国本がとき

February 06 [Sat], 2016, 11:56
株を買おうという初心者に是非とも記憶してほしい言葉にキャピタルゲインとインカムゲインがございます。株で利益を求めるにはこの二個の言葉を覚えておいてください。キャピタルゲインは株式売買で発生する差益というものです。



一例としては、1万円で買った株式を2万円で売り渡せば、1万円の差額がキャピタルゲインになるのです。


株式投資の初心者の方が、決算書を読みたいと思っても、書いてある情報がまったくわからないと思われます。
でも、心配しなくていいです。

株の投資では、短期の売買に集中すれば決算書を見なくても損益をプラスにできるからです。
私の所持している株が最近、特に上がったり下がったりとしているので、儲かりそうな株の銘柄、下がりそうな株の銘柄を自分の目で判断をし、売買を行っております。


時々しくじって、マイナスになってしまうこともありますが、今のところ収支はプラスとなっています。

プラスのまま売り抜けられたら嬉しいな、なんて思います。株式投資を行う機会には、単元株式ではない、ミニ株に投資する手段も存在します。



単元株では、投資金額が高すぎて買うことができない株式を買いたい時には、ミニ株でぽつぽつと買い入れることによって、一度に大きな金額を用意しなくてもほしい銘柄を買うことができます。

株式投資のビギナーにとっては理解できないことだらけと認識されているのではないでしょうか。どこの証券会社を利用して株の売買を行えばいいのかなど、分からないことが多いです。



みんなが儲けたいと思って株投資を開始するわけですが、トータルで利益を残せる人はあまりいないでしょう。株の初心者が最初から難しい売買をすることは避けた方が安全です。例えばの話、株では空売りをして利益を得る手段があります。

空売りというのは、売りから始める信用取引です。空売りであれば、株価が下落した場合でも利益を得られます。


しかし、危険性もあるので、空売りは株の売買が十分つかめてから行うべきといえるのです。株の知識が乏しい者が初歩的な知識を学ぶためにすべきことは、まず株式投資についての本を読むことで、口コミ評価の高い本を5冊以上読まなければならないと考えられます。五冊ほど株式投資についての本を読めば、読んだ本の中の同じ内容の部分は大事なところだということが理解できるからです。
株式投資について書かれた本を何冊も読んで調べた上で、株の初心者が投資を始める場合、数日間で売買を終わらせる投資法をチョイスする人もたくさんいるでしょう。

スイングトレードは儲かる時には大きな利益を得られるので、とても評判の良い投資方法です。

当たり前のことですが、いつでも儲かるわけではありませんから、損してしまうケースもあります。

株取引では株式チャートを参考にして売買するかどうかを判断する手法が存在しています。そして、その1つの方法が押し目買いといわれている手法になります。株価が移動平均線と接する部分をその株の底値だと考え、その底値近くに数字が来たら、株を購入するというのが押し目買いといわれる手法です。

これまでの経験によると、今後株価が上昇に転じる傾向が強くなるポイントといえます。株に投資する事において、充分な時間を確保できることは重要なポイントです。

日本最大の市場である東証が開設している時間は開始は午前9時、終了は午後3時までですので、より良い値段で株を売り買いするためにはこの時間に、時間を確保できることが望ましいのです。

こういった点で主婦の方は未熟者であっても有利な立場で株への投資が出来ると言えるでしょう。株式投資の初心者から投資資金はいくらぐらいで始められるのかと問われたら、私は最低100万円程は用意しないと、株式投資をやることは困難だと思います。その根拠はこのくらいの元金があれば上場されている多数の銘柄の中から気に入った出資先を選り抜くことができるからです。



株の初心者の方が苦手なのは、ずばり損切りだといえます。ついつい上がると信じ、手放さない事が多いのです。

または、損することを恐れて、さらに損失を膨らませるケースがあるのです。

絶対や100%ということなどありえないので、損失を最小限にするという事も株投資においては、すごく大切な事です。株の空売りをする株式投資のビギナーは少ないだろうと思われています。無理ないことかもしれませんが、株式投資をこれから長年にわたって続けていこうと思っているのでしたら、身につけておきたい技術だと思います。
なぜかというと、空売りを覚えるということは買う側の意識の理解とともに、売る側の気持ちも意識するようになるので、行える取引の幅が広まり、株取引がより楽しめるようになるからです。
株投資で失敗しない方法などといった記事や本をよく目にします。
それでも、100パーセント失敗しないことなんてありえないのです。
とはいえ、きちんと勉強して、ルールを考えた上で投資するなら、成功することもあるのが株なのです。

失敗することを恐がったり、一度の失敗で諦めずに学んだところに、株の楽しみが待っていると思います。



株への投資にはリスクが存在します。ですので、株の経験がない場合は、はじめに投資信託を選んで資産運用を始めるのも良い選択です。投資信託は運用の専門家が有望な投資先に大きくバランスよく分散してお金を投じるので、安心できる初心者に最適の運用法のひとつと言えるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイリ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/meinoanosla8ei/index1_0.rdf