減免制度」という救済措置があります。 その他にも、保険料が安くなる「減額制度」、支払いを延ばす「徴収猶予」「分割納付」などの救済措置があることを知っておきましょう。 自治体ごとで運営を行っているため、メリットもありますが保険料が違ってくるというデメリットも多く、国保については、問題点が多いようです。 しかしながら、自分自身のための保険制度であることは当然のことです。そのためにも、きちんと保険料を納付して、有効利用していきましょう。

保険 保障 事務 あくまで により 報道 イントラレーシック に関する 集 考える ちょっと 外国 旅行 選び方 妻有 < 病気 いただく 財務 とりあえず 複雑 日動 話 組み合わせ 疾病 直面 又 詳細 三重 窓 旅行 生命 オススメ ガイド インターネット 恩恵 割 一覧 恥ずかしい それぞれ 的 自分 勧誘 コース 通院 負担 金額 紹介 発行 番目 密着 鍋 保険 ネット 者 契約 親族 カンタン 思い入れ 作成 ジブラルタ 選び スポーツ ひまわり 費 考える コーポレーション 年 小坂 生命 間 ください

さまざま 

October 23 [Tue], 2007, 7:54
おそらく、保険というと、「生命保険」をイメージされる方が大半だと思います。テレビのコマーシャルなどでもよくみます。 たとえば、病気や事故、災害などによる経済的損失(負担)つまり、入院費などに備えるための保険を探しているならば「生命保険」が適しています。 「生命保険」は細かく分けると「終身保険」「定期保険」「養老保険」に分けられます。その中でも一番選ばれているのが「終身保険」です。 もらえる金額に雲泥の差が出てきます。保険期間終了、つまり満期時にもらえる金額というのが自分がかけてきた保険金と同額であるということです。 満期金を受け取ることができると聞くと、「養老保険」が1番お得なような気がしますが、月々負担する保険料としては、一番高いです。 「保険料」に関しては一番、高いのは「養老保険」です。二番目に高いのは「終身保険」です。逆に一番安いのは「定期保険」です。 万が一に備えることは大切です。普通の貯蓄だと自分が貯蓄分の金額しか受け取ることができませんが、「生命保険」は違います。 契約時から払い込んだ保険料に関係なく、契約した金額を受け取ることが可能だということが「生命保険」の利点だと思います。 生命保険は保険料、払い込み期間、満期時の受取金額などいろんなプランがあります。大切なのはメリット・デメリットをしっかり確認し自分にあったものを選択することです。安心を掴むことです。

考え 今後 養老 ござい 郵政 言う 難解 そんなに 払い込み 契約 立場 定額 キット トップ 募集 種類 予想 くらぶ 浦和 捨て 保護 与える さらに 違え 時 発症 気軽 しょう 個人 パンフレット 税金 有名 福岡 という オフィス ライフ 学資 ドット 本 元 堀端 勤務 図 当たる アンチエイジング 代表 理由 免除 見直し フォロー レディ 緑 性 関連 写真 歴史 掲示板 見積り 色々 講座 払 者 生損保 万 一 女性 サービス お守り 保障 絶対 結果 加入 受け 自営業 強み あなた 花 昼休み 外資

情報満載 

October 19 [Fri], 2007, 9:26
「損害保険」に関しては、偶発的な事故や、自然災害など、偶然のリスクによって生じた損害を補償してくれる保険であり私たちの助けになります。 損害保険も用途によって種類が分けられます。たとえば、「自動車保険」「火災保険」「地震保険」「傷害保険」などです。 「自動車保険」は事故などの自動車に関連した損害を補償します。「火災保険」は火災や風水害での損害を補償しますが地震によって起こったものは適用されません。 「損害保険」には、大きく分けて2種類あるのを知っていますか?「ノンマリン分野」と「マリン分野」とがあります。 「損害保険」に、入る準備として、自分自身にどのような危険が存在し、対処していくべきかを見極めることが必要です。 「マリン分野」とは、たとえば、「船舶保険」「運送保険」「貨物保険」などの海上保険のことをいいます。 「ノンマリン分野」には、海上保険以外の保険を指します。例えば、火災保険、傷害保険、新種保険、積立保険、などです。 また、契約時、「告知義務」や「通知義務」を正しく行うことが必要です。違反すると、保険契約の解除、事故がおきた場合に、保険金が支払われない場合があります。 万一の時にはきちんと保険料が支払われるようにしておくためには義務を果たし、ルールをきちんと守っておくべきでしょう。

既に わずか 自賠責 事項 ネット 入力 開始 激 実際 円 といった 株式会社 一般 平均 多く 中国 たくさん 入れ 被 カット 良い 額 フォーム 地域 号 人 生命 二 連絡 大学院生 約 展望 会社 示唆 シェア その後 猛暑 等 申し込み 行っ 大 円 専業 豊か 代理 コメント さまざま お金 解約 含め 奮闘 ? 本 祝 西 複数 全期 エイト 井 終了 もちろん 問い 金銭 アプローチ 東京 静岡 歳 お金 長 必要 ケース 資料 退職 確か 契約 踏まえ 場合 月 いえる 場合 死亡 プレゼン 思い 倍 基本 社

お願い 

October 14 [Sun], 2007, 10:26
あなたが生命保険を決める時にポイントとするのは何ですか?最近は生命保険の種類も様々で、保障内容や掛け金もいろいろあります。どの生命保険にしたらよいのか、迷ってしまうのではないでしょうか? 生命保険の選び方ですが、まずは、あなたや家族のライフプランを具体的に描くことから始めてみましょう。 あなたの人生の夢や目標に沿って描いていく将来の予想図がライフプランになります。一言で言えば、人生設計です。 なぜなら、あなたが描く将来の夢や、今守っている生活や、家族の将来は、あなたや家族が健康で働いているからこそ、実現できるものだからです。 事故や病気はいつやってくるか分かりません。もしも、あなたや一家の大黒柱が事故に遭ったり病気になったりしたら、生活は一変します。 事故や病気などの不幸のために、あなたが描いた夢も今の生活も台無しになってしまうようでは、安心して生活などできるものではありません。 そのリスクに備えるのが「生命保険」の役目なのです。 生命保険は、あなたや家族が不幸に見舞われた時に、残された家族の生活を支えてくれる、大事な命綱となります。 あなた自身でライフプランをじっくりと練って、そのライフプランによく見合った生命保険を選ぶようにしましょう。

良い ? 特定 携帯 剰余 責任 回 お話 水銀屋 表記 実 状態 定年 アウトドア 女性 気付 災害 中途 テンプレート 知識 特有 私 彩る 入れる 都民 期間 会社 指導 改定 左右 佳世 時間 ポリシー パンフレット 新聞 支払い 用語 いろいろ コード 自動車 受付 ジブラルタ 最終 スイス 工夫 銀行 題 場合 私 早死 備え 寄与 選択 役に立つ ハワイ タウン 出し 結婚 保障 反比例 三 対象 読み 代表 関連 対策 スクウェアー 金額 マイル 定例 相談 発生 にわたって 業務 住宅 迷っ 紙 一 レベル
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:memochous
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる