女の"完成" 

August 19 [Fri], 2011, 14:04
正直に言えば、私もその友人に誘われ、踊りはじめようと試みました。


でも、よく言われるように、自分の中の魂が勝手にステップを踏み出すという予感はまるでなく・・・


ついぞ友人と同じテンションに自分が持ちあがっていくこともなくて、私はもうしばらく様子を見ることにしました。


自分は"そういう年齢"には達していましたが、明らかに何かが足りないのです。


にきび 跡 レーザー治療も始めたばかりですし・・・


"女の完成"には、程遠いですね。


文字通り人間の魂の中で、ある時突然息づきはじめるもの。


それが自分にはまだまったくなくて、だからどうしても踊り出せなかったのです。


じゃあ"踊ること"とは何なのか?


じつはこの時同時に、プロの、しかも超一流の踊り手たちには別のある"決定的な共通点"があることを思いだしました。



完璧な女性たちの共通点 

August 01 [Mon], 2011, 14:02
私の周りに突然、声楽を習いはじめる女性がいました。


それまでカラオケなどは決してやらず、人前で声を張り上げるなど、ありえなかった人が・・・


ある日突然歌いだすのだって、ほとんど神のお告げ。


・・・そう言えば、オペラ歌手になると言って、音楽大学に通いはじめた漫画界の女王もいたはずです。


このように、ある年齢になって、急に踊り出したり歌い出したりする女性たちには、じつは決定的な共通点があります。


完壁に自立し、誰が見ても才能豊かで、にきび レーザー治療などのおかげなのか、美肌を保っています。


そして、それをフルに使って仕事にも成功しています。


女性としての魅力にもあふれ、恋もして家族の愛情にも恵まれ、もはや足りないものはないほどに、すべてを手に入れた女たちであるという・・・。


女は、完成したとたんに踊りはじめるということなのでしょうか?

自分の欠点を意識する 

July 18 [Mon], 2011, 11:12
自分の体が水着を着た姿をハッキリ思い浮かべてほしいのです。


それで今の体の欠点を見つけるのです。


・・・次に念じます。


欠点のある部分に意識を集中させるだけでいいのです。


おそらくはそれだけで、水着を着られる体ができています。


「そんなバカな!」


・・・と言う人はむしろ少ないはず。


何かを思うだけで肌と体が明らかに変化することを、女は本能的に、あるいはまた体験的に知っているからです。


「お友達に、オーディションについてきてと言われて」


・・・それで、友達ではなく自分が受かっちゃったみたいな話をよく聞きますね。


"ありそうで絶対にないこと"のひとつと、ずっと思っていました。


しかし、にきび 跡 レーザー治療をして美しい肌をしていれば、そういうこともあるのだと今は思えます。


2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント