夏の夜の報告 

2008年08月17日(日) 1時35分
失ってしまったものは
いつの間にか地図になって
新しい場所へ
誘ってく

Jubilee
歓びとは
誰かが去るかなしみを
胸に抱きながら溢れた
一粒の雫なんだろう
なんで僕は戻らないんだろう
雨の日も
風の日も

なんで僕は戻らないんだろう


ずっと思ってたの。

なんであたしは戻らないんだろうって。

でも、今はそんな疑問もどっか行っちゃったよ。


ねぇ、あたしは別にまた人を信じられるよ。

タバコもやめたし
いつでも笑ってるしね、
仕事も頑張ってるよ。

夢はいつだって忘れてないし
あきらめてることなんてひとつもない。

なんにも失くしてないから。

あぁ、あの時、ほんとに幸せだったって、思うだけだよ。

大切に思う人ができて、
毎日安心して幸せをかみしめて、
もうあの頃に戻りたいなんて、ほんとにこれっぽっちも思わないって
今日はじめて心から思えた。

もう、戻らなくってほんとにいいや。

そのこと自体、もうかなしくもないんだ。

じゃぁね〜という感じ!

思い出は胸に大切にしまっておくわ。。

いつか友だちにまた戻れたらいいななんても思わなくもない。

まぁまたいつか。

もう大丈夫 

2006年11月25日(土) 4時57分
今日も寒かったな。

お気にいりのコートでも、ちょっと背中丸まっちゃうよ。


スケジュール帳をやっと買った。

ステキなノート探さなきゃな。

自分を見つめる、就活ノート。


春に一緒に見た桜が、真っ赤に紅葉してた。

取ってくれた桜の花がうれしかったのを思い出した。

季節はこんなに変わってて、あたしも周りもいろいろほんとに変わってることに改めて気付いた。


最近どんどんいろんなことを忘れて。

どんどん心も変わってる。



ハート型の葉っぱを見た。

前に大スキが押さえられなくて買ったのを思い出した。

何を見ても、あぁ。ほんとに大好きだなぁって思ってて。

でもその伝え方は伝わらなかった。

育ててくんなかった。


あの時は幸せがいっぱいだったから、
枯れたのを見ても、ショックはすぐに忘れた。

でも多分けっこうかなしかった。

忘れてたけど、実はあの葉っぱを見るたびに思い出してたんだ。


きっとあたしは伝わりずらいような、なんか日常のはじっこに
ちっちゃくなってるような、そんな幸せを大切にしたい人だと思う。

きっと、そういうところを丁寧に生きる人と一緒にいたいんだと思う。

そんで、別にお金なんて稼がなくていいから。

それはあたしも稼ぐしがんばるから。

ちゃんと2人で前向ける人と生きていきたいんだと思う。


甘えたかっただけなことに、今ほんとの意味でやっと気付いたよ。

全部を抱えてもらいたかっただけでした。

そんな甘えてたら、あたしほんとに生きていけないね。



反省するとしたら。

あたしはいいとこばっかり見る癖があって。


ううん。いいとこだけ見てるわけじゃないのに、
それを指摘せずに見ないようにして。

自分が甘えれるようにする悪い癖なんだ。

お互いがwin-winになるような道はいくらでもあったのに。

その努力をしなくて。

そのくせずっと落ち込んでて。

ずっとショックで。


ほんとにごめん。

距離を置くとかいって先に手を離したのはあたしでした。


今はスキな人を幸せにしてほしいなぁとほんとに思ってる。

強がりじゃなくて。

ほんとに思ってる。


やっぱり付き合わなかったらよかったね。

そんなこともないけど。

大スキな友だちっていう関係の方が。

ステキな存在でした。


あたしもいい人見つけるよ。

もう滋賀とか言わない。

お父さんのことも、もうあんまり考えないようにする。



でも出会って、いろいろ話して、いろんなことがあって。

それはほんとに感謝してるよ。

それは後悔なんて全然してない。


この恋がなかったら。

ほんとに今のあたしはない。

それはあたしの将来とか夢も含めて。


ほんとにありがとう。

これからも、あったかい人じゃないかもしれないけど、
あったかさを感じさせる人でいてね。


11/20 習慣が人間をつくる 

2006年11月21日(火) 2時05分
パパが怒ってくれるの、ほんとありがたいよね。

あたしはちゃんとしなさすぎてる。

だらしないって、ほんと、はずかしいよ。


最近ちゃんとしてたのにね。

お部屋も定期的に片付けてる。

電車で座り込んで寝たりしなかったし。

ぴっと磯子で、田町で、起きたし。

アラビア語も、企画創出法も、しっかり行ってる。

ちゃんと夜にお風呂に入ってコンタクト取って。

夜に小説読んで電気消して寝て。

そういうのこなしていくだけでも、生活がちゃんとしてることって、
今のあたしを支えてた。


スケジュール管理。

バイト代と飲み代との兼ね合い。キャッシュフロー。

人への連絡。

やるべき課題。

全然できてなかったよ。


電車でなんでか泣いちゃうし。

寝過ごしちゃうし。

ふらふらして座り込んだし。

携帯全然払えないし。

多田羅さんと藤田さんに連絡してないし。

直井くんにも連絡してないし。


生活を見直す時間、作るの大切だね。

バイトの入れすぎはやっぱりよくないし。

ハリのない生活はちょっと落ち込むね。

1日何にもしないのは、あんまりよくないみたい。

欲張りなあたしは、充実が好きだから。

でもゆとりのある日を週に一度は作った方がいいみたいだね。

4日間連続で飲むとかね、やめよう。

お肌によくないしね。ちゃんとパックもして。読みたい本も読んで。

音楽聞いて遊ぶのも、こんな時間までやってたらだめだな。


いろんなことを両立させるのって、ほんとに大変だって、
あたしはまだほんとにはわかってないよ。

大切な家族と、やりたい仕事。

両方守れなかったら。大事にできなかったら。

半分しか楽しめなくなっちゃうんだから。


大丈夫。あたしはいろんなこと、今までやってきたよ。

大切なものはいっぱいは抱えられないけど、
2個ならがんばれるよ。

妥協してあれもこれもは、ほんとに失敗するの。

2月のスケジュールがそれを教えてくれたよ。


毎日があたしを造ってるの。

あたりまえだよ。

考えてること。やってること。

ひとりで上向いてつぶやいても。下向いて泣いても。

ふって笑っても、くそってぶさいくな顔しても。

いらいらしてそっぽ向いても。考えてるフリしてさぼっても。

全部あたしは知ってるの。

あたしの顔はその顔を経験するし、
あたしの心は感じてるの。

自分はだませない。

幸せだったら満たされるし、
悲しかったらしおれちゃうし、
がんばってなかったらだめになる。

悪いことは返ってなんかこない。

あたしが悪いことしたのを知ってるだけなの。

なまけたこと、ずるしたこと、にくんだこと。

誰にも言わなくっても自分は感じる。思う。全部わかってるよ。


だから、自分に正直に生きる。

後悔はしないなんて、かっこいいことは言わない。

だめでやる気ない日はね。やっぱりあるし。

それを否定してたらほんとに前に進めない。

後悔したら、次に反省するよ。

だめなこと、ばかなこと、どうでもいいことも、
認めるとかじゃなくって。

自分にはずるしない。

嘘つかない。


そうしたら。そしてもうちょっと丁寧に生きたら。

もう少し笑ってステキな自分になれるんだろうな。


今はバイトして。北海道資金を貯めないと。

勉強して、先生と話して、考えをまとめないと。

生活をきちんとして、セミナーにちゃんと参加しないと。


パパありがとう。

ほんとに感謝は思ってるだけじゃ伝わんないからな。


みんなにありがとうを返さなくっちゃ。

若狭くんに何ができるかな。

おぎじゅんにぴったりの女の子いるかな。


TRF楽しかったな。

ベスト買お。

9/24 夏のさいご 

2006年09月24日(日) 21時20分
伊豆の7島のひとつ、式根島に行ってきた。

空青い。

夏の暑さ。日差しも強くて。

ハイビスカスとかいっぱいなの。


久しぶりにつけたシュノーケル、水もあんま飲まなくって。

足ひれつけて泳いで潜ると、すごいお魚いっぱい。

影の方は水が冷たい。ぶるぶる震えながらそれでも岩の間、波の間、ぐんぐん進んだ。

しましまの、水色の光ってるの、鮮やかな青の、
変なぼこぼこした、水玉みたいなの、
あかねいろの、光ってるアジみたいなの、
いろんな魚がいた。

触れなかったけど、波と一緒にゆらゆらしてた。

いそぎんちゃくみたいのも、陽にあたってすごいきれいなの。

うつぼもいたんだってさ。

やっぱり深くは潜れなくって。あたしは見つけらんなかったんだけど。

海がもっと大スキになった。


砂浜も砂が小石みたいなのね。さらっさらであったかくて心地いい。

みんなごろごろして、埋めたりして、写真とか撮って。

今年最後の夏でした。


星もたくさん見えたし、海とほとんど一緒みたいな温泉もあったかかったし。


帰りの船、空と海をほんとに満喫した。

ビールは海が似合う。

船の絵描いて。旅行の計画して。食べて飲んで騒いで。

たばこもおいしく吸える。やっぱり男の子といる方が安心する。

のんびり寝て。夕焼けを心に刻んで。飛行機ばっかり見て。

こんな潮にばっかあたって。時間ってほんとにゆっくり使うものだわ。


やっぱり元気出さなくちゃだめなんだな。

顔色悪かったらかわいくないんだね。

魅力ないよ。
頑張ってなかったら。
きらきらしたなんかがなかったら。

あたしはいつでも元気で笑っていたいよ。

いつもにこにこがずっととりえだったから。


時間ってすごいな。

全部きれいになってくんだぁ。

苦しかったことはもう思い出さない。

夢でたまに見るだけ。

そんな日はちょっとだけ落ち込む。またなまなましい感情に心が引きずられていくけど。


でも普段の生活の端々にあるのは

振り返ったらいつも、なんとなくあったかい気持ちと存在と、

切り取ることができない哀しみ。


人は常に変わっていく。留まってるものなんて、なんにもないから。

そこで一生懸命になればいいんだ。

だから戦略的思考も大事なの。

あたりまえだ。そうやって歴史は動いてきたから。


人間なんて、結局死ぬのなんかこわくて

ひとりでみんな頑張ってて

結局ひとりで前向きになっていくんだ。

自分を保つために。

自分を生かすために。


別にそれは悲しいことじゃないんだろう。

ゆいちゃんはそれだけですごいって言ってたよ。


今、悲しいと思うことすらも、もうちょっとしたら否定するのかもしれない。


それでもやっぱり悲しいし、さみしいな。

今になって、ちっちゃいことを後悔したりする。

また心に穴があいちゃったような気になる。


今は強がるしかないね。

秋は好きだし。

食べ物おいしいし。

毎日楽しいよ。


明日が楽しみで、一週間後も予定があるよ。

キャリアデザインを考えるセミナー 

2006年09月14日(木) 3時07分
佐々木かをりさん。win-winっていう考え方を軸にしてる人。

やっぱり与えられた環境を精一杯生きれる人には、機会がある。

一番印象的だったのは、I Statement.
最近自分のぼかし言葉が、そういえば気になってた。
〜感じ、とか、だと思う、とか。
自信なかったんだね。


代表取締役社長のことばはみんな共通してて、

挑戦的であれ

そうだよね。

これから社会に出るって時に、

自分がどんな価値を作り出せる人間か。

それに対してどれぐらいやる気、あるのか。見せれるのか。

それがないと。

何もできない新入りとなんて働きたくないから。


セミナー中ずっと自分がどういうことがやりたいか、考えた。

あたしは今の世の中に必要なしくみを作りたい。

自分で価値を作り出したい。

それはやっぱり、より多くの人が参加する市民社会を作ること。

それぞれに危機意識、問題意識を持って、思いやりを持って、生きれる社会。


自分の思いに、必死で努力して生きてきた人に会えた。

白石真澄さん。あたしのキャリアに大きく影響を与えた3人目だ。

まず、行動を実際に本当にしてること。
自分の思いを現実にする強さがある。

そして仕事と家庭の両立。
譲れない部分は絶対に譲らないんだろうな。

西武では、上を見て、男性ばっかりの役員達を見て、
それでも社内でランチなんか取らねぇっていう話。

自分がほんとになんかしてやろうって思ったら、
ここにはチャンスはないと見切る。社外の人にアピール。

マスコミもどんどん利用する。
自分の意見、できること、経験、やってやりたいこと。
それをあくまでも女性らしくさりげなく、でも積極的に発信する。
本当にやってやりたいことは、10年かかると思って勉強する。

そうしたら、当然チャンスはやってくる。

ニッセイの研究所は子育てに厳しい。
そうしたら、10年の成果が出て、子育てにいい環境、しかもやりたかった大学教授に誘われる。
自分の研究ももっとできる。

うーん。

やっぱ、したたかで、戦略的なんだよね。

小室さんもそうだった。

やりたいやりたいって、さりげなく言い続ける。

憤りリストと言霊ってやつと同じ。

自分の思い、やり抜くためには、人の何倍も動かないとだめだよね。


人間としても、やっぱ魅力必要。全然必要。オーラ大事。当然みんなキレイ。

この人すごいわって女の人で、女磨いてない残念な人とか。いないんだね。

認められるのって大変で。

品があって、明るくて、敬語も美しくて、誰に対しても適切な言葉遣い。

それは生まれ持ったのもあるけど、訓練だわ。


行動しなきゃ、結局何にも生まれない。

もちろん何も考えないで行動しても、遠回りすることになるけど。


現状に対してある程度見切りを付ける。

自分や周りの人がHappyになるために。


ほんと、懇親会とか、頑張って行こう。

積極的に1対1の機会を作ろう。

ステキなロールモデル、あるのとないのでは、ほんと大違いだもんね。

この人みたいになりたいっていう会社、見つけてやる。

金井くんへ 

2006年08月03日(木) 1時43分
フランスで髪切るなんて、生活してるって感じだよね。

その後どうですか。

今日はきれいな半月を見て、フランスから見える月を思ったよ。
この前は千葉からたくさんの星を見ました。
江ノ島の空一面に広がる、人の作った星も見てきたよ。花火大会ね。
空はなかなかつながらないけど、最近いつも金井くんの心が晴れるようなポストカードを探してたよ。

遠くからの応援なんてどう響くのかわからないけど。
金井くんの言葉は大切にしたいなと思ってます。

毎日楽しく、がんばってね。


日本は東北まで、もう梅雨が明けたよ。
あたしは磯子と大井町にかかる橋を渡れなかった。渡らなかった。

違うな、橋なんかなかった。

見つけらんなかったのかな。

しょーごとほんとに別れることにした。



7/30 明日は海 

2006年07月31日(月) 2時22分
なんか寝れない。。

なんであたしはこんなに海が楽しみなのかなぁ?

よくわかんない。

高1の時の歩こう会の時ぐらいだわ。


浮かび上がる裏切りととつきまとう疑いをあたしも雲に流したいなぁ。

そうしたらきっとまたあったかい気持ちになれるのにな。

考えるのは、きっとくせになってるんだ。

諦めるのはこわすぎて。昔の幸せの思い出は、何にも癒してくれないのにね。


みんな幸せになってく。

時間はみんなを前に進めてる。

たまにどうしようもない倦怠が後ろを振り向かせる。

それでもあたしは生きてる限り、きっとまた前を向くから。

たとえ溝で倒れても、前を向いて倒れたい。

やっと意味がわかった。


みんなの幸せを祈ろう。

自分の幸せを見つめよう。


きっと目に映ること全部は、よく見たらいいことばっかだよ。

いいメッセージをいっぱい受け取ろう。

それをあたしの強さに。


アローズももうちょっと頑張る。

だって笑顔がいっぱいの場所だから。

きれいなモノばっかりで疲れちゃうけど、
きれいを求めるのは、やっぱりすごく大切だからね。

なじむには努力。

自信にも努力。

適応能力はあるって、言いたいから。

物事なんて半年、せめてそんぐらいやんなきゃ、何にもわかんないよね。


いやなことを忘れるのは、すごいいいことだよ。

多分。今はそう思うよ。

7/27 rainy day never stays 

2006年07月28日(金) 3時29分
Tommyかわいい。

ロングで明るいパーマヘアーがいちばんスキ。

背中の真ん中ぐらいまで。風が吹いたらいちばんかわいいもん。

そんなの、これから生きてて、できるのかな。

ふつーの銀行なんかに勤めたら、そんなんじゃなくなるんだろうな。

普通の会社。商社もメーカーもきっとそうだ。

ふつーのちゃいろにして、ミディアムぐらいにして。

黒かグレーかベージュのスーツで。かばんぐらいしかおしゃれできないの。

きっとフリーペーパー配ってる人の気持ち考えてることなんてすっかり忘れちゃうんだ。

毎日忙しくて、空見上げるのぐらいしか、できないんだ。

あたしそんなんで幸せなのかな。


まりさんのお店、すっごいステキだった。

遠回りでも、ああいうところでも働いてて、ちょっと世界を変えるお手伝いってできるんじゃないかな。

分析力も情報処理能力もないあたしが、きっと白いシャツ着て、一日オフィスで働くなんて
ほんとに無理がある。

外に出て、いろんな人と会って、にこにこして。

毎日ちゃんと何着ようか考えて。イヤリングだってちゃんと毎日変えて。

かわいいブラウス着て、リボンのついた靴とかはいて。

そんなところがいいな。

そんなの大学生の夢に過ぎないのかな。


あたしの周りは、そういうのなんだと思う。

感性を大切にする生き方を選んでいる人が多い。

隆了もゆいちゃんも。こばくんもまいちゃんも。

あたしは何をするんだろう。

あたしはこの疎外感とどう折り合いをつけんだろう。

あたしはこの使命感を、どうするんだろう。



またバイト休んじゃった。

超だめだ。お金ないのに。。だめだね。

気力がないな。

やっぱりフレに謝りたい。

バイト何しよう。


もう7月も終わりか。

雨の毎日を抜けたら、虹の橋はかかるのかな。

それ渡っていけるのかな。

ラブレターもちゃんと書けないあたしは幸せになる権利、ないよね。

それでも毎日は過ぎる。

きっと梅雨は明ける。

結局世の中のことは時間が解決する。

いつかどこかで落ち着く。

今悩んで、いっぱい思って、ぼろぼろ泣いて、そうしてこそ、
時間が解決するんだ。


明日はバッティングセンターだ★

ソフトもがんばろ〜。






7/22 縁って多分人間の本質 

2006年07月22日(土) 1時26分
ゆいちゃんとのデート。


浅草で待ち合わせ。なのに。

相変わらずお金がないあたし達はマックなの。

ゆいちゃんはマックなんて似合わないのに、
落ち着いて話せて、楽しくて。

たばこぷかぷかすんのも、なんか悪くねぇと思わせる。

そんな彼女の意思には、志には、ほんとに頭があがらないと思った。

将来に対して自分がどうしたいか。

彼女の行動は、きっと全部そこから出てる。

自分の大切な人たちを振り返って見てみてると、
今のコミュニティの人たちとは全然違うんだけど、
みんなそれぞれすっごいステキで、はっとする。
ドキっとする。

中学時代のいろんな人の話とかしたり。

みんなもう社会に出て、子供生んで、夢を叶えて。

隅田川を見ながら、高松を思った。


最近いろいろ価値観、モノの見方が変わって、考え方も変わって。

自分にがっかりしたりもしてて。

あたし実はこういう人みたい、って言ったら
めぐちゃんはそんな感じだよ?
って、すっと言ってた。

安心っていうか、なんかよかったって思った。

そして今の自分の問題に気付かせてくれた。


そんな中フランスから、ほんとにステキなメッセージが届いた。

すっごくあったかいメッセージで
3ヶ月くらいはそれを思い出して前向いていける気がした。

そして自分だけがつらいんじゃないっていうあたりまえの
ことに気付かせてくれた。

知ってたよ。

結局あたしは卑屈になって、一番ステキなところも見えなくなってたの。

自分の弱さに負けたんだ。

さみしくて、かなしくて、どんどんしょーごのこと嫌いになっちゃうの。


結局人と人との縁なんて、人のエゴなんだってこと。

みんなそれぞれその時に都合のいいように生きてるだけなんだ。

だから、縁なんて言葉で逃げるのはやめる。


きっと、中途半端な優しさなんて求めたって、なんの意味もない。


あたしには直球しかないんだ。

そんな器用じゃないから。

誰かに恋しながら、待ってるなんてできないから。


お互いを大切にしなきゃ、ほんとに先もなくなっちゃう。

そういうの、そろそろ本気で向き合わなきゃ。

7/20 フランスと日本の恋 

2006年07月20日(木) 9時32分
金井くんにメール。

フランスの通り、グーグルローカルで探してみた。

オレンジの屋根がいっぱい。

笑顔があっても、そこに知ってる笑顔がないって、どんなに心細いんだろう。

留学、心細さと向き合わなきゃいけない現実を久しぶりに考えた。


フランスの空は、つながってるのかな。

時差があって、空気もにおいも違うんだよ。

磯子と大井町だって、つながってない気がするのに。


空はなかなかつながってくんないんだぁ。

最近はいろんなとこが遠くて遠くて、もう想像もあんまりしない。


あっつーはいつまで金井くんを愛しく思うんだろう。


遠く離れた時、やっぱり人のあたたかみって、感じにくいのかな。

金井くんは、笑顔とか自然とか、そういうものを感じるところ、すっごくあったかいけど。
変わらずに。

でもぎゅってしてもらえないんだよね。

眠くなっても、背中が寂しくなっても、笑顔が見たくなっても、我慢なんだもんね。

近くにあったかいのがあったら?

そこで何かを受け止めてもらえなかったら自分がばらばらになりそうだったら?

しょうがないよね。甘えちゃうよ。

人間は弱いもん。

人間は支えあって生きていくしかないもん。

いろいろあっても、それでも、やっぱりその人じゃなきゃだめとかだったら、
帰って来てやり直せばいいんだし。

お互いがそうだったら、だけど。

そんな風になんないことばっかなんだろうけど。



あぁ。インターン落っこちたら、今年こそボラバイトしよう。

さくらんぼ農家なんかに行けたら幸せすぎるな。

明らかに免許があったほうがいいけど。

畑でチェリーでも歌いながら。もくもくとぼーっとする。


2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:megurail
読者になる
Yapme!一覧
読者になる