あせったー 

September 13 [Wed], 2006, 11:33
パソコンが変わったからブックマークも移動したため、このページをログインしなおさなきゃならなかったんだけど、パスワードどころか登録メアドも忘れてしまい、どうなることかと思った。



昨晩は久々に彼と言い合い。
理由は「エロ動画ばっかりみやがって」
や、別にそんなの全然いいんだよ。
いいと思ってたんだけど、なんかよくあたしが寝ててふと目を覚ますと彼がエロ動画を見てたり、真っ最中だったりすることが何度もあって、前はホントどーでもよかったんだけど昨晩は完全に「あーまたか・・・」ってガッカリしちゃった。
自分でもなんでこんなこと思うかわかんないけど、なんかどうしても言わずにはいれなくて言ってしまった。

別にもう見るな!って話じゃなくて、私が寝た時にここぞとばかりに見てるのがなんかイヤなの。
一緒に見てる分には全然いいの。
私がいないときに見ててもいいの。

やっぱあれなのかな。
「あたしが隣にいるのになんで!」
みたいなことなのかな。
なんかやだな、それ。
彼にも「みーがそんなこと言うとおもわなかった」って言われたし。
あたしもそう思うけど。
でも昨晩は正直言うと「もー!キモイ!」とまで思ってしまったのねー。

んー。頻度のモンダイだろか。
それともあたしに最近性欲がなくて、エッチの回数が激減しているからその後ろめたさからだろか。

なんだかなー。

ねごと? 

August 31 [Thu], 2006, 9:49
彼の奇言。


真夜中にムクっと起きる彼。それに気づいて起きる私。
彼「今何時?」
私「4:30だねぇ。」
彼「なんだーまだ4:30かぁ」←残念そう
私「なんでー?もうちょっと寝れるじゃん。」←あたしは軽い2度寝感覚で得した気分。
彼「だってまた寝たらもう一回起きなきゃいけないじゃん」


…そういう感覚?



いつも朝7:30頃からうだうだ起き始めて、7:45くらいにベッドから出る私と彼。
今朝は何故か彼くんが6:30頃モソっと起きてテレビをつけた。
私「どしたの?もう起きるの?」
彼「うん。ちょっと早く会社いこうかな」
私「えーなんでー」
彼「だって早く会社行くと気持ちいいじゃん」

そういってまた寝る彼。
気づいたら7:50。
「さっき、こんなこと言ってたよ」とあたしが言ったら全然覚えてなかった。


へ ん な こ !!

こいつはいったいどーゆうことだ 

August 22 [Tue], 2006, 12:32
気持ちいいことが普通になってイケなくなってしまったらどうすりゃいいんだ。
なんだろう。もう家族になってしまったのかしら。はやくね?

さいきんのこと 

August 21 [Mon], 2006, 15:50
彼の髪が伸びてきてかわいいけど、暑がって「切りたい切りたい」言ってるので「早くきればいいじゃん」と言うと、「だってみー髪短いのキライじゃん」とダダをこねる。「前髪なくなったらえっちする回数、多分減るね」とか言ったのを真にうけてるらしい。

「おみやげー」と言って、私が読みたがっているマンガを買ってきてくれた。なんかそういうのうれしい。

彼が私のかーちゃんと妹とちょっと打ち解けてきた。

彼と彼の友達達が今度やるDJイベント。遊びに行くかどうするか。いっしょに出るメンツがステキなので会いたいし、企画も楽しそうだし、私の友達もたぶんみんな行くだろうから行きたいんだけど、彼の大阪のモトカノもDJで来るため迷ってる。だって会ったらあたしまた泣くもの。うー。

彼とコンドマニアに行った。ブツブツでひんやりするやつを買った。0.02ミリのは買わせてもらえなかった。まだ使ってない。

2ちゃんの話を真に受けるところが気にいらない。私が行きたいと言うお店に対し、「あそこはマズイらしい」とか「あそこは接客がよくないらしい」とか文句ばっかり。正体がわかんないやつが言ってることばっかり真にうけんな。キム兄がおいしいって言ってるんだからおいしいんだ!(←私もバカ)

私にできること 

August 09 [Wed], 2006, 13:46
私が彼に特別なにかできることはないんだから、せめてやさしくしないとだめだ。
暑いからって彼が忙しいからっていじけたりつっかかったりしてばかりではだめだ。
分かってはいるんだけど、甘えてしまうんだなぁ。

どうしよう・・・ 

July 26 [Wed], 2006, 17:40
先日お友達の結婚式で再会してしまった、風俗時代に知り合って3ヶ月ほど付き合ったTくん。
この間意を決して「誰にも知られたくない」的なメールを送ったら
「あれやっぱりお前だったの!?似てるなーとは思ったんだけどまさか!と思って。誰にも言ってないから安心して」
と返ってきた。
確実に私の方を指差して友達と話していたので、「誰にも言ってない」というのはウソだと思うけど、
そういってくれるだけで少し安心。
その時にTくんのことを色々思い出した。
チャラチャラしてるっぽいんだけど話すと意外とマジメなんだよなーとか
ディズニーシーにいった時は二人でそうとうバカなことしたなーとか
すっごくいい人なんだけど結局何考えてるかわかんなかったなーとか。

そしたらさっき、Tくんから、映画の前売りが2枚あるんだけどよかったら一緒にいかないか、とメールがきた。
別に口説いたりするつもりはないし、なんとなくまた話したいと思って、って。
私だって口説かれるつもりもないし、手出されそうになったら完全に拒否する自信あるし、私ももう一回話したいなーと思ってた。
Tくんと付き合ったのは、ただ話してるのが楽しかったからだったのを思い出した。
声のトーンとかテンポとか。
でもあまりにも短い間だったから今はもう全然覚えていないので、もう一度話したいなって正直思う。

・・・どうしよう。
Tくんと会ってもレイプとかされない限りなにも起こらないのは確実。
だから私としては後ろめたい気持ちをもつ必要もないんだけど
今の彼に言えない。
言ったらすっごく心配する。
だったら会わなきゃいいんだけど。
でもちょっと会いたい。
どうしよう。
言わないで会いに行くことなんてできるのかな。
昔の私なら余裕でできたけど、今の彼には隠し事したくないしできない。
どうしようどうしようどうしよう。

やべえ! 

July 21 [Fri], 2006, 16:14
ここ一ヶ月くらいホンキで性欲がねえ!!

なんだかねぇ。 

July 14 [Fri], 2006, 11:11
あたしはどんだけ自分に自信がないんだ、って話ですよ。

昨晩彼と「生理こないねぇ」なんて話をしていて。
まぁゴム付けないでしたことないし、子供が出来てるなんてことはありえないんだけど。
でも彼は「ゴムだって100%ではないし。毎月ドキドキしてるんだよぅ」なんて言う。
「じゃぁもしできてたらどうするの?」
「会社やめる。別のとこ行った方が給料あがるし」
「えー。でもムリでしょ。」
「産みたくないの?」
「てゆか、物理的にムリじゃない?」
「そんなことないよ。家賃とか諸々支払ったって残り十数万あるわけでしょ。なんとかすれば大丈夫だよ」
「でも、そうしたらライブも行けないしCDも買えないんだよ?」
「だいじょうぶ。それよりみーの方が大事」
…なんかもーこの子は。
まだ若いんだからやりたいことたくさんあるだろうに。
私と一緒にいなかったらもっとたくさんステキな出会いがあるだろうに。
私なんかに捕まっちゃってかわいそうに。
みたいなこと考えてたら涙がぶわーっとでてきちゃて大変だった。
でも自分で言ってることがあまりにも自虐的すぎて面白くなって、泣き笑いしながら攻撃。
「なんだよ、泣いてんのか笑ってんのかわかんないよ!」
とか言われつつ。

その後は、子供は男か女かどっちがいい、とか、
習い事はなにさせよう、とか
こういうお父さんお母さんになりたいとか
そんな話。

バカだなぁ。ままごとみたいだなぁ。なんて思いながら、でも楽しかったなぁ。
こういうのを幸せっていうんだろうなぁ。
わかりやすすぎる幸せ。

私が幸せになっていいのかねぇ。

ごかげつ 

July 11 [Tue], 2006, 18:19
おおおお。
今日で五ヶ月。
はやいなー。付き合ったばっかの時はこんなに続くと思わなかったもんなぁ。
据え膳から始まり、なんやかんやで、よくもまぁこんなに平和に。
ありがたやありがたや。

こないだ、彼が自分でしてるとこみちゃった。
あたしがいつものごとくテレビを見ながらウトウトしていたら、いつのまにかホンキで寝ちゃったみたいで、次に気づいたら彼がパソコンでエロ動画を見てたww
お、これは本格一人えっちを見るチャンス!と思って寝たフリしたまま見てたら、いよいよ彼が始めだして。
そしたらなんだか私の方がモンモンとしてきちゃって最後まで見れずに起きてしまった。
さもなにも知らないで今起きたかのようにw
そしたら彼はサッとパンツを上にあげてた(笑。
でもエロ動画はそのまま。動じないなぁ(笑。
「歯ぁ磨くの忘れてた」なんつってボケーっとしたまま歯を磨いてたら、彼が寄ってきてため息をつく。
どしたの?って聞いたら「だってみー起きちゃうんだもん。じぶんでしてたのにー」ですって!
あーそうかい。あたしはオナニーの邪魔かい!と冗談半分で反論して一人でベッドに戻る。
そしたら彼も私のトコに来て、ちゅぅw
ここでまた彼がPCに戻ったらどうしようかと思った。
でも私のとこに来てくれたので、ラブっとしたんでした。

ショッキング 

July 10 [Mon], 2006, 10:48
もう、ありえないね。
ショックすぎて気を失うかと思った。
先週末の高校の友人(男)の結婚式の二次会。
私は友達と受付で、来た人ひとりひとりをポラで写真撮ってコメントを書かせる係。
なんとなく参加者名簿を見ていたら、とても知ってる名前が。
しかもすっごく珍しい名前なので人違いである可能性はほぼゼロ。
脂汗が出てきて、手が震えて、顔が真っ青に。
それを見た友人が心配してくれて、言おうかどうしようか迷った挙句、この子なら…と思って話してしまった。

「前にちょっと風俗で働いてたことがあるんだけどね、その時の客でそのあと3ヶ月くらい付き合った人の名前がある・・・」

彼女は「ギャー!!」と言ったけど、「いろいろあるね。ま、あたしもこないだ子供おろしたけどね」と逆に衝撃告白されて、私まで「ギャー!!」と叫んでしまった。
その子はそれ以上聞いてこなかったし、あたしも聞かなかった。

で、ドキドキしながら受付をしていると。やっぱり来た。あの人が。
あたしは顔を見れず、下を見ながら受け答えをしていたんだけど、その人の時に限ってチェキのフィルムがなくなったりしてモタモタ。
後で一緒に受付をしていた友人に聞いたら「2度見してたし、その後一緒にいた男の子とコソコソ話してたからあれは絶対気づいたね」だって。

・・・あたしは新郎の耳にさえ入らなければいい。
「付き合ってた」ってことだけならいい。
出逢った場所さえ知られなければ。
もし知られてしまったら、ホンキで死ぬかも。

大学の友人らしい。
新郎とその人は全く別の種類の男性なので本当に意外だった。
風俗で働いていたことを初めて悔いた。
世間は狭すぎる。
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像まあ
» あせったー (2006年09月16日)
アイコン画像
» あせったー (2006年09月15日)
アイコン画像まあ
» あせったー (2006年09月14日)
アイコン画像
» こいつはいったいどーゆうことだ (2006年08月23日)
アイコン画像まあ
» こいつはいったいどーゆうことだ (2006年08月23日)
アイコン画像
» どうしよう・・・ (2006年07月27日)
アイコン画像まあ
» どうしよう・・・ (2006年07月26日)
アイコン画像
» ショッキング (2006年07月10日)
アイコン画像まあ
» ショッキング (2006年07月10日)
アイコン画像
» なんだかんだありますけど (2006年06月19日)
http://yaplog.jp/memo-cho/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:memo-cho
読者になる
Yapme!一覧
読者になる