今日は天気がいいですね!鉄道模型日和かな…

February 11 [Sat], 2017, 10:32
今日は空が 真っ青です!
こんな時は富士山が遠くにくっきり見えるでしょう。

今日は今まで撮り溜めたジオラマレイアウト上での
画像を掲載してみます。昔(昭和時代の頃)地方路線へ
行けば、何処にでも走っていたベージュとオレンジ色の
ツートンカラーのディーゼル列車。

夏の田舎へ行くと1時間や2時間に一本とかのダイヤで
のんびりとした田舎の風景の中を蝉の声を聞きながら
窓を全開にして夏の空気を一杯に車窓に取り込んで
ワクワクしながら乗ったものでした…















気動車特急のパイオニア キハ81系

February 09 [Thu], 2017, 8:51

最新のジオラマレイアウト画像

January 14 [Sat], 2017, 17:18
最新のジオラマレイアウト



ラッキー!!!!

January 18 [Fri], 2013, 0:27
今日は夕方から、ものすごい久しぶりで
高校時代のクラスメートと池袋で5人と
会って飲んだ!高校卒業以来会っていなかった
者とも1人会えた。高校3年生の時に大変お世話に
なった恩師とも会って、久しぶりに高校時代に
帰ったようだった。。。

でも、その待ち合わせ場所に向かう新宿駅での
乗り換えですごいラッキーなことが・・・
山手線ホームで池袋方面の電車を待っていたら、
ななな何と、山手線でたった1編成しか走っていない
という、昨日から走り出した103系山手線50周年記念
塗装電車
がヒューッと入ってきたではないか・・・!!!
デジカメを持っていたので撮影しようと思ったが、
取りあえずその電車に乗り、池袋まで行き、
池袋で降車した際に携帯電話カメラ撮影した。。。

すごいラッキー!!!!



小田急百貨店スイスフェア(その3)

January 14 [Mon], 2013, 9:44
昨年8月に開催された
新宿 小田急百貨店「スイスフェアー」
で撮影してきたスイス鉄道関係や風景の
画像のご紹介第3弾!!






これは現在のレーティッシェ鉄道「ベルニナ急行」
で使われている「Allegra(アレグラ)」






美しいベルニナ線沿線の風景の数々








これは前回ご紹介した「ラントヴァッサー橋」
全長136m
高さ65m
優美な6連のアーチ橋。
半径100m

ほぼ90度の弧を描いて絶壁にくり抜かれた
トンネルへと列車は吸い込まれて行く。

下から見るとこんなに高いところを走っているのが分かる。


これは前回ご紹介した「ブルシオカーブ」







こちらは 「氷河急行」 の沿線風景







これら風景をビデオで見たのがきっかけで
「氷河急行」 の鉄道模型を集め、そしてレイアウト
を作るきっかけとなり、その数年後の1997年の
渡欧時に念願の 「氷河急行」 に乗ることができた!!
この風景を見ているだけで、きっとスイスへ行ってのってみたい
気分になると思う。。この路線はかなり有名な路線であるが
絶対に乗ってみて後悔しない沿線風景である!!


今回はここまで。。
次回最終回をお楽しみに。。。

小田急百貨店スイスフェア(その2)

January 12 [Sat], 2013, 10:16
昨年8月に開催された
新宿 小田急百貨店「スイスフェアー」
で撮影してきたスイス鉄道関係や風景の
画像をご紹介する。。

これはエントランスのスイス鉄道パネル。。
花も奇麗に飾られて、夏のスイスの雰囲気を
醸し出していて、中の展示に期待感を持たせる・・・・



入口入ってすぐの正面に飾られたBEMO社
ベルニナ急行パノラマ客車レーティッシェ鉄道
特別塗装機関車。この機関車の側面に描かれているのは
路線中の景勝地「ラントヴァッサー橋」を走る風景を
モチーフにした、図柄塗装の機関車。

確か、この機関車うちにもあったように思う・・・・




ここからはレーティッシェ鉄道の紹介展示。。
写真を交えてなかなか分かりやすく、路線図と
沿線の景勝地を上手く展示している。。





これはスイスで最も有名な「氷河特急」
紹介展示。スイスの緑の山々に氷河特急の
車両の赤/白塗装が非常に映えて、スイスへ
行きたいという気持ちを起こさせる・・・・




これが先程も紹介した、スイス氷河特急路線の
最大の景勝地「ラントヴァッサー橋」
何と言っても氷河急行沿線で一番有名なのが
ここ「ラントヴァッサー橋」

全長136m、高さ65mの優美な6連のアーチ橋。
半径100m ほぼ90度の弧を描いて絶壁にくり抜かれた
トンネルへと列車は吸い込まれて行く。


このイベントはスイスレーティッシェ鉄道
姉妹関係にある、箱根登山鉄道との周年記念イベント
として開催されたので、箱根登山鉄道の展示も
合わせて行われていた。

両鉄道の四季による美しい風景を車両と共に
効果的に映し出していた。。











これもレーティッシェ鉄道路線中のハイライト
「ブルシオカーブ」
こうやって完全な円を描いて一気に高度差をかせぐ。。
ここは撮影ポイントとしてあまりにも有名である。


これは合わせて展示されていた
「ユングフラウ鉄道」のHOゲージ鉄道模型
これを模型では今までで初めて見た!!



これはNゲージの小田急ロマンスカー
使われている車両、その他。。


こちらは子供に人気の
現在の小田急ロマンスカーVSE プラレール



ちょっとまだまだ画像が多すぎるので、
今日はこの辺で、また次回にお楽しみに・・・・


ナイアガラ・・・・

January 11 [Fri], 2013, 11:40
今日は「ナイアガラ」 を紹介しようと思う。
ナイアガラ」??って言っても、あの有名な
ナイアガラの滝ではない!!
確かに実物のナイアガラの滝を見たいと思うが、
ここで紹介するのは都内のお店の名前である。

このナイアガラは鉄道ファンには広く知られた
店であるが、一般にはほとんど知られていない
かと思う。

まず、店の入口をご覧あれ!!!
※1月7日〜2月28日の期間、移転工事につきお休み

このようなカレー店なのだが、そんじょそこら の
カレー店とは訳が違う!!
ここの店長 御歳70歳を超える方だが、
筋金入りの鉄道ファン!!

店長自ら鉄道駅長の帽子をかぶり、カレーを
運び、お客さんにサービスしているのだ。
店の外には写真の通り、踏切警報機蒸気機関車D 51の正面
並び、お客を出迎えてくれる。

そして店内がすごい!!!
長年にわたって店長が全国各地を奔走して
集めた、昔懐かしい昭和時代に駅で見かけた
関連物
(蒸気機関車のナンバープレートや照明器具、
客車椅子、駅名表示板 etc.....)などが所狭しと
いたる所の壁々々に飾られているのだ!!






極めつけは
注文したカレーがOゲージ程の大きさの鉄道模型
によって、テーブル脇まで運ばれてくる
 といった
念の入れようであるだけでなく、退店時には
駅長(店長)自ら 昔懐かしい「硬券」を記念に手渡して
くれるのだ!!
その硬券にはもちろん「ナイアガラ」
が書かれている。。







1月7日〜2月28日の期間、移転工事につきお休み

だがリニューアルオープンしたら是非また訪ねてみたい。
私はもう既に3回行っているのだが・・・

場所は東急 「祐天寺駅」からすぐ。。
親子連れも多いため、「子供用カレー」
新幹線電車のお皿に入って出てくるのも
子供連れのお母さんには嬉しい!!

昨日これを買った

January 11 [Fri], 2013, 7:41
昨日、東京駅地下街で
これを買った。
E4MAX のもあって
どっちにしようか
迷ったけれど
結局いつも乗っている
路線のN700 にした。。
これから授業の時に
持っていこうと思う。。((笑))

東京駅一番街へ行ってきた!!

January 10 [Thu], 2013, 22:27
今日、1月10日(木)は
久しぶりに一人で電車(小田急線+JR中央線)に乗り
東京駅へ行ってきた。予ねてより東京駅地下にある
「東京駅一番街」に行ってみたかったからだ。



その地下街にかつて国鉄時代の食堂車で
食事を提供していた「日本食堂」直営の
食堂車のようなレストランを見つけた!!




今日は入らなかったけれど、次回(近日中)
には入ってみようと思う。食堂車の側面を
思わせる大きな窓ガラスとテーブル上の
ランプシェードがなんとも粋だ!!

氷河特急 レイアウト 改造後の風景

January 06 [Sun], 2013, 22:40
昨年4月〜9月にかけて
近所に住むクラブ会員と共同で
スイス 氷河特急 ジオラマレイアウトの
風景の改造や接続レールの施工や
専用コントローラーの配線製作や駅前
風景の充実と駅前ヤードの製作を行ってきた。
その改造費用は20万円近くかかった が、
駅前の風景などやブドウ畑などは、以前の
風景を見ている人から見れば一変して格段に
見応えのするものとなった。

林の中を行く、レーティッシェ鉄道のベルニナ急行

この部分には自動で変わる信号機が2機設置されていて、
/ / に自動変換点灯する装置が組み込まれている。





この場所には踏切道路があり、以前はダミーの
安っぽい警報機がついていたが、今回の改造で
コントローラ側のボタンを押している間、警報機の
赤ランプが交互点滅し、同時に警報音が鳴る ような
仕掛けが設置された。     ※赤/ 白のバーが警報機




駅前も実は遠くからでは見えにくいところにも
工夫が凝らされているのだが、駅舎左橋の
樹木と樹木の間に見えるピンクの小さなものは
実は公衆電話BOXで、女性が電話をかけており、
この電話BOXには電照灯がついており、暗くすると
分かるようになっているのだ。




この橋の手前側も以前は何も風景がなくフラットな
板がグレーに塗装されて殺風景であったが、今回の
風景増設で橋の下に「滝」が作られ、その滝に続く
流れの速い渓谷の川森林地帯が作られた。



今回のジオラマグレードアップ工事に伴い、
清水の舞台から飛び降りてBEMOの新製品
「Allegra」 を購入・導入した。



改良された駅前風景。実は駅前のレールには
レール脱着接続のために、以前は一切バラストは
撒かれていなかったが、今回はすべての路線に
バラストが撒かれて実感味を増している。




林の後ろに見える小さな建物はチロル地方の田舎で
よく見られる「礼拝堂」である。この礼拝堂も列車が
走り出すと、中のステンドグラスが何色かに点滅
目立つような装置が組み込まれている。
そして、駅前には「音楽隊」が列を成して演奏行進
する様子が見える。 このようなフィギュアも
以前は設置されていなかった。


スイスを代表する民族楽器といえば、やはり
lこれ、「アルペンホルン」である。 このレイアウト
の設置運転時にはCDでスイスアルペンホルンの
音楽を鳴らすようにしているので、レイアウトを
見ている方の気分はもうスイスにいる様である!!


黄色いバスはスイスの山岳リゾート地に行けば必ず
見られる「ポストバス」である。


駅前にはヤードが6本設置され、すべて自動で
コントローラーのレバーを動かすだけでポイントマシンが
動いて動作させることができるようになっている。
このヤードは以前はまったくなかったので、駅前に車両を
留置することができなかった。

またヤードには、「ヤードコントロールタワー」まで
設置された。これにより駅前がずっと駅らしく変貌を遂げた。




2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像gamera63
» 鉄道模型詰め合わせセット??? (2007年07月27日)
アイコン画像gamera63
» こんなレイアウトもいい!! (2007年07月27日)
アイコン画像gamera63
» 京都〜大阪間 新快速 (2007年07月27日)
アイコン画像WATA
» 鉄道模型詰め合わせセット??? (2006年12月25日)
アイコン画像鉄道
» 今日は月例運転会でした (2006年08月29日)
アイコン画像sio
» 今日は月例運転会でした (2006年08月29日)
アイコン画像MEK
» 時間限定で公開・・・・ (2006年08月18日)
アイコン画像ゆみ
» 時間限定で公開・・・・ (2006年08月18日)
アイコン画像鉄道模型の世界 管理人
» 最近思うこと (2006年08月11日)
アイコン画像あやこ
» 最近思うこと (2006年08月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mekftkm
  • アイコン画像 誕生日:12月30日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽(ピアノ)
    ・鉄道模型収集
    ・国際交流
読者になる
Yapme!一覧
読者になる