ジョージ・エリオットの名言 

March 11 [Thu], 2010, 12:12
『あなたがなっていたかもしれない人になるのに遅すぎることはない。』

ジョージ・エリオット


夢や希望を持って生きることは、それだけで素晴らしいことなんだと思います。

子供の頃に描いていた夢は、いつの間にか消えてしまい、

現実的な小さな目標が次々と目の前に現れて、

それを達成していくという日々を、

大人になってからは送ってしまいがちです。

いつしか、自分が思い描いていた自分から、

相当離れたところに到着していることに気が付きます。

その時、今いる場所が、例え自分が過去に思い描いた場所でなかったとしても、

自分がそれで納得し、満足しているのであれば、それは幸せなことです。

ですが、もし、なりたい自分になれていない事に、後悔が残っているとき、

年を取ってしまったからもうダメだと諦める必要はありません。

人間は、いつだって新しい道を歩み出せます。


ジョージ・エリオット関連商品