book☆『溺れるチェリーピンク』・・☆ 

October 14 [Fri], 2011, 22:11
ひょっこり☆こんばんにゃぅ♪


夏はあまりの暑さに記事書く体力なくなって
しばらく留守にしていましたがw

秋になったらなにごともなかったかのように
ほわわん☆と再開ですw

いらしてたお客様もすくなかったようだし、
いつのまにかこっそり再開してても
大丈夫だ!問題にゃぃ!W


こっそりといえば☆先日初めて
 J庭☆に
参戦してきましたよぅ♪

一人でこそそっと行ったので 
勝手が分からずワタワタしながらw

でも意外におんなじくらいの年代の方が多くて
びっくりした!全然行きにくくなかった!

でもって☆はじめてご本のせんせ方に
ご挨拶させていただきますたよ♪♪♪

緊張で心臓ばっくばく☆しながらwww
何言ってるか自分でもわからなかったけどw
尊敬する☆萌えの神様な
せんせ方にお目にかかれただけで幸せ☆☆☆

一人で出かけたファンにもまったく引かずにw
ご挨拶させてくださったせんせ方って優しくて素敵すぎる!
これからもたくさんたくさん☆応援しよーって
胸に誓って☆帰ってきますたのでした!☆☆☆


で♪本日は♪
そのJ庭でご挨拶させていただいた
藍生せんせの新刊☆
『溺れるチェリーピンク』 ですっ



スポーツ用品総合メーカーの
新型水着開発担当の会社員、
26歳の殿村司。

見た目も性格もごくごく普通の、
むしろ、どちらかというとおとなしく地味な
印象の彼は部署内にて開発中の
仕事のデスクワークを
こなしつつ、上司の戻りを待っていました。

部署内で、同じチームの、
二つしか年が離れていない、直属の上司☆

とても穏やかで、皆に好かれていて、仕事もできて、おまけに
長身で美形、なおかつ、社長の長男。
ひの打ちどころのない、とてもデキル優秀な男。
司にとってもとても憧れの上司、足立透真。


その日は彼が戻ってきたら一緒に
開発水着のデータ収集に、
彼の弟で、時期オリンピック候補選手でもある、
足立勇真が在籍している大学へ出かける予定になっていました。


透真が所用にて先に大学へ向かうよう指示され、
弟の勇真が練習をしている学内のプールへ司が向かうと
美形で華やかな印象の兄とは反対ながらも、
スポーツマンらしく、逞しく、意思の強そうな印象の、
やはり美形な弟の勇真が
泳ぎの練習をしているところでした。

司がプールに近づき、コーチに挨拶していると
勇真がすぐにやってきました。

まっすぐに司を見つめる瞳。
何かを話したがっているような口ぶり。

しかし、兄の透真がすぐにやって来た為、
用件である 選手水着のデータについての話になり、
仕事の用件第一に、司は気になったことを忘れてしまいました☆


選手用開発水着の打ち合わせが終わり、上司の透真と
一緒に食事を取り、帰る司。
透真の、弟 勇真の対する弟思いの話を聞き、
あたたかく見守って応援している様子に
司はいっそう、透真の部下でよかったと憧れの
気持ちをあらわにしていました・・☆


「司くんにしかできないことがあるから、
その時はよろしくね。(にこり。)」

・・・そう言われた一言の意味をその時はまったく分からずに・・・☆

翌週の金曜日、今度は納品の為、
透真の車で、再度ふたりで大学へと向かいます。

納品も無事終わり、プールにて勇真らしい泳ぎの
人に近づいた際、あやうくプールに落ちそうになって
しまいました。
が、間一髪のところで助けてくれたのは、やはり
泳いでいたその人、勇真でした。

彼に抱えられた為、服が濡れてしまった
司。勇真が脱衣所へと連れていくので
服を貸してくれるのだろうかと
思いきや・・・・・

はいっ♪ ここからが本番
・・・すたーとですっ☆☆☆


突如 司のことが好きです。と気持ちを
うちあけてきた勇真。
突然の話にとまどう司。

なんとそのまま司はCHU☆されてしまいました。
そしてそんな所を、なんと上司で、勇真の兄である
透真に見られてしまい、あわててこれは違うのだ、と
誤解を解こうとしたところ
透真は司の思ってもみなかった言葉を口にするのでした。


「そんなに驚かないでほしいな。
僕たちの気持ちに気がつかなかった?」


いつもの憧れの上司とは別の人のような顔で。

更衣室のカギは・・締められていました・・☆


「一人で抜け駆けはしない約束だったのに?
・・・まあいいや。どうせ今夜 司くんをかわいがる
つもりだったから。(にこり。)」


言われたことばに呆然とする司・・☆

カギを締められた更衣室の空間は
あきらかに空気の色が変わっていました。


・・・みっしつ くーかん☆ですよーっ!
お兄ちゃんと弟さんに はさまれちゃってますよーっ!!

で☆
かんぼ・・つ・・・ て!!
ふ、ふくにゅぅ・・ て!!!
(ガタガタ☆ドタタッ!!/←動揺w)

しかも弟、勇真くんはどんどん止まらず
えすかれーと☆してゆきます。
でもそこは大学ないの、プールの、更衣室、で・・・☆

兄の透真は 続きは足立家の自宅へ
行ってからにしようと司にいいます。
あらがえないよう、手には、デジカメを持って・・。
(ひいぃ!)


ここから何が起こるか想像したくない。。
二人に連れてゆかれる司は思います。
(・・・↑ご本読んでます皆さまは
なにがおこるか☆お目目キラキラ☆
ドキワクソワソワ☆していますwww)


透真の部屋へと連れてゆかれた司。


・・・イタミから解放されるために、
とある約束をさせられてしまいました。

「ふたりの コイビトに なる。」と・・・☆


・・・たいへんですw
ここから先が大変です・・www

みてます・・よーーー!!
そ・・・られちゃうよぉう!!
にゃんたる ぷれぃ・・!!
(わぁーぉ☆☆☆)

頭をなでられると
褒められた気がする。・・・って
にゃぁぁぁぁぁーーー!!!!
(ガツーン!!/←テーブル蹴ったw)


「これなら二人で遊んでも大丈夫だ。(にこり。)」
・・・透真の言う、あそぶ、って
コワイ言葉だったんにゃね・・


憧れていた、上司である透真の
優しく穏やかに話す、放たれる言葉が
どんどんこわくなっていきます。

衝撃の週末を終えて、ふたりで出勤する、
かいしゃ。(弟の勇真は練習にでかけます。)


手渡される、アイのキロクが入ったUSBめもり。
新製品をためしてほしい、と、
もにたりんぐ指示される、紺の・・すいみんぐ うぇあ・・・
そのまま打ち合わせ会議・・


強度をためしたいから、と
持ち出されたのは、はさみ。
傷つけるためではなく、ちょきちょきと・・・♪
(ふぉぉ・・!!!)


やさしく、おだやかでこわい 透真とうってかわって
そんなことの後にも関わらず、
自分を嫌いにならなかったか?と
気にしながら尋ねてくる、弟の勇真。

・・・そう、勇真のほうは純粋に、
司のことがすきなのです。
そして彼はそれまでD☆Tしゃんだった のでした☆

司のタガははずされてしまいました。
電車内でも、ふたりの家でも、司のアパートでも。


はずされた、というよりは深い深い、ふたりのプールに
ザブン☆と溺れさせられた、というような・・・☆


どんどん変化していきます。
KARADAのほうは。
ただ、ココロはまだ追いついてゆかなくて。。


弟の勇真は、純粋に司のことがすきな
だけあって、大事な大会に、すこし上の空に
なってしまったり・・☆
それを知った司は距離を置くべく、
会社をやめよぅとしたり・・☆
そしてふたりの様子から、兄の透真も
勇真の大会が無事に終わるまで、
司に近づかないと、約束したり・・☆

三人とも、それぞれに想いがちょっとづつそろって
つながってゆきます。

大事な、だいじな選手せんこう会。

勇真はちゃんと結果を出し、
司は自分のキモチに正直になり、
二人のきもちが、自分に追いつくまで
待っていた、透真。

勇真の優勝をキッカケに
三人はふたたび、元の三人へと戻ってゆくのでした。



はぁぁぁぅ・・・!!!(桃色ためいき。)
しゅごぃでしよ・・・!
内容が・・内容がすんごぃでしよ・・・!!
にゃにがて・・・もぅてんこ盛り☆
もうもう・・・どこから見てゆけばよいのやら・・!!
(にゃー!!)

やさしくて穏やかで整った 透真がこわい・・!
(←ほんとにこわい・・!)

どんどん流されて、逃げられなくなっちゃって
変わってゆく司がえろしゅぎて☆んにゃぁぁ・・!(頭抱え)てなる・・!!

で、ガッツガツ☆しちゃぅ勇真が、一番まともwで すごくツボすぎた件・・・!!
(勇真かわゆぃよぉぉーぅ!!)

でね♪(←何突然?)
脳内変換ぼぃす☆は最初っから最後まで
変わりませんでしたw

透真→ノジ兄しゃん♪
(←blood-cのふみとさんの,
あの優しくてこわいかんじがぴったり来てw
ずっとそのままだったw)

勇真→羽多野くん♪
(←年下攻でちょっと低めのお声
=ブレナイ羽多野くんの法則w)

で♪
司→まじー兄しゃんwww♪
(←お願いします!まじー兄しゃんでお願いしますwww
いやほんと絶対合うから!!絶対聴きたいから!!Www)

このカプ☆だったら 絶対CD三枚買う!ww
保存用・聞き込み用・ぺろぺろ用・・・
むっはーん!!!☆☆☆(←へっ??)

えと、選手に選ばれたから、続編・・ありましよね・・・??
おりんぴっく☆前夜とか・・出発前夜とか・・(←前夜萌え派www

きっときっと続編☆か番外編、出してくださるはず・・!!!
正座待機でお待ちしていますよ!せんせーっ!!
(びしっ☆←座ってるwww)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:moka
  • アイコン画像 趣味:
    ・BL☆
    ・猫☆
    ・かわいいもの、きれいなもの、甘いもの。
読者になる
隠れ腐女子の、ほわん☆としたまぃにち。
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる