滝部有志〜上国スノボ〜

December 22 [Sat], 2012, 13:28
上越国際スキー場まで一泊スノボしに行ってきました。


今回は珍しくワタクシめがチケット手配。
事前にメールにてレクチャーを受け、
昼休みにびゅうで
新幹線付きのパックを予約しました。

え?なんのレクチャーかって?

何時に向こうに着くかや
どんなタイプの宿泊にするかといった
予約に必要なすべての、これ以上ないほどの詳細をですよっ(完全におつかい)


いやほんと、自分の計画作成能力のなさを
再確認しました。
ゆうこたん、お手数おかけしました。

しかしあれだけ詳しく教えてもらったのに
現場で多少まごついたなんて、
口が裂けても言えない。


ホテルはきれいでオシャレで、
とても、なんていうか、


殺人事件が起きそう


でした!金田一(孫)的な。

合わせ鏡の間に迷い込んだと錯覚させるような
果ての見えない廊下に、連なる部屋部屋のドア。

景観を楽しむために設けられた
大広間風の一角。(イミテーション暖炉付き)

豪奢なシャンデリア。

しかも!建物の作りが!
三館を連絡通路でつなぐ形になっているのですが
A館の二階とB館の三階がつながっている
といった複雑なことになっているのですよ!

「『つまり、第一の殺人が起きたのはこの部屋ではなかったんだ!』」

「シャンデリアが落ちて
 『つないでいたロープが鋭利な刃物で切られている…!』」

「『犯人はこの中にいるッ』」

思い思いに金田一漫画に出てきそうな台詞を並べる我々。
そんな滝部クオリティ。


部屋は和洋室を取ったのですが、
メゾネットにランクアップしてました。
以前もスイートになったりと
宿泊運のある我々。

一階が和室で二階がベ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:わたこ
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

泉のダイヤ

ベルの音

ダブルリング

yahooスポーツ

銀河までの切符

太陽の涙

確かな気持ち

最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/meirujpdau/index1_0.rdf