台北(2日目)。。 

November 20 [Tue], 2007, 23:47
 中途半端な状態ではありますが、
ちょっと「いそがしモード」に突入してしまいまして、
しばらくブログをお休みします。。 

「忠烈祠」に別れを告げてから、「淡水」→「台北101」
へ行きました。 写真だけアップしておきます^^















それでは、またお会いしましょう^^

台北(2日目) 忠烈祠。。 

November 16 [Fri], 2007, 13:08
 地下鉄淡水線「圓山」駅で降り、タクシーに乗ること
5分ほどで、「忠烈祠」に到着^^

ここは、戦争で亡くなった方を祀る祠なのだそうです。

 「忠烈祠」では、正面の「大門」と、「大殿」の前に
二人づつ衛兵さんがいて、毎時ちょうどになると衛兵交代の
儀式が行われます。儀式を目当てに、その時間に合わせて
何台も観光バスが到着するとか。。
わたしたちが着いたときも、大門の衛兵さんのそばには
何人もの観光客が囲んでいました。

 この衛兵さんたち一旦警護についたら、1時間の間微動だにしない
らしいのです。。きりっと立つ姿はほんとうにかっこいい^^
暑い時期は大変な任務だろうなと。。



 交代まで時間があったので、大殿の方へ移動。。
こちらの方は、観光客もいなくてしーんと静まりかえっていました。
その静寂が、よりいっそう神聖さをかもし出す感じ。。
赤を基調とした大殿の前に、警護する衛兵さんがふたり。。
そのそばにずっと立っている白シャツにネクタイの人は、
マナーの悪い観光客の見張り役でしょうか??
(騒いだり、衛兵さんに触れたりしてはいけないようなので。。)

 英霊に手を合わせてから、回廊の方をうろうろして交代の時間を待って
いると、なんと1時間絶対動かないと思っていた衛兵さんの片方が動いた。。
靴をどんと鳴らす大きな音がしたので、驚いて衛兵さんの
方を見ると持っている銃を前に突き出したり、くるりと回したり。。
あら、動くこともあるのね。。^^



 そうこうしているうちに、衛兵交代の時間。。
大門のほうを見ると、たくさんの観光客を引き連れて
5人の衛兵さんが、ゆっくりとこっちに近づいてくる。。
靴を鳴らしながら、一糸乱れぬ行進が目の前を通過して
行った時は、感動ものでした。





5人が大殿に到着。。それまで警護していた衛兵さんと合流し、
衛兵交代の儀式がはじまる。
敬礼したり、銃を突き出したり、まわしたり。。ここでも
7人の息がぴったり。。^^



無事、大殿での交代の儀式がおわり、「大門」の方へと
りりしく去っていきました。

 
 ここの衛兵さんは、陸海空軍から選び抜かれたエリートが
4ヶ月ごとに交代で行っているとか。。
身長180センチ以上で容姿端麗なのも条件のようです^^

制服の色が モスグリーンなら陸軍
        ブルーなら空軍
        ホワイトなら海軍

だそうです。 

(衛兵さんの傍にずっとついている白いシャツにネクタイの人は、
衛兵さんのお世話係りで、汗を拭いてあげたり・服を直して
あげたりするとか。。)


 「忠烈祠」をあとにして「淡水」へ。。


つづく 




台北(2日目) 旧・中正記念堂。。 

November 15 [Thu], 2007, 11:54
 
 台北旅行2日目です^^

 前の日はホテルに帰ってからぐっすりと眠り、朝は
ゆっくりめに起きました。朝食を食べて、ホテルを出たのが
大体9時半過ぎだったかな。。 そのまま地下鉄で台北駅まで
移動して、コインロッカーに荷物をあずけてから、
旧・中正記念堂」へ向かうことに。。
今は、「中正記念堂」から名前が変わって「台湾民主紀念館
でいいんですかね?(ウィキペディア(Wikipedia)では、
また中正記念堂に戻ったって書いてあるけど。。)

 地下鉄「中正記念堂」駅(駅名はそのままですね。。)を降りると、
すぐのところが「旧・中正記念堂」の広大な公園です^^(←もう、ややこしい!
この表現でよいのかしら。。??)
駅を降りてから「大中至正門」の方へ行かず、「國家戯劇院」の方へ
歩いていってしまったのですが、この日は軍関係の催し物があった
みたいで、「戯劇院」の方から、色々な制服の軍関係の人たちが
整列して出てくるでてくる。。(愛国東路側での光景)




なんやなんや〜??と公園内へと入っていくと、、、
なんだか、廣場にたくさんの人が集まっていて、赤い椅子もたくさん
並べてあるけど、催し物は終わったあとみたいな感じ。。

「あ〜ぁ。。ちょっと遅かったな〜」

と思っていたら、、「戯劇院」の前の階段に、並ぶ軍人さん。。
その前に、群がっていくギャラリー。。
まあ、わたしも当然そのギャラリーの中に加わりましたけど。。

あの方たちはなんだったんでしょう??
新人軍人さんのお披露目かな??などと思ったのですが。。










大中至正門」から右側が「國家戯劇院」(オペラハウス)、
左側が「國家音楽廳」」(コンサートホール)ですが、どちらも
屋根の張替え中。。
正面の「台湾民主紀念館」も、工事中でなにやら鉄柱に覆われて
いました。

記憶が定かではなかったのですが、衛兵交代の儀式は、なくなったと
聞いたような気がしていて、

「もしかしたら、ないかもよ〜。でもここがダメなときは
忠烈祠」で見れるから。。」

とダンさんに言っていたのですが、、、やはりなかったですね〜^^

(改名に伴い衛兵交代の儀式もなくなったらしい。。)

公園内は、ものすごく広くて綺麗でした。。
高雄の文化中心も広いと思っていたけど、
ここでも台北のすごさをみせつけられました。。^^


その後、「旧・中正記念堂」から「忠烈祠」へ移動することに。。

つづく




台北(1日目) 士林夜市。。 

November 14 [Wed], 2007, 23:19
 若者の街、「西門町」をあとにして、地下鉄で
台北最大の夜市「士林夜市」へ移動。。

 地下鉄淡水線「劍潭」駅を降りると、すぐ正面に建物が
あって、

士林夜市」ってここかな??
一応「士林観光市場」ってなってるけど。。どうなんやろか??

とちょっと悩む。。

というのも、建物からちょっと行ったあたりの路上が、
ものすごい人であふれていたので、そっちの方が
士林夜市」かな??と。。

(あとで調べるとこの建物は「士林美食街」というらしい。。)

とりあえず、建物の方へ行って見ることに。。
中は、たくさんの屋台。。活気あふれる呼び込みの声。。 
美味しそうなにおいと香り。。 食欲をそそられます♪ 
何を食べようかとまじで悩む!なやむ〜!

なんだかやたら「虫可仔煎」の屋台が多くかったけど、
ダメなのよね。。「虫可仔煎」。。
なんか日本人が選ぶ台湾フードNO1だとか、どこかで
見たことがあるけど。。 わたしにはその味の良さが
ちょっとわからない。。残念

 とにかく、人が多そうな食べ物屋さんを選んで
食べ歩き。。美味しかったのもあり、微妙だったのもあり。。

ここで食べた中で一番美味しいと感じたのは、
もち餅屋」 さんのおもちでした^^ (店主が日本人です。)

やはりわたしはにほんじん。。

食べ歩いたあとは、ゲ〜ムタイム^^
「マージャンビンゴ」や「風船的あてゲーム」などで
遊びました。 的あてはなんと全部あてました〜♪

 











 その後、建物を出てあの人のあふれかえっていた
路上の方へ。。

いや〜ここ「西門町」よりすごかった!!!
屋台・洋服・アクセサリーのお店がず〜っと続く道を
人をかきわけかきわけ、、、でもなかなか前へ進まない。。
押されるは、、踏まれるは、、もうヨレヨレ。。
そんな中でも、なんやかやと食べ、UFOキャッチャー
なんかしたり。。 それなりに楽しんじゃった^^

 
 さすが台北というか、やっぱり規模が違いますね〜!
高雄の「六合夜市」なんか、ほんとにしょぼく感じる。。






とにかく規模の大きさにビビリ、ちょっぴりヨレヨレの状態で
士林夜市エリアをあとにし、この日はホテルに帰りました。


台北旅行(2日目)に つづく。。


台北(1日目) 西門町。。 

November 13 [Tue], 2007, 19:53
 この週末は、ダンさんと台北へ行ってきました〜^^
一泊旅行です。。♪ 
わたしにとっては初の台北でして。。 台湾で暮らし
始めて2年にして、ようやくです。。

先週、台北はずっとお天気が悪く雨続きだったようで。。
週末の天気はどうかな??と気にしていたのですが、
どうにか雨がやんでよかったです^^ 
 
 

 さて、「台北旅行」1日目の土曜日は、午後から台北
移動(新幹線利用)したので、台北駅に着いたのは、4時すぎ。。





そのまま淡水へ移動するか、ホテルにチェックインするか悩んだの
ですが、雨はやんだとはいえ曇り空で淡水に移動しても夕陽は
期待できないなぁ〜ってことで、少し駅前をぶらついてから
荷物を置きにホテルへ向かうことに。。
 それにしても、同じ台湾でも高雄と台北では気温が
全然違いますね。。駅から一歩外に出たとき、ものすごく
涼しく(寒く??)てジャケットをはおってもブルブル。。
いや〜!おどろきました。。 



 ホテルが「西門町」なので、地下鉄で移動。。
西門町」は若者の街らしいのですが、地下鉄を降りて
地上にあがった時、あまりの人の多さにびっくり。。
もしや、この人ごみの中を歩くのかと、ちょっと引く。。(笑)

 

 結局、ホテルは人ごみとは逆方向でして。。

 5分ほど歩いて、ホテルに到着。。
チェックインして部屋に入り、少しゆっくりしてから
出かけることに。。

 
 まずは地下鉄「西門町」駅前の、「紅樓劇場」へ。。
ここは、1908年に日本人建築技師によって建設された
市場八角堂をリニューアルし、人形芝居などの劇場として
使われているようです^^(この日は何もやってなかったけど。。)

この建物の周りには、小さなショップやかわいい屋台、ライブなども
あって、にぎわっていました。やはりここは若者の街ということで、
若い人が好みそうな雰囲気。。^^









 やっぱりさけることは出来ず、夕方よりさらに人ごみの
多くなった「西門町」のメインストリートに突入することに。。
歩行者天国になっているので、バイクや車の心配はしなくて
よかったけど。。人の多いことおおいこと。。若い人の好みそうな
お店の多いことおおいこと。。「台湾の原宿」ってことだけ
ありました^^(って、日本の原宿よく知らないんだけどね。。
若者好みのお洒落な街で、もう若くないわたし達。。
ちょっと浮いてたかもね。。


西門町」をあとにして、台北最大の夜市「士林夜市」へ。。


つづく



初!台湾新幹線。。 

November 12 [Mon], 2007, 18:37
 週末は、ダンさんと「台北一泊ミニ旅行」
を楽しんできました〜^^
 
 高雄⇔台北間の移動に新幹線を利用したのですが、
わたし、、、初の台湾新幹線。。♪ かなり単純な性格
なのでなんだかワクワク。。
(ダンさんは、仕事の移動でしょっちゅう利用している
ので、慣れたものです。)
たしか開通して、1年ぐらい経つと思うんだけど、
なかなか乗る機会がなく、今回やっと乗ることができたゾ〜^^

速くて、快適♪で、、綺麗^^

車内では現在のスピードをデジタル表示で、知らせてくれるのだけど
わたしが見た中では298キロが最高でした。 
(最高速度300キロで世界一らしい。。)








東港。。 

November 05 [Mon], 2007, 22:39
 「小琉球」から「東港」へ戻ってきてから、
フェリー乗り場の近くの「華僑市場(魚市場)」へ行きました。

 ここは東港の魚市場の中で一番人気があるらしく、かなり
賑わっていました。 朝はプロ用の卸市場ですが、
午後からは、観光市場となり、たくさんの種類の海鮮が
売られていて、野菜売り場や海鮮料理の屋台も多かったです。
 
 「東港」といえば「マグロ」が有名ですが(そのほとんどは
日本に輸出されるとか。。)、マグロのお刺身、おいしそう
でした^^











↓「東港漁港」にはたくさんの漁船が停泊
していました。



小琉球。。 

November 04 [Sun], 2007, 16:05
 今日は、ダンさんと「小琉球」へ行ってきました。

小琉球」は屏東縣西南の海に浮かぶ、
珊瑚礁でできた小さな島です。

まず高雄から、客運で東港まで。。
東港のバス停から、フェリー乗り場まで、15分ほど歩きます。
漁港の街らしく、途中海鮮屋が多かったです。

フェリー乗り場に着いてみると、船が出たあとで、
1時間半も待たなければいけませんでした。。

フェリーは、東港から小琉球まで、30分ぐらいだったかな。。
小琉球に着くと、レンタルバイク・観光タクシー・観光船などなど
いろいろな人が寄ってくる。。 

 わたしたちは、レンタルバイクを利用することに。。
二人乗りでノーヘルだなんて、日本では絶対できないこと。。
なんだかワクワク。。風を切って二人でバイクでの島内観光。。 
めちゃくちゃ楽しかったです♪ 台湾の街中と違い、バイクも車も
あまり走ってないしね。。とっても安全でした。。^^






↑「海望楼」という展望台から見た海。。
小琉球の海は、透明度が高いと聞いていましたが、
うわさどおり、綺麗でした^^



↑ここ、どこだったっけかな。。??多分、「美人洞」近くから、
見た風景。。





↑「山猪溝」近辺の海岸。。
ここで、たくさん珊瑚のかけらや貝殻をひろいました。




↑「花瓶石」。。
小琉球のシンボルで、高さ9メートル。。
わたしここで、、、波に近づきすぎて、逃げ遅れ
スニーカーもズボンのすそもびちょびちょになってしまいました。。涙 
まあ、それもよい思い出。。??


戲獅甲。。 

November 03 [Sat], 2007, 14:23
 今日は、近所の廟で獅子舞の演技が見られるという事で、
1時間ほど行ってきました。

(↓2枚目の画像は、飛び跳ねた瞬間をあわてて撮ったので
斜めになってしまいました。。

今日は支柱の上をぴょんぴょん飛び跳ねるような演技はなかったの
ですが、楽しく見させていただきました^^

11月だというのに朝から暑い日でしたが、演技をする人たちも
とても熱〜く演じていました^^







 で、午後からはその廟がパレード(?)のスタート地点になっていて
それを先導したのが ↓のお馬さんたちなのでした。。^^











2007戲獅甲藝術節

馬で〜す^^ 

November 03 [Sat], 2007, 13:22
  
 マンションから出ると、なんだかおどろきの光景が。。

↓お馬さんが、わたしの目の前を駆け抜けていきました。。
それも何頭も。。 なっ、、なに。。?? 何が起こったの。。??




で、、、お馬さんが駆けてきた方向へ歩いて行くと。。



↑近所のちいさな公園を、ぐるぐる歩いて回るお馬さんたちが。。
見物人も写真をパチパチ。。 ちょっとしたパドック状態に。。


で、、ちょっと用事を済ませて戻ってくると。。



↑信号待ちをしているお馬さんたちに遭遇。。
並んで信号待ちするわたし。。^^




↑きちんと、マナーを守って横断歩道を横断されました。。^^