国立の名店 うさぎ屋(その1)

January 15 [Sat], 2011, 14:36
国立でたいせつな人と和食をいただくなら、
私のオススメは「うさぎ屋」さん。
大学通りから少し外れた住宅街にひっそりと佇む、まさに大人の隠れ家。

四季折々の素材を活かしたお料理は美しく繊細で、
なんど来ても飽きることがない。

今回は、雑誌の取材と打ち合わせを兼ねて、お昼のコースをいただいた。
懐石料理ということで多摩地区の店舗としては値段も少々高めだが、
それだけの価値は充分にある・・・と思っている。

満足するのはお料理だけではない。
その佇まい。
都会の喧騒や日常の些事を忘れて、ゆったりと寛げる。

では、チラリとご紹介・・・。

住宅街の路地にとつぜん現れる門構。
ここは京都か鎌倉か・・・。(笑)


実はこれ、裏門らしいのですが・・・。
私はいつもコチラ側から入ります。

門をくぐっても玄関はまだ先。
手入れの行き届いたお庭を眺めながら進みます。


今日の気温は東京でも6度。
小さく震えながら歩いてきた私を迎えてくれたのは、
火鉢と囲炉裏。
冬のおもてなし。


玄関の扉を開くと、正面に飾ってあるのは、
可愛らしいウサギの置物たち。


そうか、今年は卯年。
うさぎ屋さんの創業もたしか卯年だったと聞いている。
記念すべき年。
その年の初めに来られるなんて、運がいいかも。

ウサギのお雛さま。


こちらの建物には大きな一枚板のカウンターとテーブル席。
奥には小さな個室が2つある。
どの席からも美しい庭を眺められるのも、この店のこだわり。

器ギャラリーを兼ねた別棟もある。
少し広い個室と、さらに離れ。
東京でこんな造りにできるのは、かなり贅沢なこと。

法事や同窓会でも使える個室。


ギャラリーには、手づくりのガラス食器。


いたるところに飾られているウサギのグッズ。
見つけるたびに楽しくなる。


さて、そろそろ料理を紹介したいところだが、
ページがいっぱいになってしまいました。

次回につづく・・・ということで。(*^^*)

1月14日(金)「やや調整の兆し」

January 14 [Fri], 2011, 11:21
昨夜のNYは、小幅に反落。
朝方発表された新規失業保険申請件数は市場予想より悪化。
売り先行で始ったが、その売りが一巡すると下げ渋る場面も。
基本的には先高観が強い感じ。
ただ、プラスに転じることができなかったダウ平均は再びジリジリと下げ幅を広げた。
新薬の治験に失敗したと伝えられたメルクが大幅安。
医薬品は不況にも強いけど、たまにコレがあるからなぁ。
アルコアは3%超えの下落。
金融株も安い。
消費関連の一角や通信株は堅調だった。
ダウは、23ドル安、ナスダックは、2ポイント安。
CMEは大証の終値より、30円高い、10,590円。
為替相場は、スペイン債の入札も無事に通過して引き続きにユーロドルが上昇した。
ドル円はほとんど変わらずだが、終値で、82円80銭台。
クロス円ではユーロ円が大きく続伸。
ユーロ円は、終値で110円台後半。
原油は、ユーロの上昇で92ドル台まで騰る場面もあったが引けに掛けては利益確定売りに押されて反落した。
終値では、91ドル台前半。
金は、まだ上昇している。
寄り前の外国人注文は、売り1170万株、買い1640万株。
差し引き、470万株の買い越し。

日経平均は、86円安でスタート。
NYが反落して返ってきたことなどで売り先行で始った。
とは言っても利益確定の範囲内。
前日買われた輸出関連株などが売られている。
ドル円がやや軟調なことも重石。
オプションSQ値は、10,470円13銭。
ここからは下げ幅を縮めて、前場は30円安で終えた。
後場。
アジア市場で上海が軟調に推移していることなどで、日経平均も押されている。
しばらく小安いところで揉み合ったが、為替相場で円高が進んできたことで、ジリジリと下げ幅が広がった。
日経平均はすでに過熱感があり、しばらく調整してもいい水準。
民主党の新内閣が決まったが、個人的には理解しがたい人事。
内外からの反発も予想されて、ねじれるのは国会だけじゃすまなさそう。
せっかく海外からの買いが入っているところなので、しっかりとした政策運営をやってほしい。
日経平均は安値圏で取引を終えたものの、SQ値を上回っている。
これが下値の支えになってくれればいいんだけど・・・。

大引け。
日経平均、90円72銭安、10,499円04銭。
反落。
日足ではやや調整の兆し。
ただ、トレンドの大局は変わっていないと判断したい。

1月13日(木)「トレンド継続だが過熱感もアリ」

January 13 [Thu], 2011, 23:37
昨夜のNYは、続伸。
前日に引き続いてポルトガル債の入札も無事に通過。
債務問題をネタに売りを入れていた投資家の買い戻しもあって、朝から買い先行。
ダウは100ドル超えで上げる場面もあったが、終盤にやや失速。
ベージュブックは景気の緩やかな回復を確認する内容だったが反応は薄く、むしろ利益確定のきっかけになっていた。
JPモルガン、バンカメなど金融株が大幅高。
産業関連も堅調。
石油株も高い。
ハイテクも高く、前日売られた通信株も反発している。
消費関連の一角にやや売りが出た程度だった。
ダウは、83ドル高、ナスダックは、20ポイント高。
CMEは大証の終値より、100円高い、10,620円。
為替相場は、ポルトガル債の入札が無事に通過したことや米国債の入札が好調で金利が低下したことでユーロドルが上昇した。
ユーロを売っていた投資家の買い戻しで踏み上げか。
日足チャートを見れば当然の動きとも言えるけど。
ドル円は下落して、終値で、82円90銭台。
クロス円ではユーロ円が急騰。
ユーロ円は、終値で109円手前。
原油は、リスクテイクで続伸した。
原油在庫が減少したことも後押し。
終値では、91ドル台後半。
金も、続伸している。
寄り前の外国人注文は、売り1080万株、買い2440万株。
差し引き、1360万株の大幅買い越し。

日経平均は、80円高でスタート。
為替相場でドル円は下落しているものの、CMEの精算値が高いこともあって鞘寄せして始った。
10,600円超え。
NYと同様に金融株が高い。
ユーロ円が上昇していることで、精密機器なども騰っている。
ただ、この水準まで騰るとさすがに買いも一服。
利益確定の売りも出てジリジリと上げ幅を縮めた。
前場は67円高で終了。
後場。
日経平均は、前場と同じ水準で揉み合っている。
今日は夕方から政策金利や経済指標の発表が目白押し。
しかもインテルの決算も控えている。
スペイン債の入札は無事通過すると思うのだが、一通りのイベントが終わらないと、これ以上の買い騰りは難しいか。
けっきょく揉み合いの末に、日経平均は10,600円手前で取引を終えた。

大引け。
日経平均、76円96銭高、10,589円76銭。
続伸。
いい感じでトレンド継続。
騰落レシオが高いので過熱感はアリ。

マン盆栽

January 08 [Sat], 2011, 22:22
高層階のベランダで冬に植物を育てるのは難しい。
小さな鉢の水は乾燥ですぐに干からびてしまう。

そこで衝動買いしちゃった盆栽だが・・・。

梅の花が散ったあとは、なんだか淋しくなってしまった。

そこで作ったのが「マン盆栽」。
盆栽の中にジオラマを作るのだ。



丘の上で、様々に寛ぐ人々・・・。
小さな世界だけど、ちょっと楽しくなる。

犬を連れて歩く女の子。


デッキチェアに座って音楽を楽しむ青年。


犬を洗う兄弟。


1.5mmほどの人形たちが築く世界に、ちょっと癒される。
忙しいうえに面倒くさがり屋のワタシには、ピッタリな趣味かも・・・。

サロン「ラ・アンジェ」

April 30 [Thu], 2009, 1:17
サロンの場所が決まりました〜。

明大前駅から歩いて6分。

明治大学和泉校舎のすぐ近くです。


可愛らしい、水色の一戸建て。




ここで、サロン講座と、個別のカウンセリングを行います。

将来の悩み、

家庭の悩み、

仕事の悩み、

離婚の悩み、

介護の悩み、

経済的な悩み、

身体の悩み、

女性ならではの悩みや相談に応じます。



仕事のスキルを高めたい方、

もっと美しくなりたいと思っている方、

上司や部下と上手く付き合いたいと思っている方、

コーチングも行います。



女性同士だから、安心して何でも話せちゃいます。

心を許せる友人のように、

ときには、家族のように、

みなさまと末長いお付き合いをしたいと願っています。

サロンの場所

April 20 [Mon], 2009, 1:18
サロンの場所が、ついに決まりそうです。
京王線と井の頭線が交差する、明大前駅から、
歩いて、6分!

駅からの道程は、なかなか快適です。
あ、一箇所、歩道橋があるけどね。
階段の昇り降りだって、運動だと思えば楽しいかも。

決まるかな・・。
決まるといいな・・・。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:megumiishii
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる