・・・・

May 05 [Thu], 2011, 6:52
怒りで何から書いていいかわからない。

私の存在は一体何なんだ。
夫婦らしい会話はなく、セックスもなく、命令口調。

それで夫婦と言えるのか。

夫の兄弟の離婚が決まりそう。

すると、私は家政婦的な扱いをうけて、これから先、夫のきょうだいの面倒も見なければならないのか。

夫婦としての機能なんて何も働いてないのに、
「俺の言うことが聞けないのか」的な発言をするんだったら、
夜中だろうとマッサージをしろと命令するんだったら、
金を払って、雇えばいい。

義父もまたワンマン、モラハラ夫。
義父を見ていたら夫のこれから先も容易に想像できる。

ぞっとする。

ただ、夫のきょうだいの離婚騒動を見ていると義父が生きている限りは離婚できないと思った。
第三者の目で見て、明らかに夫のきょうだいに非があると感じられるのに、やはりわが子の言葉を信じてしまうのだ。
しようがないことかもしれない。
だけど、今まで自分の子に辛抱強く連れ添った相手に対し、ののしる。ののしる。
言葉の暴力を浴びせ続ける。。。
「カワイイ」と言っていた孫にまで。。。

記憶から消せてしまうほど幼くもなく、「祖父はこういう人なんだ」と理解するには幼すぎる
いちばんトラウマを抱えてしまうことになるんじゃないかという時期・・・。

私は子どもが独立して、義両親が旅立った時、私は出ていく。

私も自分のことを「山田(もちろん仮名)家の嫁」「夫の妻」との仮面の肩書をかぶりながら
「山田家の家政婦」として任務をまっとうしよう。
「家政婦」と思っていれば腹も立たず、穏やかに暮らせるだろう。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:melody42
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
Yapme!一覧
読者になる