● ● ● ● ● ● ●
■カーソルを画像の上に持ってきたときに表示される言葉■
● ● ● ● ● ● ●
葉っぱ
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:メロンソルベ
読者になる

好きな食べ物・・・水餃子
スキルアップ・・・絵画
趣味・・・美術館に行くこと
2008年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像いえP
とり肉じゃが (2007年08月12日)
アイコン画像hitomi
とり肉じゃが (2007年07月25日)
アイコン画像Hitomi
さつまいもごはん (2007年01月08日)
アイコン画像Hitomi
大根のそぼろ煮 (2006年12月13日)
アイコン画像Hitomi
ビフテキ (2006年12月05日)
アイコン画像Hitomi
ハッシュドポテト (2006年10月14日)
アイコン画像Hitomi
紀ノ川漬け (2006年09月27日)
アイコン画像Hitomi
「きまぐれ市場」で南フランス料理 (2006年09月18日)
アイコン画像Hitomi
ブラジルのチョコ (2006年08月26日)
Yapme!一覧
読者になる
たけのこごはん / 2008年04月18日(金)
 たけのこごはん



■材料 −5人分−
 米・・・米用カップ2(300g)
 ゆでたけのこ・・・150g
A だし・・・カップ3/4
  しょうゆ・・・大さじ1と1/2
  酒・・・大さじ3
  みりん・・・小さじ1
  塩・・・小さじ1/6
 煮汁+だし・・・360cc
   (だし・・・水400ccに8gのけずりがつお)
 木の芽・・・適量
    
■主な作り方
@米は洗い、たっぷりの水につけて30分おきます。
Aたけのこは、3〜4oの厚さの短冊切り、
 またはいちょう切りにします。
B鍋にAを煮立て、Aを入れます。2〜3分煮ます。
 ざるにとり、具と煮汁を分けておきます。
C米をざるにあげて水気をきります。
 Bの煮汁にだしを加えて360ccにし、米を加えて炊きます。
D炊き上がったら、Bのたけのこを加え、15分ほど蒸らします。
E全体を混ぜ、木の芽を飾ります。

 たけのこをシンプルに味わえるレシピ。
 他の具材を加えないので、濃い目のだしを使います。

 油揚げ(1/2枚(25g))や鶏肉(ムネを70g)を
 加えてもおいしい。
 たけのこと一緒に炊いてご飯と混ぜます。

 たけのこをごはんと別に炊いて仕上げる
 たけのこごはんは、たけのこの食感と風味をより楽しめます。
 
 
   
Posted at 20:39 / 料理(ごはんもの) / この記事のURL
コメント(0)
とり肉じゃが / 2007年07月11日(水)
だんなと晩ごはん

とり肉じゃが


      
● 主な材料ー2人分ー 
 とりもも肉・・・150g
 じゃがいも・・・小2個(約250g)
 にんじん・・・50g
 たまねぎ・・・1/2個(100g)
 糸こんにゃく・・・100g
 A だし・・・1/2カップ
   砂糖・・・大さじ3/4
   酒・・・大さじ1
   みりん・・・大さじ1/2
 しょう油・・・大さじ1

● 主な作り方
@とり肉は皮をとり、(とりおきます。)
一口大のそぎ切りにします。
Aじゃがいもは皮をむき、食べやすい大きさに切ります。
水にさらして水気を切ります。
たまねぎは、2cm幅のくし型に切ります。
にんじんは乱切りにします。
B糸こんにゃくはさっとゆで、4〜5cm長さに切ります。
Cフライパンに@のとり肉の皮入れて熱し、脂を出します。
脂が出たら、除きます。
強めの中火でとり肉をいためます。肉の色が変わったら、
たまねぎを入れ、全体に脂がなじむまでいためます。
じゃがいも、にんじん、糸こんにゃくを加え、
さらにいためます。
DAを順に加えます。落としぶたをし、中火で約10分煮ます。
EDにしょう油を加え、再び落としぶたをして、10分程煮ます。
じゃがいもがやわらかくなり、
煮汁が少なくなったら、火を止めます。
器に盛ります。

 牛か豚で作るいつもの肉じゃがをとり肉で作りました。
  あっさり食べやすいお惣菜です。

2006年12月2日(土)
● 献立:とり肉じゃが
     すまし汁(しめじ、わかめ、ねぎ)
 
   
Posted at 18:24 / 料理 / この記事のURL
コメント(2)
鶴屋吉信のおはぎ / 2007年03月21日(水)
 おはぎ
   
 鶴屋吉信おはぎ



京都の老舗の和菓子屋さん「鶴屋吉信」のおはぎ。
1個(約50g)241円ととってもぜいたくなおはぎです。

つぶあんと関西ではめずらしいこしあんの2種類があって
中は両方とも道明寺(関西風桜餅の外側みたい)でした。

つぶあんは甘さ控えめで小豆のおいしさが活きていて、
こしあんはなめらかで上品な甘さに
仕上げられていました。

おはぎはどちらかと言えば、庶民的な和菓子だけど
鶴屋吉信のおはぎは高価な生菓子のよう。

とってもおいしかったです。

鶴屋吉信について詳しくは
  こちらをクリック 

2007年3月20日(火)

 
   
Posted at 19:14 / 和菓子 / この記事のURL
コメント(0)
さつまいもごはん / 2007年01月06日(土)
 さつまいもごはん



■材料 −5人分−
 さつまいも・・・100g
 米・・・米用カップ2(360cc)
 水・・・400cc
  酒・・・大さじ1
  塩・・・小さじ1/4
    
■主な作り方
@米は洗い、分量の水につけて30分以上おきます。
Aさつまいもは皮付きのまま1cm角に切って、
 水にさらします。
B@に酒、塩を加え、さつまいもをざっと混ぜて
 炊きます。

 さつまいものほっこりとやさしい甘さを
  感じる炊き込みごはんです。
 
   
Posted at 19:13 / 料理(ごはんもの) / この記事のURL
コメント(1)
煮やっこ / 2007年01月06日(土)
 だんなと晩ごはん

 煮やっこ


      
●主な材料ー2人分ー 
 豆腐・・・1丁(300g位)
 A だし・・・2カップ
   酒・・・大さじ1
   みりん・・・大さじ1
   しょうゆ・・・大さじ1/2
 大根おろし・・・適宜
 花かつお・・・適宜
 おろししょうが・・・適宜

●主な作り方
@豆腐は4〜8等分にします。
A鍋にAと豆腐を入れ、
 豆腐があたたまるまで約10分弱火で煮ます。
BAを器に盛り、大根おろし、おろししょうが、
 花かつおをのせます。
 くずしながら食べます。

 簡単だけどとってもおいしい。
  土鍋で作って、
  「アレンジ湯豆腐」にしてははいかが?

2006年12月16日(土)
●献立:煮やっこ
     はくさいとエノキのおひたし
 
   
Posted at 16:28 / 料理 / この記事のURL
コメント(0)
和久井映見の手土産 SIZUYAの抹茶パン / 2006年12月13日(水)
 抹茶パン
   
京都の老舗ベーカリー 
ーSIZUYAー志津屋 の抹茶パン



テレビ番組の「花まるマーケット」で
ゲストの和久井映見さんが手土産のされた
京都老舗のベーカリー志津屋の抹茶パン



抹茶の風味と味がしっかりとしていて、おいしい。
後味に残る抹茶のかすかな苦味と
大納言小豆の上品な甘さが程よく合っていました。
生地はしっとりとしていて
ケーキに近い感じ。
ごちそうさま。

 「SIZUYA」について詳しくは
   こちらをクリック!

2006年12月12日(火)
 
   
Posted at 15:23 / パン / この記事のURL
コメント(0)
大根のそぼろ煮 / 2006年12月09日(土)
だんなと晩ごはん

 大根のそぼろ煮


      
●主な材料ー2人分ー 
 大根・・・約10pの長さ
 昆布・・・4pの長さ
 鶏ひき肉・・・100g
 A 酒・・・大さじ2
   砂糖・・・小さじ2
   しょう油・・・大さじ1
   みそ・・・小さじ1
 水溶きかたくり粉
  かたくり粉・・・小さじ2  
  水・・・カップ1/2 

●主な作り方
@ 大根は皮をむいて、3〜4pの厚さに切ります。
 鍋に入れて、昆布と大根がかぶるくらいの
 水(あれば米のとぎ汁)を加え
 大根がやわらかくなるまで20〜30分くらい弱火で煮ます。
 水気をきり、十文字に4つ割りにします。
A テフロン加工のフライパンに鶏ひき肉を入れて
 弱火にかけます。脂が出てきたら、
 ひき肉を片端に寄せ、大根を入れて
 焼き色をつけるように炒めます。
B AにAを入れて焦がさないようにして
 味をからませます。
 仕上げに水溶きかたくり粉をまわし入れて
 とろみをつけます。
 ひと煮立ちしてつやが出てきたら火を止めます。

 大根を2回分、昆布でやわらかく炊いて
 1回目はふろふき大根。
 その次はそぼろ煮にしました。

 大根は炒めると水っぽさがなくなります。
 ひき肉のうま味を含み、しっかりとした
 味つけの大根はごはんがすすみます。 
 
2006年11月24日(金)
●献立:大根のそぼろ煮
     煮豆(白花豆)
     お吸いもの
       (ほうれん草、水菜、わかめ、エノキ)
 
   
Posted at 19:00 / 料理 / この記事のURL
コメント(1)
鶏肉とみつばのみそ和え / 2006年11月23日(木)
 鶏肉とみつばのみそ和え


      
●主な材料ー2人分ー 
 鶏むね肉・・・1/2枚(100g位)
 酒・・・大さじ1
 塩・・・少々
 みつば・・・20g
 田楽みそ(市販品)・・・20g

●主な作り方
@ ラップの上に鶏肉をおき、
 塩、酒で下味をつけ、包みます。
 電子レンジ(500W)で約1分半加熱します。
 食べやすい大きさにさきます。
A みつばは2cm位の長さに切ります。
B @と田楽みそを合わせ、Aを合わせます。

 おうどんの付け合せに作りました。
 みそ味とうどんが良くあっておいしかったです。
 むね肉はささみでもOKです。
 
2006年11月15日(水)
 
   
Posted at 19:51 / かんたんおそうざい / この記事のURL
コメント(0)
ビフテキ / 2006年11月23日(木)
だんなと晩ごはん

 ビフテキ


      
●主な材料ー2人分ー 
 牛ステーキ肉(ロース、ランプなど)
      ・・・2枚(1枚約150g)
 塩・・・小さじ1/2
 こしょう・・・適宜
 にんにく・・・1片
 バター・・・20g
 サラダ油・・・適宜

●主な作り方
@ 牛肉は室温に戻して、筋を切り、
 両面に塩、こしょうを振ります。
Aにんんくは、皮をむいて薄切りにします。
B 牛肉を1枚ずつミディアムレアに焼きます。
 フライパンを火にかけて熱し、
 サラダ油とバターをなじませます。
 バターが溶けて泡が沈み少し焦げたら、
 牛肉、にんにくを入れます。
C 少しだけ火を弱めて、バターで包むように焼き、
 焼き色がついたら返します。
 肉の表面をよく見て、肉汁がにじみ出ているのを
 発見したら、火から下ろします。



●付け合せ
 【ゆでじゃが】
  じゃがいも1個を皮付きのままゆでます。
  (またはラップに包んで500Wの
  電子レンジに約7分かけます。)
  芯までやわらかくなったら
  皮をむいて4等分し、
  塩少々で味付けをします。
 【クレソンのサラダ】 
  クレソン1束の葉先をちぎります。
  塩とレモン汁(または酢)であえます。
  好みでオリーブオイルを加えても。

 ビフテキをミディアムレアに
 焼くには、赤みの肉がおすすめです。
 霜降りが強い時には、ミディアム以上に焼いて
 脂を落としたほうが食べやすいです。

 クレソンのサラダは辛みがビフテキに良くあって
 おいしかったです。 

2006年11月11日(土)
 
   
Posted at 16:26 / 料理 / この記事のURL
コメント(1)
豆腐と野菜の田楽 / 2006年11月23日(木)
だんなと晩ごはん

 豆腐と野菜の田楽


      
●主な材料ー2人分ー 
 とうふ・・・1丁(350g位)
 なす・・・1個(100g)
 きゅうり・・・1/2本(50g)
 塩・・・少々
 ごま油・・・適宜
 【田楽みそ】
  赤みそ・・・大さじ2
  砂糖・・・大さじ2
  みりん・・・大さじ2

●主な作り方
@ とうふはペーパータオル2枚で包み、
 電子レンジで約2分加熱して、水気をきります。
 (または重石をして、10分ほどおいて水切りします。)
A なすは5o厚さの輪切りにします。
B きゅうりは塩をつけて、板ずりします。
 横半分に切り、さらに縦に十字に切ります。
C 田楽みその材料を練り合わせます。
 適度なかたさになるよう、電子レンジにかけます。
D テフロンのフライパンにごま油を熱して
 @とAを焼きます。
E DとBを器に盛り、田楽みそを添えます。
 田楽みそをつけながらいただきます。

 田楽みそに合いそうな材料を
 器に盛ってみました。
 鶏肉やこんにゃく、ねぎなどいろいろと
 組み合わせると十分な主菜になります。

 田楽みそは市販のものでも。

2006年11月9日(木)
●献立:豆腐と野菜の田楽
     すまし汁(菊菜、わかめ、しめじ)
 
   
Posted at 15:49 / 料理 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.