ヤプログってこんなにも使い辛いんか 

April 23 [Mon], 2007, 2:39
この時間で文字打つのが半端無く重いってのが信じられん。
移転するわ、また追って報告。

喉いてぇ、壊滅的にいてぇ 

March 22 [Thu], 2007, 9:09


大分前に書こうとして忘れてた記事。
ガンダム戦場の絆、初プレイ。
本当に店内で吐くかとオモタ。


もう誰も見てないだろうがそれもよし。
適当に書いてくよ。

寒かったよ、今日は 

November 07 [Tue], 2006, 23:38

朝、寒そうにしている小学生を見る。
(さむそー・・・・・・さむそーってサマソーと似てるな・・・・)

「・・・・・・サマソー」(ボソッ)

木に激突。死にたい、今直ぐ殺して欲しい。
ちなみにそんな寒そうにしている小学生を見て程なくして自分が薄着していて
「うわっ!さむっ!」と叫ぶまで15分ほど掛かる。
ホントに死にたい、生きていたくない。


兄の結婚式二次会用に書いた手紙(TVとかでよくある感謝の手紙みたいなもの)が大好評だったとかで。
相当恥ずかしいこと書いたなぁ、なんて正直内容は思い出したくもないよ。
「手紙有難うね。」とか兄の奥さんに言われても正直、死にたいだけ。

そういえば、ハルヒのドラマ化が決定したそうで。
別に見たいとも思わんよ、のだめも良い様な悪い様な出来だし。(親父が見てるのに付き合ってる)
そこでふと思ったのだが実写版鋼鉄戦士くるみ(だっけか?)はドラマという位置付けで良いのかね?
どっちにしろ悪夢には変わりないが。

親父が逆転裁判2を始める。楽しんでいるようで何より。
ただマヨイちゃんをマイちゃんと呼ぶのは痴呆のせいだと思う。
カタカナぐらい読めよ、マジで。

重大報告。
何か会社の上司にここ見られてる気がしないでもない。そのせいで最近更新したくても怖くて出来なかった。
ちなみにそう思う理由
「○○(←神さまの本名)ブログに書くの?」発言
「兄がいるんだよね?」発言(神さまからいると聞いたと言っているが本当に記憶にない)
とある原因でゴッドの名が広まる

以上の3点。
非常に困ってます。バレてたら死にますよ、本当に。主に首吊りで糞尿垂らします。
なんで、もし上司の人、見てたら「サマソー」って朝の挨拶して下さい。
極限までテンション下げて仕事に挑みます。

ハルヒとターつあん 

October 10 [Tue], 2006, 22:04
会社で借りてた小説を読んでたら突然、目の前で踊られた。
無視して続き読んだら怒られた。
ツンデレって難しいな、と思う秋深まる一日だった。

というわけで、ただいま「涼宮ハルヒの憂鬱」三昧。
ニトロから小説とアニメ借りてちょくちょく見てますが、まぁそれなりにおもしろいかな、と。
好みで言えば小説ですが、アニメも久しぶりに良く動くものを見た気がします。
ただ、雰囲気を大事にしてか意味の無いシーンが多すぎる。
「サムデイ イン ザ レイン」(だっけか?)が一番好きだが、一番意味の無いシーンばかりで苛立つよ。
まぁ、自分はどっぷりと言うわけではないですが楽しんでます。お勧めするほどではないが。
ちなみに一番好きなキャラはキョン。
EDは常時左端に目がいきます。だるそうに踊るキョン萌え。やばすぎる。
それはそーと、最終話などなどがフルサイズなのでウチのしょぼくれPCではまともに見れません。
ガタガタとディスプレイ揺らしながら「ええい、ハルヒを映せ!」と言いながら泣いてました。
良い生殺し具合ですよ。

で、一緒に借りた「ジャングルの王者ターちゃん」のアニメも見たが。
ハルヒを大いに上回るおもしろさ。まぁ、元々ファンってこともありますが。
それほど動くわけでもなし、ウチのPCのせいなのか口の動きと台詞もバラバラ。
それでもやばいぐらいに興奮してた。っつーか、勃起した。
バンパイア編、最終対決はガチ。素晴らしい。

「ハルヒ」と「ターちゃん」に出来の差は雲泥ほどあるのは解っているが、やはり解りやすいのが一番。
最近のはやたら話とか懲りすぎててついていけない。
っつーか、ファンは本当に楽しんでいるのか最近疑問にも思う。ま、流されない程度に楽しんで好きならそれで良しって感じでいきましょう。
流されすぎな風潮は御免ですよ。

ハルヒ 70点(小説・アニメ総合)

ターちゃん80点

ぷす 

September 21 [Thu], 2006, 1:08


ドソレとPSUで遊んだ。
やっぱ身内とやると楽しい。
まぁ、上ほどの暴言は出てないが、普通の人がみたら喧嘩だと思う言葉ばかり飛び交ってた。
ちなみに、ドソレのキャラは全然違う。
黒人だし、笑顔がキモイ。
で、神さまは遊びのつもりで造った♀キャラがメインになりつつある。
こんなことになるなら♂造ってたつーの。

終始罵りあい。
これから先、この2人の冒険にご期待あれ。
今は弱いドソレのレベラゲ中。

妖精さん〜終焉〜 

September 18 [Mon], 2006, 16:47
で、話を進めても全然まだまだ核心に来ない。
漸く紅い不気味な星が見えてきて、幼子妖精が「星が降ってくる」とか予言めいたこと言うけどそれでも進まない。
ってか、なんなんだよ、1人1人立ち絵が変わる度にロードがあるって。

そんなやる気の無い顔したいのは俺だってぇーの。

って、大精霊様なるものがいてその幼子妖精の予言を真摯に受け止めているのだが
「あれが落ちてきたら一溜まりもありません、大きさは皆さん見たでしょう?」って。

そのまま受け取り過ぎ。もちっとあるんでないのかい、大精霊様?
で、なんか話が進んで幼子妖精がこの星を救うかもしれない、と。まぁよくある話だわな。
で、あの4妖精を故郷に帰す、と。

故郷ってなんだよ!?フツー、この星で生まれた妖精じゃないのかよ!?
世界観が良く解らん。

こっから幼子主点
星が危ない→僕がこの星を守る→僕はその為に生まれた→でも最後にみんなに会いたい→みんな、ドコー?→
大精霊様「みんなは故郷に帰ったよ」→僕、うわーん!→大精霊様「あらあら、でも星の運命はあなたに任せました。」→
どこの妖精の所にいくか選択肢

なにこの流れ、ふざけてるの?
まぁ、取り合えずそこは火の妖精。


ぱ、パワフルーーーー!!!
なんだ、蹴りって。不気味な星よりもお前さんがこの惑星をどうしようって言うのさ!?


ちなみにメーカー公認のがたいの良さでした。(背景はバグで表示されず。なんだこれ)

で、震える幼子を励ます火の妖精。
そして、その夜。

火「夜は冷えるな、お前寒いんじゃないのか?」

幼「むしろ、闘志は燃えている!」

火「おま、凄いじゃないか!」(BGM変更)

馬鹿じゃなかろかね?

で、結局ほんとに紅い星はぶつかりにくるのね。

対処法
まず星をとあるエネルギーで止めます。
続いて、槍のように細く尖った光のエネルギーを作ります。
それをぶつけます。
削ります。
そのうち消えます。

鰹節理論ってなんだよ!!

で、もちろん幼子妖精は良くあるパターンで消えます。星を命と引き換えに守るわけですから。

それにしても嫌な流れです。

で、数日後。
妖精全員が揃って、火の妖精以外が「あの子は?」というと
火の妖精が「あの子は・・・自分の命と引き換えに・・この星を・・・。」

地の妖精「言わないで!!言わなくても解るから、それ以上言わないで!!」

ってか、そりゃあ火の妖精が90%を越える回答を言ってくれてるから解るわな。貴様、アホか?


で、何か「あの子の為にこれからも笑っていよう!」ってな感じで大団円なんですが・・。
ちょっと待て、おい・・・まさかねぇ・・・・?

おわったーーー!!!!!!!!!

妖精さん〜中盤〜 

September 18 [Mon], 2006, 16:27
で、お話の核心に中々入らずこれまたイライラ。
野苺の酒などどーでも良いよ。

つーか無駄なポーズを取るな。


うっは、パンチ効いてる!!
その癖なんだこのべた褒め文章は!恥を、恥を知れ!!



大御所キターーー!!
ヒーローは遅れて現れるもの、と言わんばかりのそのポーズ。
ガチで強い火の妖精の名を欲しいものにするかのように、手で掘って住処造ってます。
冬眠の熊に近いものがありますね。

、彼女のポーズだけほんとにオーラを纏ってるように見えます。
妖精は甘い種族じゃないことを現代社会で生きている僕達に強く訴えかけているかの如く。


で、幼子の妖精が見つかったとさ。
正直ほんとにほんとにどうでも良いけどこの子がこれからの鍵を握っているのだろう。
「予言」の力があるとかどーとか言ってるし。
そんなことよりもお前等


この火の妖精のセクシーポーズをどう思う?
(色んな意味で)凄く・・・大きいです・・・。

で、元気に走る周る幼子妖精(絵が無い分この子が一番可愛いと思える)。
そんな妖精ちゃんに他の妖精は「危ないよー。」とか言いますが、水(だと思う、調べるのも面倒)が

「大丈夫、私が見てるもん!」
↓次の文
「少し目を離した隙に幼子妖精の姿がありません。」

          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \   
    |      |r┬-|    |    < 「大丈夫私が見てるもん!」・・・・・・
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



               ____
            /_ノ  ヽ、_\
     ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
    | / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
   | :::::::::::(⌒| |  |   /  ゝ  :::::::::::/
   |     ノ     | |  |   \  /  )  /
     ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
|    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
って、いなくなってんじゃねぇかよ!

妖精さん〜序章〜 

September 18 [Mon], 2006, 16:16
らめぇぇーーー!妖精さんがはいってきちゃらめえ〜〜!!
止め処なく押し寄せるプログラムに段々イラついてきます。
取り合えず起動。

タイトル画面のクレヨンで描かれた地球と思しき惑星が世界観をより一層盛り上げてくれる。素敵だ。
で、ロードとかあんまり考えたくないメニューがあるのだが、その前にフォトってなによ?
まさか、ギャラリーモードみたいなのがあるわけ!?
絶対、あの人達のことだから全部集めろとか言われるからマジ勘弁!!


正直こんなモードがあるのを黙っていようとおもいましたが


2枚ずつしかないので暴露した。こちらとしては大助かりだがなんだこのクオリティ。


とりあえずゲームを開始。
のっけから訳解らん単語述べられる説明文が腹立たしい。
おまけに「豊かな緑に包まれる エメラルド色の惑星、遠く宇宙の彼方に住む夢見人はその星の事をそう呼んだ。」

正式名称なんなんだよ。
言ってる意味が良く解らん。

で、話を飛ばしたら


ギブギブギブギブ!ギブアップボターン!!!
なんだよ、どこが「幼い風貌の妖精」だよ!?
ちょっとお前は眼科に行くことを強く希望する。というか冷静な文が余計に腹立つ。

こんな感じで話は続いていくわけか・・・、耐えられるか?

     lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
          llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
        lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
       iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 も あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
      iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  合 う き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終  ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  .め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  ろ  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                      廴ミノ
                     ///¨' 、
                    y':;:;:;:/⌒i!
                J:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='

妖精さん 

September 18 [Mon], 2006, 14:12
神さまだけでなく身内数人が日記みたいに書くブログに相成りました。
さて、先日「ガキの使い」でもよくやっている「舌が一番馬鹿なのは誰だ?」をやりまして。
何度やろうが飲み比べようが、結局一度も当たらなかった神さまが罰ゲーム。
まぁ、舌が馬鹿でも、1人でお水をバッシャー!と零す人や、ちゃらけてコーヒーを服に零す人よりかはマシなんでこれくらい良いんですけどね!
で、罰ゲームはこれをプレイしてレビュー書く。
せめて可愛らしい萌えぐらいにはならんものか。
これに2千円も払うとか考えられん。
というわけでガチで強そうな火の妖精を選らんでプレイしてきます。
何回かに分けてレビューするんでお楽しみに。

d兄ぃは僕の中で英雄(ヒーロー)なのさ 

August 24 [Thu], 2006, 20:00


最近、絵を描く行為がたのすぃ。上達なんてしないけどな!
適当にスラスラーッと描いてます。下手だけどな!
だからそこに突っ込むは無しだぞ、今更だが。

「三国志大戦2」、やっと「覇者(上位プレイヤーの証みたいなもの)」になれました。
いやまぁ、今回は金さえ注ぎ込めば誰でもなれると言われていますがやっぱり嬉しいもんだ。
正直ホントにこのゲームに注ぎ込んだ金額を考えると1人暮らし出来る程度の蓄え分にはなってると思う。

まぁ、そんなことは気にせずに後はカードコンプ目指してさっさと落ち着きたいもんでございます。
「覇者」になって大分落ち着いてはいるが。


というわけで個人的好き・嫌いベスト5

嫌い

5位 小喬
言わずもがな二喬の妹。大戦1VerUP時追加投入されたネコミミ小喬の哀愁Ver。
無い乳を無駄に見せるその行為、断じて許せんぞ!
だが、この手の♀キャラは人気あるから集めておくと便利なのがまた癪だ。

4位 曹植
イラストは好きでも嫌いでも無い。問題なのは出る枚数。
何度破り捨てた事か。曹操のお気に入り息子だろうがなんだろうが斬捨てじゃ!

3位 黄月英
風間氏のは大好き。問題なのはCLAMP側。
敬愛する孔明先生を「亮ちん」ときたもんだ。

2位 真島氏カード全般
いや、イラスト的には嫌いじゃないんだが如何せん装備がショボイ。
おまけに良いキャラ(d兄ぃ等)描いてるから性質悪い。

1位 周姫
「大戦2」から唯一の登場。全般的に勝手に作られた娘シリーズは好かんがコイツはダントツ。
とりあえずVerUPして「大風戒め」がとっとと消えて欲しい。
P R
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:meisyoukasyou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる