2005年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:melbourne
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
AMICI BAKERY〜CAFE 08/02/2005(火)
こんにちは。今回もまたまたチャペルストリートから、パン屋さんをご紹介したいと思います。チャペルストリートはメルボルンで一番ファッショナブルな通りと言われています。有名ブランドの正規店や地元のブランド、レストラン、カフェ、靴、アクセサリー、ギャラリー、アンティークショップなどがありいつも沢山の人でにぎわっています。そんなチャペルストリートですから、紹介したいお店も沢山あるんですよ〜☆(近くに住んでいるのでご紹介しやすいのもありますが…)

今回ご紹介するAmici Bakery〜Cafeはカフェとパン屋さんが融合されたスタイリッシュでモダンな雰囲気のお店です。おしゃれな外観なので味はどうなんだろう…と疑ってかかっていたのですが、もう今ではパンを買う時はここのパンに決めている位お気に入りです。
カフェをするのにパンではお腹一杯…という人にはここで食べられるあま〜いペストリーはいかがですか?写真上のBacci RingA$4.60)はアーモンドと濃厚なチョコがさらにチョコでコーティングされたドーナツです。Bacciとはイタリア語でキスと言う意味。アーモンドを使ったお菓子にBacciと名づけられている事が多いのでアーモンドという意味かと思ったのですが…違ったようです。
2段目のPalm LeafA$2.70)は源氏パイを彷彿とさせる葉っぱの形をしたパイです。頭の先にチョコがコーティングされてあり、これは甘すぎるものが苦手の私もおいしく頂くことができました☆


AMICI
住所:242 Chapel St., Prahran 3181
電話:03 9529 7770
 
   
Posted at 01:10 / カフェ&レストラン / この記事のURL
コメント(0)
雨の晴れ間に 07/02/2005(月)
昨日は雨、明日も雨の予報で今日は1日限りの晴れ間になるという予想通り、快晴で気温は30℃に。昨日の気温12℃が嘘のような天気の変わりようです。メルボルンは1日の中に四季があるといわれる位天気が変わりやすく、朝は肌寒く薄手のカーディガンが必要なのに昼になったら冬でもTシャツを着ている人がいる程の陽気になり、夕方にはスコールのような雨が降り、夜は夏でもセーターを着てすごしたりする位、年中を通して1日の天気が変わりやすい性質があります。

今日は久しぶりの暑さにプールへ行ってきました〜。チャペルストリートからちょっと中に入った所にあるスタンニントンという地域管轄のプールです。入場料はプールだけならA$3.70。ジャグジーなども使うならA$7.50で入れます。50メートルの屋外プールですが、水温はちょっと高めに設定されています。
ここではとても興味深い人達が見られます。この地域はゲイが多いとして有名なので…プールにはちちくりあう(笑)たわむれ合うゲイカップル達。人目をはばらからずステキです。しかしゲイの人に限ってカッコいいのは何でなんでしょう…泣きたくなってしまいます。私はあまり気にしないのですが、1回一緒に行った友達はかなり怯えていました。その脇を普通に子供が泳いでいるのをみると、こうゆう風に小さいときから少数派の人達と生活で関わっていれば誰かが変な偏見を植え付けない限り子供にとっては色々な人がいるのが当たり前になっていくんだろうな〜と思いました。私もそうゆう環境下で子育てしたいな〜と、結婚する相手もいない負け犬ツカアヤの妄想でした。

話は変わって、このプールにはプールカフェなるものがあるのです!
カフェを見つけたら入らずに居られない私はフォカッチャサンド(A$7.50)をトライしました。フォカッチャの中にはオリーブオイルで炒めたトマト、茄子、レタス、マッシュルームとアーティチョーク(チョウセンアザミ)が入っていて、今までで食べたフォカッチャサンドの中で一番おいしいフォカッチャでした。プール利用者しか入れないカフェなのにこの味はスゴイです!
 
   
Posted at 01:50 / 暮らし / この記事のURL
コメント(0)
BOOST 06/02/2005(日)
BOOSTは学歴のない女社長アィデア情熱で作ったオーストラリア発のジュースバーです。
3年前に1号店をアデレードで始めて以来、ものすごい成長率で現在ではオーストラリアに120店舗、私の住むVIC州には40店舗ものBOOSTがあります。
ファーストフードで健康的なものをコンセプトに20種類以上のスムージーが選べるようになっています。さらには色々なタイプのサプリメントもオプションでスムージーの中にミックスすることが可能な新しいジュースバーです。大きなおじさんが幼稚園児にまじってスムージーを飲んでいる姿を見るとここの人気の理由がわかるような気がします。
BOOSTを真似たジュースバーも最近多くできています。

「サプリメントは必要かどうか」「サイズ」と「名前」をオーダーの際に必ず聞かれます。カウンターでお金を払ってから2-3分待ち、名前を呼ばれたら出来上がりです。
私はいつも勝手にAMYと名乗っています。だって本名を言うと誰も聞き取ってくれない上に発音もしてくれないんですよ〜。こうゆう時はちょっと恥ずかしいですけど、ウェスタンネームがあると便利だなぁと思ってしまいます。

ちなみに私のオーダーはバナナがたっぷりのBanana Buzz。レギュラーサイズでA$5.10です。またそのレギュラーサイズがビッグサイズ!!日本でだったら1人では飲みきれないようなサイズですが、胃というのは怖いもので郷に入れば…ではありませんが、どんなものでも残さず食べれきれるようになるものなのですね。ちなみにBananaBuzzはバナナ、ソイミルク、低脂肪ヨーグルトなど乳製品がたっぷりのスムージーです。でもはじめてBOOSTで飲むならMangoMagicをおススメさせてもらいます!マンゴーとオレンジの相性が最高にまいう〜です。

今回行ったBOOSTはジャムファクトリーという元ジャム工場を改造して作った映画館&レストラン街の中にあるBOOSTへ行って来ました。


BOOST/JAM FACTORY
住所:Shop T3, 500 Chapel St., South Yarra 3141
電話:03 9827 0857
 
   
Posted at 05:31 / カフェ&レストラン / この記事のURL
コメント(0)
RELAX@CAFE 97 05/02/2005(土)
今日はちょっと足を伸ばして、フィッツロイストリートまでブランチを食べにきています〜。
この通りはクラブやパブ、カフェ、レストランなどが多く週末にもなれば老若男女が通りに繰り出しナイトライフを楽しんでいます。フィッツロイストリートのガイドはまた今度として、今日はRelax@cafe97というカフェをご紹介したいと思います。

ちょっとヒッピーな感じのカフェは私のお友達のお気に入りのカフェなのです。朝からスタッフのお兄さんがビックスマイルで対応してくれるんです。ここは本当いい気分で食事ができました。私がオーダーしたのは、The MelbournianA$10.5)というオムレツです。ほうれん草、スモークサーモン、グリーンピーが入っていて中身がふっふわのオムレツです。なぜ、The Melbournianというのかはですが現地の人が愛して止まないオムレツだということは食べて納得。ただし量も半端なく多いのでシェアしたほうが良いかもしれません。

ここでも馬鹿の一つ覚えのようにラテをオーダー。ここではミルクをソイミルクに(+.20)変更してもらいました。ソイミルクとはご存知、豆乳の事でこちらも普通のスーパーなどで売られています。体によくていいですよね。泡には可愛く葉っぱの模様が作られています☆


RELAX@CAFE 97
住所:97 Fitroy St., St.Kilda 3182
電話:03 9525 5922
 
   
Posted at 05:08 / カフェ&レストラン / この記事のURL
コメント(0)
LA CAMERA 04/02/2005(金)
La Cameraは、イタリア語で部屋という意味。赤が基調でいい雰囲気のレストランです。どうりで雰囲気がいいと思ったら、スタッフ達はこの店の創業以来20年以上働くベテランで気風のいいおじさんばかり。なるほど!

そんなLa Cameraではスカロッピーニや多様なパスタを中心としたイタリア料理がいただけます。
今日は金曜日のお昼だけに込み合っています。オーストラリア人は金曜日はビジネスランチに出かけお昼から商談をしながら飲んでいるという話を良く聞きますがまさしくその通りスーツのお客さんも昼からたっぷりオーストラリアワインを楽しんでいます。

私たちはラ・カメラ リゾット(A$13.90)とガーデンサラダ(A$7.90)をシェアし、(写真がなくてごめんなさい)友達は赤ワイン、私は南オーストラリア産のシャンペン(Hardys Brut Reserve:A$5)を頂きました。フルーティーでさわやかな味でした☆私、顔が真っ赤ですね→
貧乏学生の身分にしては贅沢なコースを二人で頂いてしまいました…う〜ん、日本帰りの贅沢癖が抜けきってないかもと二人で反省。気になるお値段は二人でチップも含めA$40。食後のラテまで飲んだので、まずまずといったところではないでしょうか。
オーダーしてから気づいたのですが、この店どうやら手作りニョッキがおススメのようです。次回はニョッキをトライしてみたいと思います♪

余談になりますがオーストラリアではチップを払う必要がないとガイドには書いてありますが、オーストラリア人はサービスがよいと思えばチップを置いていく習慣があるようです。何%置いていかないといけないというような決まりごとはありませんので、お釣りの小銭などを私は残すようにしています。自分もバイト先でのチップに助けられているので、持ちつ持たれつではありませんがまた次にお店に行ったときに気持ちよいサービスをしてもらえいたいので気に入ったお店にはチップを置くようにしています。


LA CAMERA
住所:446 Chapel St, South Yarra 3141
電話:03 9827 8531
 
   
Posted at 04:48 / カフェ&レストラン / この記事のURL
コメント(0)
記録的な大雨で 02/02/2005(水)
日本から帰国して2日目に、記録的な大雨に見舞われました。1849年以来の雨量との事でその日の朝は交通麻痺状態で仕事に遅れた方も多かったようです。かくゆう我が家も被害を被り、なんと停電!してしまいました。慌てて外に出るとお隣さんを発見し我が家を含む一部地域が停電していることにちょっと安心し(うちだけだったらどうしようと思ってたので…)、二度寝をしてしまいました。

しかも昨日の気温は12℃。こちらも2月の最低気温をマークしたようです。サム〜イ!!
オーストラリアは南半球で今は暦上真夏のはずなのですが、街にはコートを着た人、マフラーを巻いた人が見られます。なんでみんなこんなに寒さに臨機応変なんでしょう…。
メルボルンの住民に衣替えという文字はなさそうです。

 
   
Posted at 05:49 / 暮らし / この記事のURL
コメント(0)
GLOBE CAFE 31/01/2005(月)
カフェはメルボルンの文化の一つと言われるほど、カフェの数が多くお年寄りから若者までみんな気軽にカフェで食事とおしゃべりを楽しんでいます。

その中でもおススメのカフェはチャペルストリートにあるGLOBEcafe。移民の多いメルボルンらしい多国籍な雰囲気のカフェです。鮮やかなブルーが基調になったお店のチャペルストリート沿いにはオープンテーブルが4席あり、おしゃべり&カフェが大好きなメルボルニアンでいつもにぎわっています。
そんなGLOBEcafeで私の一番のおススメはトウフバーガー。たっぷりの野菜とピリ辛マヨネーズにさっぱり味の豆腐ハンバーグが抜群の相性です。写真では見えないかもしれませんが、トーストもついています。くぅ〜!まさかオーストラリアで豆腐ハンバーグが食べれるとは思っていませんでした!!お値段A$14もするだけあってのボリュームもスゴイことになっちゃってますよ〜。
現地の日本語新聞DengonNetでも特集されるほどローカルにも現地日本人にも人気があるので一度は行ってみる価値があると思います★


またGLOBE Cafeの横のアンカープレイスに入ると、裏手にGLOBE SAPPHIREという小さなバーがあります。ここはカフェの多国籍な雰囲気とは違い、週末になると地元のDJがプレイするファンキーなバーのようです。私もまだバーの方は行ったことがないので週末にでも行ってみたいと思います★

GLOBE SAPPHIRE
住所:1 Anchor Place., Prahran 3181
電話:03 9510 8693

GLOBE CAFE
住所:218 Chapel St., Prahran 3181
電話:03 9510 8693
 
   
Posted at 02:44 / カフェ&レストラン / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Global Media Online INC.