幸せのカテゴリー

October 02 [Sun], 2011, 1:19



通り過ぎる愛の言葉
唇を重ねたって 孤独な風
胸を吹き抜ける

出会った日の弾む鼓動は
日常という名のフリーザーの中で
とうに凍りついてる

夢のような毎日が 手を伸ばせばそこに立ってる
そんなふうに自分に言い聞かせて 過ごしてたけど



Mr.ChildrenのBOLEROというアルバムに入っている曲で
当時は深く意味を理解せず
なんとなく
男の人って自分勝手だなぁ
なんて思いながら聴いてました

久々に聴いてみたら
ちょうどカレとケンカ中だったのもあって
心にズンって響いて
あぁなるほどそういうことか
って初めて理解できた気がした

出会った頃の胸が潰れそうなほどのトキメキが
日常というフリーザーの中で凍ってしまったかもしれない近頃

でもまたレンジでチンしたら
あの頃を取り戻せるのかな

カレは変わってしまったって
ずっと思ってたけど
メイコが変わったのかもしれない

つい先週
「オレへの興味がなくなったように見えるよ」
って言われてしまった

そんなつもりはなかったけれど
そう思わせてたのなら
レンジで温めるべきはメイコのココロなのかな









プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:meiko
読者になる
so sweet , so romantic
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/meiko777/index1_0.rdf