著作権の補足。

July 28 [Mon], 2014, 15:12
著作権について触れたので、
ついでに補足事項というか一緒に覚えておく点も書いておく。

著作権は、著者の死後50年で消滅する。

そして、著作権を守る為の方法として、
著作権の表示という概念がある。


例えば、

・著作権が誰にあるか
・著作物の利用を認めるか否か
・著作物の利用を認める場合の条件

などを、その著作物の中で明示しておくのがそれである。

これは今の時代なら、webサイトなどでも、
誰もが目にした事があるだろう。

補足として書こうと思った点の一つに、
次の理由がある。


著作物の利用を認めているものなら、
その条件さえ守れば利用して良いという点。

そもそも、著作権に関して改めて書いたのも、
誰しも著作権というものを何となく知ってはいるだろうにも関わらず、
webで目にするもの(デジタルメディア)に関しては、
その意識が極端に低いと感じるからでもある。

つまり、サイト上の記事であれ、イラストであれ、
画像、文章、データベースなどがそれである。

小説や音楽などは無断転用してはいけないと知ってるのに、
web・・・例えばブログや、今だとツイッターのようなSNS上では、
驚くほど簡単に無断転用を目にする機会が多い。

つまり、デジタルメディアでも当然著作権が存在する、
という点についても、改めて多くの人に認識しておいて欲しいと思った次第。


ブログに何かを書くとき、
他者の書いた文章をさも自身が考えた文章のように使ったり、
イラストや写真を使ったり、
さらには論文やチラシ、デザイン、などの創作物に使用してはならない。

くれぐれも、著作権者がその使用を認めている場合に限り、
その使用条件を確認したうえで、順守するように気をつけよう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:神速のドライアイ
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/megusurito3f/index1_0.rdf