本革のをかばんはすでにそんなに重要だのでなくなるかどうか

July 27 [Sat], 2013, 12:25
春の空気はしなやかには新しくて、このほかほかと暖かい日の中で、辺鄙な1つの質 地の柔軟なナイロンが包むのは持ちつ持たれつで更によくなる事のかばんです。前の観念の中で、かばん もしも本革のならやっと高貨、ズック、ナイロンの類のは下等なかばんです。しかし Pradaが大量にナイロンの牛の筋肉の生地のかばんを出す後から、本革のかどうかすでにそんなに重要でなくなったかばんをかばん。ナイロンは包んで本当のかばんのそんなに重々しい伝統に似ていないで、ジムバッグのデザインの動感と活力を満たして、その上その材質がとても軽くてとても柔らかいため、だから少しです 押さえてぺちゃんこにして変形がも恐くなくて、どのように折れてどのようにかばんに折れることを愛します。
流行するナイロンのかばんの生地はたくさん植えることがいて、女性が最も流行っていることを包むのは筋模様のきめ細かい薄いナイロン面です 材料、色はとても豊富で、シルクの視覚と皮質の手触りがあって、黒色、ラクダ色、濃い灰色の掲色、 深い深緑色はとても人気がある色のかばんです。上質加工のナイロンが服が小さくて気を使って両線の車を採択しました 労働者、容易ですと体の摩擦する地方で乗車する辺の条をプラスして、車線の合せ板法を立ち上がります;かばんを連結します 身、サスペンダーの輪が掛けるのがのでプラスチックより軽いこと多くの倍のでしかし強靭性が強い上に鋼の材質を作って、特に長くするスライダーは力学の原理を参考にするので、ファスナーの容易ではないだこう着のかばんを使用します。

  
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:meibanfale
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/meibanfale/index1_0.rdf