最初時間

November 30 [Wed], 2011, 0:50
1泊目は見るだけだった
シンプルな外観、より多くの何もない
しかし、あなたの顔、あなたの目の笑顔
私の内部に保持された...

二回目、見
と満足の笑み
嬉しい驚きが刻印された
あまりにも私の顔とあなたの顔に....

三回目、見
と笑顔は、十分ではなかった...
我々は半分恥ずかしがり、近づいて
いくつかの単語...

この時間は、それは次回の会議を設立されました
あなたのための特別な場所:その浜...
私は時間を無駄にしないように早く到着
私は波を見つめそこに立っていた。

あなたの笑顔の空想、
あなたの声はしわがれ声と甘い
まだ私の耳で鳴った...
私はそれを見て決して恐れていました...

同じ声で目が覚めたまでは...
それは、私のそばに配置するだ
彼の人生の詳細を語って
我々は、古くからの友人であるかのよう...

それは私にとって特別な夜だった
我々は二人の子供のようだった
建物のサンドキャッスル
して、波が運ぶことができます...

午後は、夕方になって、すでに私の心は悲しかった。
私たちの時間は、稲妻のように走った...
私は少し長くそこに滞在したいあなたの顔に触れた
キスが起こったまでは...

証人としての海の波
新しい恋で生まれた...
別れ、約束の
新しい同窓会に!

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:井上
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる