疲れ目で目薬を手放せないとシャレにならない?目薬を手放すには?

May 03 [Tue], 2016, 22:22

「疲れ目がひどくて目薬をさしても
 すぐに目の疲れを感じるようになるから、
 何度も目薬をさしてしまうんだけど…!?」


パソコンやスマホを長時間しているとかなり目を酷使しますので、
疲れ目がひどくなりますよね。

それで、目薬をさせばスッキリするんだけど…

またすぐに元に戻ってしまいますよね。



頻繁に目薬をさしていればなんとかなるものの、
それだと目に悪影響を及ぼすのではないか、
なんて心配になりませんか?

目薬が手放せなくなっても問題はないのでしょうか?


■目薬が手放せなくなっても問題はないの?


まず、結論から、
目薬が手放せなくなると目にかなり悪影響を及ぼします。


目薬には防腐剤が含まれています。

それで、防腐剤を目に入れ続けると、
防腐剤に対してアレルギー反応を引き起こすように
なることがあります。

目の周辺の皮膚が炎症を起こすようになることがあります。


例えば、花粉症は体内に蓄積される量が限界を超えると
アレルギー症状を引き起こすと言われていますよね。

それと同じように防腐剤も蓄積されると
アレルギー反応を引き起こすことがあるんです。


目の周辺が炎症して赤く腫れてしまったら
恥ずかしくて外を歩けなくなりますよね。


また、防腐剤は目の角膜が傷つきやすくなります。

すると、目の内側に雑菌などが入りやすくなります。

それで、最悪失明することもあり得るんです。


そうなったら、悔やんでも悔やみきれませんよね。


目薬に含まれている防腐剤は少量だから大きな問題はない、
とは言われています。

しかし、1日5回以上さすと悪影響が出るとされています。

ですから、目薬を連続でさし続けると、
目に悪影響が出る可能性がかなり高くなりますよ。


■目薬なしで疲れ目を解消することはできないのか?


疲れ目を解消するのに目薬をさすのは
あまりおススメできません。

車の運転をする時など
目の疲れで視界がぼやけるとシャレにならない時だけ使って、
あとは目薬をさすのをやめておいたほうがいいでしょう。


「でも、疲れ目だと仕事にならなくてシャレにならないんだけど…!?」
と、あなたは思いませんでしたか?

疲れ目で目が痛くなったりしたら、
仕事どころではなくなりますよね。

視界がぼやけてパソコンなどの画面が見えなくなったら
もう最悪ですよね。

だけど、仕事を中断するわけにもいかないですしね。


そういう時は、疲れ目を改善するのに効果的な
栄養素を摂るといい
です。

ブルーベリーは疲れ目の緩和に効果的だと言われていますよね。

それは、ブルーベリーに含まれている
ポリフェノールが目の疲れの原因物質を
取り除く働きがあるからなんです。


ただ、疲れ目を解消するにはブルーベリーを1日30粒以上
摂る必要があるとされています。

現実的に考えてそれだけのブルーベリーを摂るのって
かなり難しいと思いませんか?


そこで、サプリなら疲れ目に効果的な成分を
手軽に摂ることができますのでおススメです。


「ブルーベリーは実より葉」は、
ブルーベリーの葉から作られたサプリです。

じつは、ポリフェノールの量は
実よりも葉にたくさん含まれているんですよ。

なんと、ブルーベリーの葉には
ブルーベリーよりもポロフェノールがたくさん含まれている
ビルベリーの実の48倍も含まれているんですよ。

その、ポリフェノールがたっぷり含まれている
ブルーベリーの葉から作られたサプリなんです。


実際にこのサプリを飲んだ多くの人達が
「目の疲れがかなり軽減された!」
などと満足しているんですよ。


目薬を使わなくても目が疲れないようになりたい
と思っているあなたに「ブルーベリーは実より葉」はおススメです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

ブルーベリーは「実より葉」詳しくはこちら




























.