暑さ戻る

August 11 [Thu], 2011, 5:19
だいぶ日が空いた。
ちょっとテンション低くて。

前回日記の頃は絶好調だったのだけど、やはり波があるようで。

あれだけ睡眠時間少なくて平気だったのに、またロング睡眠モードに。
12時間は寝たい。
猫に邪魔されてなかなかフル充電とはいかないけど。

でも気分は良好。
妙な多幸感がちらほら。

日本人は幸福感が少ないとよくテレビで見るけど、
最近あたしは「日本人で良かったなぁ」と思うことしばしば。
好きな本が原典で読めるとか。
ゲーム大国に生まれてよかったとか。
つまらないことだけど(笑)、なんかしあわせ。

生活も裕福とはいかなくても、欲しいものが手に入ったりとか。
安い服買ってうれしいとか。

ま、良いことだよね。

禁煙も何とか成功したけど、またちょっとよろめきはある。
禁煙サイトで「タバコがあって、楽しかったのは良い思い出にしましょう」
っていうセリフにいたく感動して。
いい思い出をもちつつ、今はもう無くても幸せと思うようになった。
これから新しい良い思い出を作るぞ。

最近医者がやたらめったら込んでいて、辟易。
せんせいが言うには、波があって、空いてる時間帯もあるけど、
予約がいっぱいな時に限って、時間外の患者さんがわんさか来たりするらしい。
どの業界も一緒だな(笑)。

次回はお盆休み明け初日なので、想像を絶する混雑になるだろう。
今からげんなり。

待ってる間、音楽聴いたりゲームできれば2時間くらいへっちゃらだけど、
呼ばれる声が聞こえないので、イヤホンはアウトなんだよなー。

本読むと疲れるしー。

ま、覚悟を決めて次回もがんばります。

プリズム

June 10 [Fri], 2011, 16:53
暑い。
雨も降るので高温多湿。
もう蚊が玄関開けたとたんに入ってくる。
草が茂ってるのが敗因だろう。

紫外線を浴びる気が無いので、日が暮れてから買い物に出かける。
これから夏本番になったらどうなるのだー。


近頃、鏡を見るたびに、自分の存在が不思議な感覚で幻惑されるのだが。
こないだ新聞でしっくりくる書評を見つけて、ちょっとすっきり。
「私は空疎な実在だ」

前後にもいいことが書いてあったんだけど、すごくしっくりきた。
「私」が存在するように思うのは、単にそう思い込んでいるからだ、とも。
うんうん、そうだよ。

ちょっと哲学方面に救いを求めなきゃしっくりこないかもと思っていたのだけど。
哲学はどうも、性に合わないらしくて、よけい混乱するだろうなと。

書評されてたのは、アンドロイド研究の某有名教授の本だけどね。
文庫になってほしいなぁ。

なんか活字を読みたいんだけど、どれを読んでいいのやら迷ってるうちに過ぎていく。
面白そう、と思っても忘れていく。

本屋は苦手なんです。
細かい字の並ぶ背表紙をみてるだけで、ひどく消耗する。
特に目に負担が大きくて、本屋の帰りの運転はほとんど手探りで進むのだ。コワイ。

今はネットで買えるので、それなら負担は少ないけど、いざ買おうと思うと思いだせなくて。
くやしい。なんか。

んーでも、ちょっと買おうかな。
読みたいと思った時に買わないとね。

空気が重いので、出かける気分になれない。

快調☆

May 25 [Wed], 2011, 22:20
なんだか絶好調が続いている。

また一皮むけたか?

今日はお医者は午前中猛烈に込んでいたらしいが、
あたしの行った時間帯はがらがら。
短時間更新か。

前回はとにかく込んでいて死ぬほど待たされたので、ほっとした。

でも何故か薬屋が劇込みで、かつてないほど椅子も埋まって、
結局一時間近く待たされたので、帰った時間はそれほど早くならなかった。

診察も余裕があったので、また「良くなったね〜。以前とは見違えるよね〜」という
最近のお決まりの話題をつれづれと。
「こんなに良くなるんだから、しっかり治療しないといけないなー」
ってせんせい、それは誰に関してもしっかりしてもらわないと(笑)。

もう一段良くなるようにしましょうねーと言われたが、どこまで登って行けるのかあたし。
ていうか、山頂はどこよ。

でも最近新たに、睡眠時間を調節できるようになって、
まだ伸びしろがあるのかなとは思う。

とりあえず現状維持。

車で遠くに行きたいんだけど、その体力も自信がついてきたんだけど、
目が困りもの。
ちょっとでも疲れると、ハローが強くて。
レーシックで唯一残念なのが、これだ。
体力はあっても、夜間は運転が厳しい。
これさえなければ。

でも昼間&疲れてない時は、メガネかけなくていいのはホントに
助かるっていうか、QOL上がってるって感じする。

これでしばらくは予定無いので、ゆっくりします。

ここで。

April 26 [Tue], 2011, 2:46
いくら鈍いあたしでも、今回の災害はこたえた。

って住んでる所はほとんど嘘のように何もなかったんだけど。

最初の地震は、めまいと間違えるほどゆったりと揺れてた。
テレビを見て地震だと知ったくらい。

そのうちどんどん被害が広がっていって。
余震も繰り返しやってきて。

一度だけ、余震がおさまったあとに、急に勝手に心臓がバクバクなってびっくりしたけど。
平静を装っていても、心の底ではやっぱ怖かったんだ。

これから何かあって、一人で猫3匹抱えて、どこへ避難すればいいのだろうとか不安になった。

夫の赴任先もそれなりに揺れたけど、被害は無かった。
でもすぐ帰ってくる事もできず。

多少心細いけど、ここでこうしていることしか出来ないし。

被害があった地方に住む、過去のお知り合いのことがとても心配だった。
いろいろ迷った挙句、誰とも連絡はしなかった。
でもほんとに心配しました。
お一人は元気キープで頑張ってらっしゃるようで、ブログ見て安心。

地震が来る前から、今年は何でか人恋しかった。
人間と話がしたかった。

結局先日、会いたいと思っていた友達には、一気に会えたので、嬉しいんだけど。
また、急に心細くなって。

先日、夫に「仕事終わったら電話してー」とメールした。
あいにく、体調壊して寝てたんだけど。バッドタイミング。
でも、あたしが寂しがってるのは察したようだ。
それからまめに電話&メールくれてる。

たまには甘えないと、放っといても平気の平左だと思われてしまうのだね。
発信しないとね。

あたしは、ここで待ってることしかできないのだ。

さっびーなー

March 09 [Wed], 2011, 20:07
今日も雪もよう。
もう雪は飽きた。
明日が寒の戻りのピークだそうだが、ほんとにもうあったかくなってほしい。

今週末は友達が遊びに来てくれる。
今年初めて思い切り人間と会話が出来る!
と楽しみなのだ。
あんまり久しぶりだから言語中枢がうまく働くか不安(笑)。

とりあえず早寝早起きをするようにしてるので、朦朧とする時間帯にはならないだろう。
やっと昼間起きてる便利さをポジティブに感じられるようになった。かな。
買い物とかいろいろ行けるし。

これからあったかくなると昼間は近隣住人の騒音が厄介なんだけどさ。
日暮れが遅くなるとガキがいつまでも外でうるさいし。
隣家のサルガキはサッカーにハマってるらしいので、
ボールを撞く音がうるっさいんだよね。
トタン屋根に当たったりする時の音なんか、猫が驚いて振り返るもの。
あーあ夜7時までは我慢我慢の日々だな。クソ。

久しぶりに夫の悪口(笑)。
何かとあたしの携帯を見たがるんだよね。
まずは、機種変更しようかなーそれと同じのにしようかなー
とか言いつつ、「ちょっと画面だけ見せて」と言って、携帯を受け取る。
ハイ、間髪をいれず着送信履歴を怒涛のように見ますー。
ハイ、メールチェックを超速攻でしますー。

…あのなぁ。
毎度毎度思うけど、ディスプレイを見せてって言ったよね?
中身も見せてとか、いいよとか、前ふりがあるならまだマシだけど。
下司な行為にしか見えないんだよ、あたしには。
そんなに見たいか?あんたの着信履歴くらいしか入ってないよ。

だったら夫にも「あなたの携帯も見せて」って言えばいいんだろうけど、
別に見たくねぇ。興味ナッシング。

たぶん今週帰ってきたらまた同じやりとりがあるだろう。
うぜぇ。

とにかく寒いのが長くなると機嫌が悪くなるようだ、あたし。
この寒波が終わったらやさしいひとになれるよきっと(笑)。

いろいろびっくり

March 04 [Fri], 2011, 20:46
気がついたら3月になっていたが、一応人間らしい暮らしに戻れたのでめでたい。
あーきつかった。

気分が上がると物欲も上がるので、買い物ばかりしている。
貯金ちっとも進まない。
財布スカスカ。
とりあえず欲しいものはコンプリートしたので、そしたらおとなしくしてよう。
今週末から宅配便が怒涛のようにやってくるのだ。

今月のお医者は異様に空いていた。
受付済ませてメールしようとしてたら打ち終わらないうちに呼ばれた。
今までで最速だな。

空いてるせいか、先生もすっげー余裕があった。
いつもなら話らしい話もしないのに、何だかまったり。
今までの道のりを振り返ったりね(笑)。
このブログのおかげであたしも昔の状態覚えてたし。
(過ぎたことはたいがいすぐ忘れるので)

ちょうど今回は一計を案じて行ったのだ。
マスクをしない。
そうすると笑顔度アップをアピール出来るのだ!
冬はインフル対策で欠かせないし、これから花粉真っ盛りになったらマスクなしは無謀だし。
ベストタイミングだ!

思惑は的中だ。
あんなに薬を減らしてくれない先生が、良い表情だねぇ〜。これなら今日から昼間のお薬減らしましょうと。
やった!

しかも、もし働くことができたら…と言ったら、
いきなり普通のバイトはきついし、今は買い手市場だから厳しいことも言われたりするかもだし、
何しろ20年のブランクがあるのでいきなり無理はしない方がいいと。

だけど、「作業所」を紹介することが出来ると言われた。
うっかり何をする場所かは聞き忘れたが、テレビとかで見る「作業所」って、
いかにも障害がある人が小物作ったりパン作ったりしてるイメージしかないよね。

でも具体的に働き先の話が出たのは初めてなので、ちょっとびっくり。
まぁすぐにってわけじゃないんだけど。
別に経済的に大変てわけじゃないし。
夫はあたしが働きに出る必要が出ないように、自分が頑張るよと言ってくれてるし。
でもちょっと新しいことしてみたい気がするんだよね。

しかしこんな状態になるとは、考えもつかなかったなぁ。
あの時あの内科に行かなかったら。あの先生が紹介してくれなかったら。問診票に薬の名前を書かなかったら。
今頃どうなっていたか。
まさに運命の出会いでしたなぁ。

それにしても今回もう一つビックリな事が。
今まで苗字にさん付けであたしのことを呼んでいた先生が、下の名前にちゃん付けで呼んだことだ。
心中目が点になったよ。
ぇぇぇえ?○○ちゃん?
しかも連呼。
すげぇびっくり。どうした?先生?(笑)
ま、スルーしたんですけど、可笑しくてもう。

春待ち遠しい三月の初めなのでした。

何疲労?

February 07 [Mon], 2011, 7:42
この一週間以上、廃人のごとき生活っぷり。
一日のうちに、二回は睡眠タイム。
起きてる時間のほうが短かった。

とにかく寝て、起きてコンビニ行って、寝て、起きて本読んで、寝て。
日付けがいつ変ってるか分からないくらい。
夜も昼もない。
自分でも何が何だか。

睡眠時間丸ごとずれるのは当たり前だったけど、これは初のパターン。
初じゃないかもしれないけど、すごく久しぶりだと思う。
一人暮らしで良かった。
同居者がいたらとてもできない生活だ。
ありがたい。

まるまる一週間費やして、やっと回復した気配。
今週は少しずつ安定ペースにしたいな。

人間と会話しなくなってどのくらい経つだろう。
まぁ夫が帰ってきた時は少しは話すし、お医者でもせんせいとは話したけど。
その2回だけで、少なくとも今月は誰とも会話してない。

まぁ話そうと思っても、たぶん言葉が出てこないと思うけど。
何度か友達にメールでもしようかと思ったけど、それも面倒で。

特にストレスも無かったと思うし、なんでこんなに疲れたのかは不明。
自覚無しざんす。

でもとにかく回復するのはやっぱり睡眠が一番なのだ。
いっぱい寝られて良かったってことで。

回復の証拠に、さっき1週間分全く手をつけてなかった新聞を
一気にまとめて読みました。
やっぱり読まないと落ち着かない。
新聞が読めるってことは、大丈夫ってことだ。

まだすっかり元気になったのかは分からないのでエコ運転で。
今日は電気屋に行きたいんだけどな。

実家にも顔出したいんだけど、最近親との会話がおっくうで。
最近めきめき老いてきて、年寄り特有の頑固さとか、耳も遠くなってきたので
気をつけてしゃべらなきゃとか、自分に余裕が無いと耐えられないのだ。

しかしこんなにも親が急に老人になるとは考えたこともなかった。
だから何となくショックというか、先が不安というか。
まだそんなによぼよぼになる歳でもないんだけどな。

それでもあたしのことを何やかやと心配してくれて、ありがたいなと思うよ。
親心ってのはありがたいものだね。

こないだお医者で血液検査の結果を見たら、コレステロールが上がる一方ということが判明。
でもこないだ採血した時は、正月明けで食生活乱れてたし〜。
親も高いから遺伝かもしれないし〜。
などという言い訳は通用しないのだった。
3か月後にまた採血して、それでも高かったら薬出すからねと言われた。
うっぉーこの年にしてコレステロール下げる薬飲むって!!!

サプリでごまかそうとも思ったが、処方薬のほうが安くね?と思った。
とりあえず青汁をせっせと飲んでみよう。
運動するのは、無理。

なんかまだだらだらと書けそうだけど、このへんで。
変な所に溜まってたガスが抜けた気がするよ。

明けました

January 12 [Wed], 2011, 3:52
今年もこのブログはあまり更新されないであろう予感が満々(笑)。
でも続けるつもりだけど。

年末は「今年」と「来年」の使い分けに気を使う。
無事に明けたので、日付の話を含んだ会話でも大体は「今年」だけでいいので、気が楽。

今年最初のお医者さんには何故か外国人が来ていた。
通院歴長いけど、初めてみるなぁ。
しかも赤ちゃん連れ。
両親ともいろんな血が混じってる感じの人だったので、この子大きくなったらどんなふうになるのかなー。

ちょうど対面に座っていたら、赤ちゃんがめっちゃ見てくる。
思わず目じりが下がる私。
うひーあの手のくぼみとかほっぺのむちむち感とか、たまらん。
話しかける勇気はなかったけど。
待ち時間が楽しかった。
乳児はかわいいなぁ。

昔からの友人はみなあたしが子供嫌いなのを知っているので、赤ちゃんにめろめろになるあたしは意外だろう。
いや、あたしはギャーギャーうるさい子供が嫌いなのであって、赤ちゃんは好きなのよ。
だって乳児って動物じゃん?
あたし動物大好きだし。
まぁニンゲンの子供は1歳までが限界だけど。

その後薬局にも何故か外国人が大勢。
なんだ、何か祭りでもあったのか?
普段見かけないので、ちょっとびっくりなのよ。

まーそんなこんなで採血もされ、お医者初めは済んだのであった。
あぁ心からのんびりできる。

最近はすっかり夜モード。
カーテン何日開けてないかな。

でも精神的には落ち着いてるな。
よし、キープだ。

ノーマル

December 30 [Thu], 2010, 19:21
相変わらず正常モードで起動中。

ストレスのかかり具合は新聞で分かる。
気分が下降してると新聞を読まなくなる。
心の余裕があからさまに出る。

今ソファの周りは一週間分の新聞が溜まっている。
あれ、ストレス溜まってるんじゃん。

ちょっと目を使うと、あるピークで急に焦点が合わなくなり、何を見るのも嫌になる。
ハローとグレアで目の疲労具合が分かるのだ。
主な原因はゲームなんだけど。

新聞とゲームを天秤にかけるとついゲームをとってしまう。
そうしているうちに新聞は毎日やってくる。

あー新聞読みたい。
でも一週間分はきつそうだ。

年内には読み切りたいと思っています。
だって高い金払ってんのにもったいないじゃん(笑)。

明日で2010年も終わるのだが、どうにも実感がわかない。
今年はこんなに派手な年だったというのに。
なんかマヒしてんのかね。

年末恒例のイベントが思ってたより盛り上がらなかったせいもあるかも。
クリスマスは実家に行ったけど、ちょっと雰囲気悪くなっちゃって。
誕生日はひとりっきりで、何も無かったし。
正月の予定も一切入ってないし。

まぁそれでも2011年はやってくるのだから、それでいいではないの。

来年は貯金に励もう。
またふもとからの出直しだ。
(頂上は見たことないけど)

来年が平和な年でありますように。

ふりかえる

December 02 [Thu], 2010, 23:53
久しぶり!
気が付いたら3カ月も経過していたよ。

これといって愚痴が無かったってことで(笑)。

最近はほんとに落ち着いている。
おだやかだ。
しあわせ者だと思う。

あまりに書くことがないので、ちょっとこのブログの初期を読み返してみた。

今の医者に行き始めたばかりの頃から書いてるんだな。

あのせんせいに出会ってから、劇的に心が軽くなった。
これでもう「普通の人」並みの生活が出来てると、少しずつ上書きされていったんだな。
ところが今読んでみると、だいぶしんどそうだ。
当時はこれで快癒してると思っていたけど、やっぱり今思えば道半ばだったんだな。

あの頃は今のような生活になるなんて、まるきり想像さえしてなかったんだな。

夫が単身赴任になったのも、大きな転機になったと思う。
人生ってのはコシャクなことをするもんだね。

そりゃ当初は張り詰める展開もあったし、力尽きそうにもなった時期もあったけど。
いつの間にか凪いでいた。

ふと気付けば、外出もらくらく。
一人で買い物もできる。
猫を病院へ連れて行ける。
通院も、めんどくさいなーと思いながらももはや生活の一部として定着。
一人で電車に乗って、東京へも行ける。
睡眠に振り回される度合いも以前とは比べ物にならない。
近所の多少の騒音は気にならないし、自己対処もできる。
こんなに身軽になってるとは、自分でも改めて驚いた。

この境地に至るまで、何度も「ここまで来たら大丈夫」と思っていたけど、もしかしたら更なる展開が待っているのかもしれない。
願わくばそれは良い方への展開であってほしいけれど。
一番しんどかった時期を乗り越えられたんだから、たぶんきっと大丈夫。

今は、生きているのが楽しいです。