« ごめんなちゃいm(__)m | Main | 読書の春ー!! »
(無題) / 2006年05月10日(水)
このお話にゎ触れんとこぉと思ったんやけど、書き込んでくださった方がいたので書くことにしました。


曽我さんことマジエル。
私ゎマジエルに仕える役でした。マジレンメンバーでゎ私が一番マジエルと近いとゆぅか、役を通して話す機会もあり、曽我さんもマジエルの弟子のルナジェルとゆぅ事で、気に掛けていただいてました。


現場でゎとても陽気な方で曽我さんいるとこ笑いあり!みたいな、とても明るく楽しい現場でした。


打ち上げでもとても元気でいつもの曽我節がとてもきいており、本間にパワフルな人やなぁ(*^_^*)と思っていました。


やのに、急すぎる。



初めて聞いたとき、穴がぽっかりあいた感じで、私の中にいる曽我さんゎパワフルなままやったから信じられませんでした。


もっとお話聞きたかった。映画の打ち上げでいただいたお洋服、最初で最後のいただいた物になった。私の絶対忘れてゎいけない宝物になってしまった。



まだマジレン関係で集まるときに何もなかったかのよぅにあの元気な曽我さんが来てくれそうな感じがまだしています。


今になって、めっちゃ貴重な時間を過ごさせてもらってたんだなと思いました。


後悔ばっかりしてしまぅけど、本間に一緒にお仕事ができてよかったです。


改めて一瞬一瞬の時間を大事に過ごしていかなあかんなと思いました。



曽我さん、色々とありがとうございました。

Posted at 17:48/ この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/meibi/archive/37
広告
明日のガイドでショッピング!
Snapshot
Appearance
Photograph
Presented by
   
GMO MadiaHoldings, Inc.