忘れかけていた記憶を呼び覚ましたいありのままを受けとめて 

May 17 [Mon], 2010, 1:14
マリリンマンソンのTheHighandLowの感想文。深夜故に文章が痛い

疲れて傷ついた心にしみる。傷が癒される。色々な嫌なことが今なら許せる気がする。穏やかな気持ちになる。彼ならこの痛みを分かって受けとめてくれる気がする。反逆的なことを歌っているのになぜこんなにも安心するのだろう。
歌詞は危険であるのになぜこんなに救われるのだろう。なぜ感動の暖かい涙が出そうになるのだろう。
社会から忌まれるはずのものなのになぜこんなにも包み込むような優しさがあるのだろう。
なぜか全てを受け入れて許してくれる気がする。傷口を癒してくれる気がする。絶対的な愛を感じる。支えられている実感がある。
それが例えば都合の良いとき利用しているだけの人だとしても彼は受け入れてくれるのだ。
彼は私たちには想像もできないほどの大きな悲しみをいくつも受け入れてきたに違いない。内心では辛いのに血を吐いているのにそれを言葉にださず表面上は静かなままで全然平気なフリ、傷ついていないフリをするのに慣れてしまったのだろう。しかし心は慣れるわけもなくて治らない傷をいくつもかかえて血を流し続けているに違いない。
だから彼の楽曲はこんなにも優しいのだ。その優しさに我々は傷ついた蝶が水溜まりに傷を癒しにくるように惹かれてしまうにちがいない。
愛-ai- でした☆
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛‐ai‐
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月5日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる