大沼で中居くん

October 19 [Thu], 2017, 15:00
毎日習慣で行うものの中でも乾燥肌さんが特に気をつけるべきものが、入浴です。入浴は美容面でもお肌にとても良い影響を与えてくれますが、その方法を間違えてしまうと肌はたちまち乾燥肌になってしまいます。
入浴中、乾燥肌にならないために注意すること。
まず、高温のシャワーや入浴、長時間の入浴はやめましょう。お湯の温度は38〜39度にして、入浴も20分以下にすると良いです。

A洗う際に擦りすぎたり、洗いすぎたりしないこと。



タオルなどでゴシゴシ擦っては肌を傷めます。

しっかりと洗顔フォームやボディソープを泡立てて、肌に伸ばすような気持ちで洗いましょう。



三つ目、入浴後はお肌から水分がどんどん水蒸気として失われていくので、ボディミルクなどで早く保湿するようにして下さい。年齢を重ねると頬のたるみやほうれい線、目元のしわなど気になるところが増えますよね。年々老けていく自分の顔にショックを受ける事もありますよね。


化粧品はエイジングケアに特化したものを使うようにしていますが、これだけでは十分な効果を得られないので恥ずかしいですが表情筋を鍛える顔体操をしています。一人で居られるお風呂の時間にいつもは使用していない筋肉も動くようにあえてした事のないような表情で筋組織に働きかけたり、ほぐすようにしています。開始前よりもすっきりした顔になったと思いますし、ほうれい線が薄くなってきたのを感じています。普段はあまり乾燥で悩むことはないのですが寒さ対策でヒートテック系の肌着を使用し始めると肌が乾燥しやすくなります。発熱素材の製品は肌の水分を吸収することで発熱するため、それが乾燥の原因になります。

それらを着用していて乾燥肌が気になる方はコレが原因の可能性がありますよ。外出前・帰宅後にはクリームなどで保湿をしていくことが大切です。毛穴の黒ずみが気になる時は、汚れがしっかり落ちていない事があります。

化粧品や汚れが詰まってしまい、クレンジングでキレイに落とせていないと、毛穴の詰まりの原因になります。汚れを落とし切るために、泡を丁寧によく立ててその後に洗顔をすると少しの量のベビーパウダーを洗顔に混ぜて、しっかりと泡立てると、スクラブ洗顔になることでしっかりと汚れを落とします。カサカサと乾燥しがちな頬に、テカテカと脂が光ってしまう額…私の悩みこそ、この混合肌でしたが、面倒臭がらずにお手入れの基礎とも言える「たっぷり泡でクルクル洗顔、保水と保湿はしっかりと」をきちんと念入りに、スピーディに行って改善しました。自分のお肌に合う洗顔料、化粧水、乳液etcを探して見つけることも重要ですが、それはあくまでも「基本ができている」からこそ出来ることなのだと痛感しました。
時折面倒臭がってその基本をサボってしまうこともありますが、その後のお肌はもちろん乾燥&脂の混合肌です…基本を忘れずに!の心掛けが大事!整ったお肌を作る土台が毎日の洗顔にあります。正しい顔の洗い方を習得してこそ、美しい肌を早く手に入れることができます。
洗顔を水で顔を擦るように洗うのを想像するかもしれませんが、これはやってはいけない洗顔方法です。
正しい洗顔とは泡立てた洗顔料で優しく顔を洗うことを言います。


指先で直接顔のお肌を洗うのではなく、顔の上で泡を滑らせるようにすると綺麗なお肌を手に入れる適切な洗顔方法になります。
顔を洗った後にはお肌をたっぷりと化粧水で潤わせてから乳液、美容液などを使ってしっかりと保湿するようにしましょう。



私は子供を産んでからというもの、吹き出物やニキビのようなものが顔面にいっぱい現れました。よく産前と産後で体質が違うという話を聞くことはありましたが、私はそうはならないだろうと勝手に思い込んでいたのでとても驚きました。



母乳で育児をしているので使用する薬の成分によっては赤ちゃんに影響が出てしまうので、たっぷりと保湿して肌の状態を整える事にしました。

育児に追われて忙しくしていますが、保湿の習慣をちゃんと守ったところ、顔面に沢山現れていたニキビのようなものは少しずつ良くなってきました。
私がお肌のケアで重視しているのは、最初につけたスキンケア化粧品が肌に馴染んでから次のお肌ケア化粧品を浸透させるというものです。
顔を洗ったら優しくタオルで拭いて、それから最初に化粧水を馴染ませます。続けざまに乳液や美容液を塗りたくなりますが、化粧水が肌の奥まで浸透するのを待つようにします。
十分に化粧水が行き届いたと思ったら次のケアを進めましょう。
美容液も化粧水と同じようにじっくりと肌に馴染ませます。

最後に美容液など染み込んだらクリームで蓋をします。お肌に向き合いゆっくりとケアをする事でいいコンディションを手にすることができますよ^_^もうすぐ秋も終わり、寒い寒い季節がやってきます^^;読者の皆さんはお肌の冬対策は万全ですか?冬場は肌が乾燥しやすかったり敏感なタイプの方には嫌な季節ですよね。お肌のお手入れで「保湿」は何よりも重要視される工程です。数多くのメディアなどでも目にする機会の多いキーワードですが、冬季は確実に、そして念入りに保湿をするようにして下さい。寒さでお肌が冷たくなりすぎるのを防ぐために、例えばマスクやマフラーで顔を覆ってしまったり、スポーツで汗を流すのも効果的です。


また化粧水はなるべく”弱酸性”のものを選ぶとよいでしょう。
今年こそ頑張ってくすみのないふんわり美肌を作りましょう!妊娠中はつわりのせいであまり食事が取れませんでした。



そのため栄養も不足していたからか、なんにせよ肌が荒れてしまって悩まされました。
さらにホルモンのバランスも崩れていたからかいつもの化粧品も肌に合わなくなり痒みが出るようになってしまいました。仕方が無いのでアレルギー肌でも使える低刺激な化粧水を使用したところ症状が緩和されました。

シミができやすいと聞いていたので日焼け止めクリームも子供にも安心して使える低刺激タイプのものを塗るようにして、日焼けしないように努めました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Shuri
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mehvssnteetlce/index1_0.rdf