冬模様 

December 30 [Sat], 2006, 7:22
あなたの居なくなったこの場所は
やっぱり今までと何かが違う。

それなのに怖い位に何事も無かったかのように動き出す
毎日は、

あの頃の私の気持ちを
より切なくさせる。

夜がやけに静かに感じて違和感を覚えた。
傍に居たはずのあなただけの声が居なくなってしまったから。

空から止め処なく舞い降りる鈍い光は
遠くへ行ったあなたへの片思いを照らし出す。

平然を装った笑顔を作っても
切り刻む様に北風がゆがませた。

最後にあなたに移された微熱だけが残ったから
あなたの実在を確信しているのに

なのに

あなたはここには居ない。

なのに何だか熱いよ。





P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:megu1020
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる