富霸王豬脚(豚足):台北

May 08 [Sun], 2016, 0:36
さて、台北グルメのつづき。大好きな豚足のお店があると聞いて、行ってきました「富覇王猪脚」です。


入口ではお持ち帰りのお弁当用に、お店の方が忙しくされてます。かなりの行列ができていました。


少し中途半端な時間だったこともあり、私達は並ばずに入店。そして選んだメニューはこちら。


手前が豚足の足先(蹄)部分、奥が関節部分です。


残念ながらもも肉は売切れでした。でも、どちらもトロットロですっごく美味しー。私が苦手な八角の香りもしないし、これは日本人好みだと思います。ご飯に乗せてタレもかけて食べたら、もう最高!

あと、煮卵も味がとってもしみています。これも崩してご飯に乗せてもなかなか美味。

ここは期待以上のお味で感動!次回、台北に来たら必ず再訪しようと心に決めました!


富霸王豬脚:

台北市南京東路二段115巷20号
電話番号(02)2507-1918
営業時間 11:00〜20:00
休業日 日曜、第2・4月曜

老友記(ラオヨウジー):台北

May 07 [Sat], 2016, 15:07
みなさーん、こんにちは!GWいかがお過ごしでしょーか?
私はGW後半になって急に時間ができたので、短期間ですが台北に来ています。無計画な旅行なので下調べがイマイチですが、台北の美味しいものをご紹介しまーす。

台北で香港のお粥と麺が食べられるということで、やってきました「老友記」です。黄色の看板が目印。


お店はお昼前でしたが結構混んでました。大きなテーブルで、みんな相席です。広いテーブルなので問題なし!


日本語メニューがあるのでありがたいです。でも台湾語メニューよりも日本語メニューは数が絞ってあるので、きっと日本人向けのものをチョイスしてくれてるのでしょうね。が、私は台湾メニューのなかから、ピータンと豚レバーの入ったお粥をチョイス。

これすっごく美味しい!入っているピータンやレバーとお粥のバランスがいい!味も濃すぎず薄すぎず。揚げパンも入っていてその油気もいい感じです。これは大正解でした。ただ、レバーはやはり独特ですので、苦手な方は違う具を選んだほうがいいですね。

旦那君は汁無しのワンタン麺。

ワンタンはそのまま食べてもよし、付いてきたスープに入れてもよし。麺はかかっているタレを絡めますが、スープを少しかけてほぐすとうまくタレが絡まります。

その他に、鶏の蒸したものとレタスのオイスターソースかけ。お粥食べながらつつくにはピッタリ。


このお店、ネットなどにもでていましたが、私が行った時には日本人は他に誰もいませんでした。地元の方がササッとお昼ご飯食べに来られてる、という感じで回転も早いです。混んでいても少し待てば入れると思いますので、是非、遅い朝ごはんやランチにどーぞ!

台北市敦化南路一段232巷16号
電話番号(02)2731-9098
営業時間11:30〜21:30
日本語メニュー有り

文禄堤 茶味(ちゃみ)(大阪府守口市)

May 03 [Tue], 2016, 10:01

桜が散り始めた頃に会社の方に誘ってもらって行ったお店、文禄堤 茶味をご紹介。

和風の趣ある外観です。中の明かりがあたたかい雰囲気。

季節の食材を使った和食のお店で、夜は3800円と5000円以上の2コースのみ。要予約です。お料理の一部をご紹介します。

お刺身を数種類。盛り付けもとても美しい。


稚鮎のフライ。フライにしてあるのは珍しいですね。ホタルイカは天麩羅です。器も素敵です。


その他のお料理です。どれも手がこんでいてとても美味しかったです。





桜海老のご飯は土鍋で炊いてあります。ふわ?っと桜海老の良い香り!


デザートの果物のあとは、さくら餅ならぬ、さくら羊羹。お薄も頂いて大満足。



この他にも数品お料理があり、これで3800円はとってもお得!あと、日本酒の種類も色々とあって、お酒飲みの方も満足できると思います。春の宴、堪能しました!


文禄堤 茶味(ぶんろくつつみ ちゃみ):

大阪府守口市本町2-4-19
06-6991-3830
定休日 日曜日・第2・第4月曜日
http://chami.osaka/

心屋 本店(北新地)

May 03 [Tue], 2016, 8:20
みなさーん、こんにちは!GWはいかがお過ごしでしょーか?

さて、お休み前にお友達と訪れたお店、心屋(ここや)本店のご紹介。
ビルの2階にひっそり佇むこのお店、リーズナブルに新鮮なお魚が楽しめると評判!


店内はカウンター8席と、奥にお座敷もあったようで。友人と2人だったのでカウンター席で。お隣との間隔もゆったりしてるので、カウンターでもとても落ち着きます。

さて、お酒もお料理も色々頂いたのですが、私が気に入ったものをいくつかご紹介。

鮎とアマゴの天麩羅。ほんとに泳いでるみたいでこのフォルムがとっても美しい!勿論、お味もすばらしい。鮎のほどよい苦味でお酒がすすみます。


お次は、ふぐの白子。間違いなく美味!


おつまみ各種。ホタルイカが燻製になっていたり、カラスミも炙ってあったり、どれも手間がかかっていて、絶品!


ウツボの唐揚げ。友人は恐る恐る食べ始めましたが、ひと口食べたらやみつきに。素材の味をいかしつつ、ちゃんとお酒に合う味付けにされてます。


お酒も珍しいもの色々。「日本酒古典技法大全」磨きわずか6%(つまり精米歩合94%)の純米酒と酵母無添加のお酒。この純米酒はさぞかしガツンとくるのだろうと覚悟して飲みましたが、あらビックリ!すっきりしていてスッと入ります。


北新地という場所柄、お値段もそれなりに?と思いがちですが、なんの!意外とリーズナブル。店員さんたちの分け隔てない接客にもとても好感がもてました。いいお店見つけました!

心屋 本店(ここや ほんてん):
大阪市北区堂島1-3-33 新地萬年ビル2F
06-6147-2317
営業時間17:00〜24:00 (L.O.23:00)
定休日日・祝日

マジョリカ(大阪府守口市)

February 24 [Wed], 2016, 22:02
みなさーん、こんばんは!今日も一日お疲れ様でした!というか、大変ご無沙汰しております。2年10ヶ月もサボってしまいましたー。またみなさんに美味しいモノご紹介していきますので、よろしくでーす。
さて、先日会社の先輩方と行った、大阪、守口のイタリア料理店「マジョリカ」のご紹介です。
京阪守口市駅から徒歩3分くらいのところにありますが、居酒屋さんがあるエリアの反対側になるので、静かで落ち着いています。今回は3000円のおまかせコースを3人分で。

まずは乾杯!スパークリングワインが美味しい!


続いて、前菜盛り合わせ。ボリューミー!


グリーンサラダで箸休め。


ビザとパスタがでてきました。パスタはサーモンのクリームパスタ。んー、クリーミーで美味しい!
 

これで終わりかとおもいきや、まだありました。白身魚とお野菜です。見た目もとってもキレイ。


デザートはアイスクリームとコーヒー。


あ、ワインも色々あり、好みのタイプをお伝えすると、選んで2種類持ってきて下さいます。店員さんの感じもいいし、料理のタイミングもバッチリ。とてもアットホームな良いお店です。子供さん連れもおられました。
守口で、また良い店見つけました。リピ決定でーす。


マジョリカ
大阪府守口市大枝東町2-5
06-6996-6601
http://s.tabelog.com/osaka/A2707/A270701/27046994/

地ビールレストラン「Hopf Brew House」へ

May 02 [Thu], 2013, 12:31
サワッディーカー! 今日のパタヤも快晴です!この季節とは思えないほど、雨降りませーん。さすがめぐは晴れ女です!!
さて昨晩は、色々なサイトに紹介されていたので、行ってみようということになった、パタヤの地ビールのお店、「Hopf Brew House」へ行ってきましたー。

まずは、ホテルを出て、ソンテウをつかまえます。ソンテウというのは乗り合いタクシーのようなもので、トラックの荷台が座席になっていて、軽く手をあげるなど乗車の意思表示をすればすぐに止まってくれます。プップーとクラクションを鳴らしてくれるので、歩いていてもすぐにソンテウが近づいてきたことがわかります。


乗ったら急発進することもあるので、とにかくすぐに座ること!満席の場合は、入口付近に立って乗ってる人もいますが、女性はやめておいたほうがいいと思います。振り落とされたら大変!昨晩は意外に満席になることはありませんでした。運転手さんにしてみれば、1人でも多く乗せたいところだとは思いますが。


ちなみに、降りるときは、車に備え付けてあるボタンを押します。車は急には止まれないと小さい頃教わりましたが、このソンテウは急にボタン押してもそこそこのところに止まってくれます。降りたら助手席側の窓があいてますので、窓越しに1人10バーツを払います。どこまで乗っても10バーツというのがわかりやすいです。

さて、ヒルトンホテルの前の道路からソンテウに乗り、しばらく海沿いを走ったところにある、、「Hopf Brew House」へ。Hopfという看板が見えてから降車ボタン押したけど、ぴたっと止まってくれました。さすがプロ!

お店にはドアマンがいました。きちんとしたお店の印象。すでにお店はいっぱいでしたが、奥のにぎわっているエリアに着席。活気があっていい感じ~。日本人のグループも何組かおられました


お店の奥にはピザ釜がありました。ピザの注文が入るたびにどんどんピザ生地が入っていきます。


で、お待ちかねの地ビールを注文。WHEATとLAGERがありましたが、ホワイトビールっぽいWHEATを注文。すでにシンハーやチャンビールに飽きてきていためぐにとって、このビールは超美味しかったぁ!


で、ここではピザを注文。それほど待たず、マルゲリータ登場!!おっきい!フリスクと比べてみたが、あまり意味がなかったような気がする・・・


マルゲリータはねぇ。んー。全然悪くないんですが、何かが足りない感じでした。何だろうと旦那君と二人で考えるが、オリーブオイルが足りないのか、モッツァレラの味の濃さが足りないのか。チーズに塩味が効いてはいるんですが、あと一味が足りない感じ。アンチョビとかトッピングを追加すればよかったかなと思います。

ともあれ、久しぶりにタイ料理以外のものを食べて、ご機嫌でホテルに帰ったのでした。

パタヤで見つけた飲み物、など。

May 01 [Wed], 2013, 20:55
サワッディーカー。GW楽しんでますかー?

さて、面白いもの見つけました。ホテルのサービスで補充してくれるお水ですが、これって・・・

いろはすじゃないでしょうか?
コカコーラですし、パッケージもとってもよく似てます。飲み終わったら、くしゃくしゃに小さくなるところもおんなじ。でも名前は「NAMTHIP」ってなっています。

あと、スーパーで気になった飲み物をいくつか購入。ほとんどが日本では売ってないものですが、タイの飲み物ではありませんでした。でも日本で飲めないなら貴重ですよね。

一番左のジャックコーラは、ジャックダニエルのコーラ割り。これは女性でも飲みやすいと思いました。あとはインドのカクテルのようですが、若干甘めでした。お土産にするかどうかは、再検討!

では、パタヤはそろそろ晩御飯の時間です。今日の晩御飯を考えつつ、夕日を眺めておりますー。


【追記】
日本でもこのカクテル売ってましたー。味は違いますが。おまけに缶でした!

Tamnanthai(パタヤ セントラルフェスティバル6F)

April 30 [Tue], 2013, 19:00
みなさーん、こんばんは!日本はもう夜ですが、ここパタヤは夕方5時。まだまだ陽が高く、今日もとっても天気がよい暑い一日でした。

さて、昨日は昼食でタイ料理を食べにいきました。ホテルの下のセントラルフェスティバルというショッピングセンターの6Fにある、Tamnanthai というタイ料理屋さんです。


お昼の時間から少し外れていたせいか、お客さんは少なめ。レストランの中はタイの雰囲気いっぱいです。正面にある仏像の壁掛け、素敵でしょう。あんなのを家に買って帰りたいと言ったら、旦那君から即刻却下されました。


さて美味しいお料理のご紹介。まずは春雨のサラダ、ヤムウンセン。酸っぱ辛いけど、大好きな味。


お次はえびの蒸し焼きですが、春雨にタレの味がしみ込んでいて、とっても美味しい。でも、金属の鍋ごとでてくるので、熱いのなんの!!口の中がやけど寸前!


そして白いご飯に合うおかずを数品。まずは豚肉の香草炒め。ハーブが効いています。


最後はカレー!これがめちゃくちゃ辛かった!

確かに店員さんが、ペッ(辛い) と言ってたけど、そんなに辛いとは。このカレー食べた後に、↑のえびや春雨を食べると、辛い口の中が熱さでさらに火の車となり、しばらく次の料理が食べられず・・・。昔はもうちょっと辛いものにも強かったのに、歳とともに繊細になってきたのか。でも、あぁタイに来てるなぁと実感できて、満足満足。

パタヤは観光地だからか、全体的に価格が高いように思います。バンコクの2割り増しくらいかな。でも、初のタイ料理としては、満足いたしました!

ヒルトンパタヤ

April 30 [Tue], 2013, 17:32
みなさーん、こんにちは!ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょーか?

さて、めぐは今、タイのパタヤにきています。昨晩の便で関空を出て、バンコクからは車で1時間半ほど走り、パタヤに到着。山の斜面にPATTAYA の文字。


今回のパタヤでの宿泊は、ヒルトンパタヤです。こちらへの宿泊は初めてです。
パタヤセントラルフェスティバルというショッピングモールの16階から上がヒルトンホテルになっています。まだ新しいようで、外観もオシャレ。


16Fのロビーも広々。プールが見えます。


チェックインは33Fのラウンジで。一面ガラス張りですばらしい!


お部屋は9時半頃に入れました。ラッキー。キングエグゼクティブプラスシービューというお部屋だそうです。
勢いよくドアを開けてびっくり。青い海と空が目の前です!!


早速バルコニーにでてみました。この青さ!すごいです。いつまでも眺めていたい。


ベッドからみた景色はこんな感じ。


バルコニーにあるソファーで、旦那君はガイドブック読んでます。風が吹くのでとても気持ちがよいです。


そしてバルコニーの右にはなんと!バスタブが。旦那君、今度はお湯入れはじめました。


バスタブの横にはシャワーブースがあるのですが、このシャワーブースもバスタブも、外から丸見えのはずです。この開放感、ハンパないです。でも、シャワーブースは一応ロールスクリーンがついているので、それをおろせば見えません。ホッ。



ということで、ここヒルトンパタヤでしばらくお世話になりま〜す!



【追記】
お部屋から見た夕日も最高でした!

LA LANTERNA di Genova(ラ ランテルナ ディ ジェノバ):中崎町

April 28 [Sun], 2013, 0:10
みなさーん、こんばんは!すっかりご無沙汰してしまってスミマセン!!

さて、久しぶりの美味しいお店は、大阪、中崎町の駅近くにある、イタリア、ジェノバ料理のお店、LA LANTERNA di Genova(ラ ランテルナ ディ ジェノバ)です!
先日、会社の方にお誘いいただき、女性4人で女子会を開催。中崎町の住宅街にたたずむ、このお店に伺いました。知らなければ絶対にたどり着けないお店です。


平日にもかかわらず、お店はほぼ満席。みんな良くご存知なのですねぇ。

はじめにスパークリングワインを飲みながら、アンティパストミストをつまむ。その後、パスタ2品を注文。
ジェノバ料理だから、やっぱりパスタはジェノベーゼ。パスタが平ぺったいまん丸で、珍しい。とても鮮やかなバジルの緑色で、美味しかったです!


パスタ2品目は、イカ墨のニョッキ。出てきたときは、ダンゴ?と思ってびっくりしましたが、モチモチしていて美味しかったです。


メインも2品食べましたが、こちらはえびとお肉のグリル。あっさりした味付けで、なかなかのもの。


普段はドルチェは食べないのですが、今回は女子会ということで甘いものを注文。めぐが食べたパンナコッタは甘すぎずでもとっても美味しかったです。食べてよかった!!


お食事もさることながら、お話に花が咲きすぎて、あっという間に時間が経ってしまいました。女子会ってどうしてこんなに楽しいのかしらん?

美味しい食事を頂きながら、きゃーきゃーと騒いだ夜でした。楽しかったぁ!


LA LANTERNA di Genova- ラ ランテルナ ディ ジェノバ
【住所】大阪市北区中崎町3丁目2-8 TEL.06-6371-0606
【営業時間】火・水・木・金・土・日 /
ランチ  11:30-15:00(L.O-14:30)」
ディナー18:00-23:00(L.O-22:00) ※月・定休日
【HP】http://lalanterna.web.fc2.com/index.html
【facebook】http://www.facebook.com/lalanternadigenova
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:めぐ
  • 血液型:O型
  • 現住所:大阪府
  • 趣味:
    ・グルメ-美味しいもの何でも大好き!
    ・お酒-ビール・ウイスキー・ワイン
    ・旅行-国内外問わず
読者になる
美味しいものたくさん紹介しま〜す
最新コメント
めぐ@オーナー
» レインボーラムネ(イコマ製菓本舗) (2016年05月03日)
ありまる
» レインボーラムネ(イコマ製菓本舗) (2015年02月28日)
めぐ@オーナー
» 信楽焼 谷寛 利十郎窯 (2014年11月24日)
佐藤
» 信楽焼 谷寛 利十郎窯 (2014年11月23日)
めぐ@オーナー
» タヴェルナ クチネッタ(枚方 長尾台) (2013年06月17日)
kirakira
» タヴェルナ クチネッタ(枚方 長尾台) (2013年06月17日)
めぐ
» 郷土料理「ひろ瀬」(北海道羅臼町) (2013年02月24日)
岡本代表
» 郷土料理「ひろ瀬」(北海道羅臼町) (2013年02月18日)
めぐ@オーナー
» Trattoria Lepre(レプレ)  (樟葉) (2012年11月04日)
ふーり
» Trattoria Lepre(レプレ)  (樟葉) (2012年11月03日)