宛先のないメール

October 22 [Sat], 2011, 10:05
あなたと別れてからちょうど三年。

あなたは今日結婚します。

三年の間にあなたは変わってしまったけど、

あたしは何も変わらずに居ます。

住んでいる場所もあなたと過ごした街。

あなたを思い出す場所がある。

生活も住んでいる場所も変わってしまったあなたは

もう、あたしを思い出すことなんてないのでしょうね。

だからあたしも今日でさよならします。

最初にさよならしたのはあたしの方なのに、

あなたの存在を心にしまい込んでいた。

今日はその蓋を開けて、最後のさよならをしよう。

あなたと聞いた音楽を、あなたが好きだった曲を、

涙と共に聞きたいと思います。

戻らない過去に、戻ってみたいと思います。

きっと気づくでしょう。

そこにあなたが居ない事実に。

そしたら、そっと別れを告げます。

独りで、あなたの結婚の日に。

人生であなたに出会えたことは、

確かにあたしを変えたんだ。

だから今のあたしが居るんだと思う。

2人にハッピーエンドはなかったけど、

同じ時を刻んだ2年は、

最高の宝物でした。

ありがとう、

もうきっと会うことは無いだろう。

あたしもいずれこの街を離れるから。

だから、あなたの結婚の日をあたしも待っていた。

今度こそ一生のさよならをしましょう。

間違いなく大好きだったあなたへ。

幸せになってとは言いません。

あたしと出会ってくれてありがとう。

あたしに言えるのはそれだけです。

明日からはあなたを忘れます。

隠すんじゃなくて忘れるの。

だから今日だけは、

最後にいっぱい思い出してみるね。


この内容は不倫とは関係ありませんが、
宛先の無いメールとして元彼に送ります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みーな
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/meguxxxmegu/index1_0.rdf